IPOギフティ(4449)の上場日初値はどうなる?

今日はギフティの上場日

今日は補欠当選からの繰上当選したIPO銘柄ギフティの上場日でした。

眠たいながらも朝7時くらいに起きてパソコンを立ち上げました。前回同様、野村證券で初値売りする方法を詳しく載せてくれている記事を事前にブックマークしていましたので、そちらのページを見ながら売り注文を出しました。

そして心配症の私は、売り注文を出せたことを確認してから二度寝。

今回は初値が成立するまで、10分おきに75円値上がりし続けるそうですので、買いの勢いが強い状態が1時間続くと450円の値上がりです。公募価格が1500円でしたので、11時10分か20分くらいまで初値が付かなかったら株価は2000円を超えてくる感じですね。

早々にワクワクタイムが終了

どんな気配になっているのかも気になっていたので、そろそろ起きるかと10時に立ち上げたままのPCでログインしてみると、買い付け可能残高が増えとる!

どうやら私のワクワクタイムは既に終わってしまっていたようです。

10時ちょっと過ぎた時点で既に初値が決まってしまっていたようで、売り注文が約定されていました。成立した初値は1880円!38000円の利益ですね。配布枚数がかなり多くて当たり安かった分、大幅な上昇は期待できなかったので仕方がないですね。

公募価格1.5倍の2250円近くまで行くかなぁなんて思ってたんですが、ちょっと前に上場された銘柄のサイバー・バズが思っていたより良い値段を付けなかったのもあってか、こちらも伸びなかったようです。

前回の銘柄に比べたら少額にはなりますが、きっちりと利益を出せたので良しとします。

38000円を働いて稼ごうと思えば、時給1000円の人なら38時間1日8時間労働で4.75日分相当です。それが僅か数分かそこらのマウスクリックで得られたんですからね。今回の当選で”IPO投資はノーリスクに限りなく近いローリスクハイリターン”だなと感じました。

宝くじより、競馬よりも、夢がある世界だと思います。

IPO投資に対して思うこと

30~50万円程度のお金があれば、年2~3回程度(?)の当選で20~50万円の利益が出せる可能性が十分にあると思います。私がバイクで日本一周の旅を終えた5年位前にIPO投資のことを知っていたら、利益が150~300万くらいになっていてもおかしくないんですよね。

もっと早く知っていたらなぁって今でも思うんですが、時間は戻らないので仕方がありません。これからできることをきっちり機械的にこなしていくだけですね。やれるだけのことはやります。

他の記事でも書いてるかもしれませんが私の持論として、”この世の中で一番損なことは知らない事”と思っています。知らない情報や価値観に対して広い視野を持って積極的に行動・試行錯誤できる人が、結果的に世間で言うお金持ちになるのではないでしょうか。

あとがき

そんなこんなで、私が2度目のIPO当選した銘柄の初値やらのお話でした。

私みたいなどうでもいい人間が書くブログの読者はほぼ居ないと思いますが、コメントしてくださる方がちょっとだけIPO投資を始めたようですので、ちょっとでもいいかも~?って思った方が居たならIPO投資を始めてみることをオススメします。

口座の開設や維持費は掛かりませんので、主幹事になることの多い証券口座をメインに、事前入金不要の証券口座も開くといいでしょう。最低でも主幹事から抽選に参加するようにしていれば、結果は付いてくると思います。

あとは私のように当選して出た利益をまたIPO投資に回すことで、主幹事と同時に資金の許す限り平幹事からも申し込むことによって、主幹事のみの参加で3%の当選確率だったのが、平幹事含めて合計4.5%の当選確率にすることによって年間の当選回数は増すハズです。

とにかく根気欲続けることが大事です。RPGでキャラをLV最大にしたことがある人とか、めちゃめちゃ長時間耐久しないといけないゲームをプレイしたことがある人、昔パチンコパチスロで稼いでたって人なんかは絶対に向いてます!

今年中にあと20件くらいは新規上場があるとは思うので、また当選が得られたら本当に満足ですね。今回早々に少額ですが利益が出せる銘柄に当選できましたので、ちょっと気が楽になりました。

熱田神宮参拝と幸運の予兆のダブルレインボーの効果、もっと続いてくれないかなぁ。(笑)

コメント

  1. なおキチ より:

    ギフティ無事に利食いできたようですね。遅くなりましたが、おめでとうございます!
    予想価格よりは低かったかもしれませんが、先日のChatworkのようにマイナスになることなく今後の資金を増やすことができたのは素晴らしいことだと思います。
    これで申請数も増やせて試行回数も増やせそうですね。

    1つ前のコメント欄では有益な情報をご丁寧に教えていただきありがとうございました。
    あれから教えていただいた会社を中心に7社に口座開設申請しました。
    特にSMBC証券3ヶ月間のルールは完全に見落としていたので大変ありがたかったです。

    私はあまり資金がない上にFXのデイトレがメインでそちらに資金をいれているので(といっても多くて5枚くらいですが)、今年は主幹事1口+事前金不要+ポイント狙いのSBI+3ヶ月間SMBC証券 の4種類でやっていこうと思います。
    50万円強が原資なのでちょっと今年の当選は厳しそうですが、えぬまるさんの言われている通り「もっと早くやっていれば・・・」と後でならないよう今年から抽選には参加して期待値を稼いでみようと思います。

    長文失礼しました。えぬまるさんの更なるIPO当選を願っています。

    • えぬまる えぬまる より:

      コメントありがとうございます。利益が低かったのは残念ですが、当選枚数が多かったので仕方がないですね。

      chatworkは評価が悪かったので、主幹事である大和証券からは申込すらせず、SBI証券のポイント狙いのみで、きちっりリスク回避することができました。同じく公募割れしたHPCシステムズは途中で評価が下がったのちょっと焦りましたが。HPCシステムズの主幹事であるSMBC証券はIPOの当選を辞退すると1ヶ月間IPOの抽選に参加できないペナルティがあったので、落選してくれてホッとしました。当たってしまったら心中するしかないですからね。

      C評価の銘柄は、”BよりのC”なのか、”DよりのC評価”なのかを見極める必要があるのと、途中で評価が下がったりもするのでちょっと気を使いますね。

      しかし7口座も開設されるとはなかなか気合が入った準備となりましたね。そういう私もみずほ証券の口座を開設してしまいましたが。なおキチさんが今年中に20万円超えの初値を付ける銘柄の当選されることを祈っております。最悪でも来年の3月。今年度中には結果が出て欲しいですよね。

タイトルとURLをコピーしました