えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

ワイヤレスサラウドンヘッドンホホ買って知り合いにプレゼントしたった!

   

ヤフオクでワイヤレスサラウドンヘッドンホホを落札した

言うて去年の話になるんですが、SONY製のワイヤレスサラウドンヘッドンホホ(訳ワイヤレスサラウンドヘッドホン)MDR-DS7000がヤフオクで送料込みで970円くらいから出品されていました。

送料自体が1000円ちょっと掛かることを考えると、実質本体0円からの出品みたいなものです。これは安いやんけと目を付けていました。

年末の整理で不要になったけど捨てるには勿体ないから、貰ってくれる人がいればいいかな程度で出品者はヤフオクに出品したのでしょうか。

風呂上りにPC前でいつものように晩酌しながら、オークションの行く末を眺めていると落札まであと数分という中、何人かが競っていて自動延長で終了時間がどんどん伸びていました。その時の価格が1800円でした。

私は送料1000円としてもまだまだ安いと思っていたので、ちょっと競ったろと入札したら私が最高入札者になってしまい、その後誰も競ってくることもなく1900円で落札する羽目になってしまいました。(笑)

届いたサラウドンヘッドンホホの付属品が未使用(推定)&外箱がすごい奇麗だった

そのワイヤレスサラウドンヘッドンホホ、手元に届いたのはいいんですが、ヘッドホン本体以外の外箱なり付属品が予想以上に奇麗極まりない状態でした。10年以上の前の製品になるんですが、外箱にかぶさっていたビニール袋まできれいに残っていて、外箱自体も傷やスレ一つないのではないのか?というくらい綺麗でした。

私も購入した製品の箱は綺麗に取っておきたい派ですが、ここまで奇麗なのはびっくりしましたね。

ちなみに私は家電系の箱はメーカーの保証期限が切れるか、せいぜい2~3年経った時点で外箱なり説明書なりは捨てるようにしてます。なんやかんやであれもこれもとなったら外箱だけでスペース取ってしまうのが嫌なんです。

肝心のヘッドンホホ自体はこんな感じで、イヤーパッドがそれなりにボロボロですが10年以上前に発売された製品なんでこんなものでしょう。上部のヘッドのところも劣化していますが私が持っているMDR-7100付属のヘッドンホホに比べたら奇麗なものです。

意外と知らない人が多い?ヘッドンホホのイヤーパッドは安く交換できる

付属品が奇麗でも肝心のヘッドンホホがこれじゃなんだかなぁ?って思う人がいるでしょうが、ところがどっこい!

ヘッドンホホのイヤーパッドは安く交換することができるのです!

やっぱりヘッドホンのイヤーパッドって自分の体に一番密着する部分ですから、使い込まれたヘッドンホホを中古で買うとなると、潔癖症の人じゃなくても抵抗ありますよね?私もこのままの状態では使いたくなりですね。

なので事前に自分用のものも含めて2セット購入しておいたものに交換しました。

交換用のイヤーパッドはAmazonで370円くらいでした。

5年前に一度注文していたようで、お客様は5年前のいついつにこの商品を購入していますと表示されていたので、本当に合うものかどうか心配せず購入することができました。背景に2年くらい着まくってヨレヨレの汚いトレーナーが写っているのも相まってか、余計に奇麗に見えますね!

このように、ヘッドンホホのイヤーパッドって両側で数百円程度で売ってて、素人でも簡単に交換することができるんですよ。ですのでヘッドホンのイヤーパッドの劣化はあってないようなもの!と考えていたので、送料無料で2000円以下はまだまだ全然安い!と買いを入れた訳なんです。

自分のヘッドンホホのイヤーパッドを交換しての感想

ちなみに私が使用しているワイヤレスサラウドンヘッドンホホも同時にイヤーパッドを交換しましたが、交換して外したものを写真に撮って改めて見て、こんなに汚かったのかと実感しましたね。付け外しする度にイヤーパッドの黒い破片がポロポロと落ちるので鬱陶しいなぁと思いながら使っていました。

私の場合、家でアニメ見るときとか音楽聞くときは、大抵ヘッドンホホ付けていますので、ご覧の通り5年でほぼむき出し状態のボロボロです。ずっと使っていたので不思議と劣化具合って気にならないものなんですよねぇ。

こうやって他との比較をしてみて、汚ったねぇ!!と初めて実感したりと。

で、交換した感想なんですが皮の部分が大いに復活したせいで遮音性が上がってるから(?)か、音質が良くなった感じがしたんですよねぇ。当たり前ですか付け心地もすべすべで気持ちいがいいですし。

