えぬまるライフ

元パチプロ・スロプロのダメ人間がバイクで日本一周した後の日常を綴るライフブログです。株やFXの記事が多いです。

*

[FX]リアルトレードはじめました

   

きょうから参戦することになりました皆さん宜しくです。37歳第二の人生頑張るぞ。

ということで5年オーバーという長きにわたったデモトレードと決別し、リアルトレードをスタートさせました。

海外口座を開設して身分証明書なんかの画像を提出して有効化、その後クレジットカードで入金しようとしたものの、何回やっても入金エラー。

どうやら最近はどこのクレジットカード会社も海外FX口座への入金はできないようになっているところが多いみたいですね。

仕方なく国内銀行からの送金をしました。メインの口座として使っている三菱UFJ銀行からの振り込みが月に2回まで無料になっていましたので手数料なしで入金することができました。

といっても、振り込み人名義の後にFXの口座番号を付けるのを忘れて入金に時間が掛かってしまいましたが。クレジットカード決済のみだと思ってましたが10万円入金して6万円ほどのクレジットが別に付与されていましたので、結構負けられますね。(笑)

1月13日のエントリー

ではいつものようにエントリーしたスクリーンショットを見て、自分なりに反省して行きたいと思います。分かりにくいですが赤いチェックマークがエントリー、赤い×印が決済した場所です。

この日はポンドドルが綺麗な横長のレンジを形成していて、次の節目となるラインが日足を見ないと分からないくらい遠いところにありましたので、大きく取れる可能性がある局面だと判断してブレイク狙いのIFO注文を入れて放置していました。

ちなみにロットは0.1で1万通貨です。利確を50pips、損切を20pipsで損切ラインはある程度順行してきたら少しずつ切り上げる予定でした。

仕事が終わってどうなったかなとおそるおそるチャートを見てみると10pips弱の含み益でしたので、これはシメシメと伸びるのを待っていたのですが、部屋に帰って来ても伸びきらず含み益20pipsあるかないかをうろうろ。

私的には伸びるまで待つことも必要だと思っていたので、握力を付けるトレーニングだと思ってPS4でゲームしながらさらに放置。

何分かおきにチャートを見てましたが切り詰めた損切ラインに引っかかりそうになっていて、±0で切るか?とも思いましたが、途中でプランをころころ変えていてはトレードの再現性がなくなると思ったので、最初に決めたシナリオを貫き通すため、更に放置。

無事に切り詰めた損切ラインに引っかかって決済となりました。我が人生完全に八方塞がりですね。残念です。さようなら。(しろめ)

リアルトレード初戦の結果はマイナス10pipsとなりました。20pipsあるかないかで利確して逃げることは十分にできたので、ポジションを持って保有するにしても何時間持って伸びないなら決済するとか、NY時間に近い21時半までとかイグジットルールを詰めて行かないとダメだなと思いました。

ちなみにですが取ったポジションでこれまで長く保有したのは初めての試みでした。デモトレード経験が長いからか張ってるロットが小さいからなのか、最初から最後まで冷静に今まで通りのトレードをすることができました。

これが負けが込んできても全くブレずに同じことができるかどうかでしょうか。

あとがき

そんなこんなで、デモトレード歴5年以上のベテラントレーダーがリアルトレードを始めたよって話でした。

結果的に負けとなりましたが、いつもの通りなんかちょっと惜しい感じのトレードでしたので、きっちり出口側のルールも詰めて行ってトータルで利益を残すことができるトレードができるように頑張りたいです。

いつもは月ごとにまとめてスクリーンショットを貼り付けて、思い出しながら反省点を書いてましたが、今後は記憶が新しい内に反省して行った方がいい結果になりそうな気がするので、できれば都度都度書いていこうかなと思っています。自分の手法だとひと月いいとこ8エントリーくらいしかできませんからね。

Pocket

 - 未分類

Top