えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

パンクしたのを機にスーパーカブのリアタイヤを交換しました

   

先日の出来事ですが、仕事に行こうとしてカブに乗ってエンジンを掛けようとしたら、どうも後輪の感触がおかしい…。降りて後輪を触ってみたら、案の定、ふにゃふにゃ!パンクしとるやんけ!(しろめ)

ということで、その日は大黒柱(母親)が定年退職を機に有休消化中(?)なのか、平日なのに家に居たので、大黒柱(母親)の原付を借りて出勤しました。

パンク発覚の翌日にスーパーカブを買ったバイク屋に持って行ってタイヤの交換をお願いしました。

代車を借りることができたので、それで出勤してその日もやり過ごして、今日タイヤが入荷されてさっそく交換できたということで取りに行ってきました。

バイクを預けたのが金曜日で、タイヤは在庫がなくて入荷は2日後くらいになると思うとのことだったので、お酒を飲み過ぎ(私的な用語で言う追い炊き)てしまって、交換完了の連絡の電話を取ることができなかったので、お酒が抜けた夕方に借りた代車に乗ってバイク屋さんにカブを取りに行きました。

バイク屋さんにタイヤ交換してもらって乗った感想ですが、元はこんなに溝があったんかいな!って感想でしたね。あとずっとすり減ってたタイヤで乗っていたためか、違和感もすごい。

ちなみにチェーンとスプロケットは今すぐ交換するまででもないみたいなので、そちらの交換はまだまだ先になりそうです。スーパーカブはその辺の消耗品もよく持つ感じなのでお財布にやさしくていいなとつくづく感じました。

バッテリーなんて私がカブを中古で購入してまだ1回も交換してませんので前任者も含めて7年くらい持ってることになりますね。消耗品の耐久力も以上に高く、スーパーカブは本当にコスパの高い乗り物だなぁと思いました。

またいつか精神的にも経済的にも余裕ができたら、スーパーカブで日本をぶらぶらと旅してみたいなぁなんて思っていますが、FXで勝ち組トレーダーになりたいとか、無謀ともとれる挑戦が実現しない限りは当面無理そうですが。(笑)

ただ、生まれて36年くらい生きてきて、普通の生き方をするのは自分に合わないと思っているので、長い目で見たら相場で稼げるようにならないと、まともな生活できないような社会不適合な人間の自覚はあるので、やるしかないんですよねぇ。

今や、自分の可能性があることを確認したいがために、「元スロプロ FX 向いている」みたいなキーワードで検索して、自分が相場で勝てるようになるための努力が続けられそうな記事を探しまくってひたすら、自分を鼓舞して続けてるギリギリの状況って感じですね。

今月このままならデモトレードながらも4か月連続でプラスのpipsなんで去年や一昨年の自分と比べたら何かが違う!と思いたいんですよ。勝てるようになるまで3年5年掛かったなんてのはざらだったので、試行錯誤は続ける価値はあるのかなと。

チャートを見てたらどこもチャンスに見えないこともないけど、それは幻想で本当にどちらかに動く可能性がある局面は少ないと思ってます。

そのどちらかに動く可能性がある局面を、じっくり待ってエントリーしてのヒット&アウェイ。自分のトレード時間にチャンスが来なさそうならとっととチャートを閉じれるので、時間効率もイイ。

その繰り返しがパチプロ・スロプロ同様の長期的に勝っている人たちだと思うので、月に50~80pipsであろうが高勝率で取ることが続けられるなら、専業トレーダーへの道に十分になれると思うので、アホな頭なりに地味に続けて行こうと思ってます。

エントリー回数は月7~9くらいだけど、4か月連続で利益を残せているのは、トレードのエントリータイミングとかが良くなった結果だと思いたいけど、4年くらいデモトレードしてるからたまたま説もあると思うと、ポジション取るのがすごい怖くなるんよね。

石橋を叩いても渡らないくらい、エントリー基準を絞って月単位では負けないって自覚ができて、エントリーする基準をちょっと下げてエントリー回数を増やすみたいな流れは悪くないんだろうけど。今の自分の結果がたまたまなのか、目覚めちゃったのかは微妙なとこですよねぇ。

力に目覚めちゃっててもいいんだよ?(にっこりしろめ)

(Visited 31 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top