洗車した後の愛車の調子がいいように感じるのと似たようなもので、いわゆるプラシーボ効果の部分もあるかと思いますが、効果はゼロではないと思っています。

私はオーディオオタクではないので詳しくないですが、割と重要な部分のイヤーパッドの劣化は、音質の劣化を引き起こしていてもおかしくないでしょうし、その劣化したイヤーパッドを交換することで本来の音質になったとなると、音質が良くなったようになるのは当たり前なのかなと感じました。

バイクのエンジンオイルを交換した後の、シフトチェンジのショックが少なくてスムーズに感じる現象に似ているでしょうかね。日々劣化はしているけど、その変化は微々たるもので感じることはできず、交換することで絶好調の動きを体感することで本当ってこんなスムーズに動いてたんだって思い出す感じ。

衝動買いしたヘッドンホホは知り合いにプレゼントしました

結局、自分でもワイヤレスサラウドンヘッドンホホ持ってるのに、どうすんねん?って思った人は多いでしょう。私も買ったはいいがどうしようって思いましたから。(笑)

身近でおそらくサラウドンヘッドンホホを持っていない知り合いに当てがあったので、こうこうこうで衝動買いしちゃって、イヤーパッドは交換して新品で付属品もなんでか、ほぼほぼ未使用っぽいんだけどどう?要らん?って言ったら貰うわと言ってくれたので”正社員登用祝い”という無理やりな名目でプレゼントしました。

知り合いのパソコンには光音声出力端子がないようだったので、テレビに接続して使うようです。

私的に夜にアニメ見るならワイヤレスで大音量で観るのが最高に楽しいので、是非とも活用して欲しいところですね。音楽聞いてても没入感あるので、PCに光音声出力端子のついたサウンドボードを追加することも勧めておきました。

何よりワイヤレスなんでトイレや追加のお酒を取りに行く時に席を立つときでも、頭に付けっぱなしでいいのが楽でいいですね。私は今のヘッドンホホのバッテリーが1時間持たなくなったとか充電できなくなったとか、そのくらいまで使い倒そうかと思ってます。

PCとかの製品の進化にくらべるとオーディオ系の進化って緩やかで、5年前とかの型落ち製品でも性能は十分だったりするので、あんまり新しい機種を買うより型落ちでお安いものを中古で買ってきてリペアして使うのが一番コスパが良いのかなぁなんて思ったりしました。

あとがき

ということで、ヤフオクで衝動買いした格安のワイヤレスヘッドンホホのイヤーパッドを交換して、契約社員から正社員への登用を果たした友人へプレゼントしたよって話でした。

ヘッドホンのイヤーパッドって車やバイクのタイヤ同様消耗品で、3年くらい経ってくると嫌でも劣化してくるんですが、交換できることを知らずに買い替えたりする人がいたりするみたいですが、今やネット通販が主流のご時世。

お安く交換することができますので、Amazonとかでヘッドホンの型番で探してみると大抵見つけることができるかと思いますので、ヘッドホンの買い替えをするよりも一度イヤーパッドの交換を試してもらうのことをオススメします。

ヘッドンホホとは関係のないですが、私がIPO投資で去年3回の当選で40万円くらいの利益(税引き前)が出たのを聞いたのと、使っていない口座を解約しようとしたら30万円ちょっと残ってたのもあってか、SBI証券以外の証券口座を開いて本格的にIPOの抽選に参加することを決めたみたいです。

年明けに京都金杯目的で競馬へ行ったときに、どこの口座を開設するのがいいの?と聞かれたので、とりあえずSMBC日興証券と大和証券はあった方がよくて、野村証券は事前資金不要だからここもあった方がいいよとアドバイスしたら、即日SMBCと大和証券の口座開設を申し込みしたみたいです。

ワイヤレスサラウドンヘッドンホホを取りにえぬまる家に来た時に、参考になるサイトをPCで見せながら主幹事になる回数が多い証券会社がこうだから、事前入金不要の野村證券もあった方がいいぜよ!と証券会社の回し者のように推しておきました。

当選はしてないけど、野村證券のほかにマネックス証券もいいぞ!とは言ったんですが、どこまで口座を開設することやら。(笑)開設しすぎて申し込み確認、当落確認が負担になり過ぎて続かなくなっても問題なんですが、私的御三家であるSMBC、大和、野村とマネックス証券あたりは必須かなと思うので、その辺はきっちり開設して欲しいところではありますね。

話が脱線してしまいましたが、ヤフオクで不要なものを出品してお金に替えようとしていたのに、なんやかんやで買ってばっかりでなんだかなぁな感じになっとります。これは捨てるしかないでしょってものも、そこそこの値段ついてたりするんで、単純に捨てるには早いので気長に出品してこうかなと思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(Visited 65 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top