えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

Windows10をクリーンインストールしたら快適になったかも?

   

私が住んでいる滋賀県はいかにも梅雨だなって感じの、雨ばっかりの天気続きです。

梅雨入りする前にバイク洗っておけばよかったと後悔してます。まぁ雨ざらしにしてたらある程度の汚れは落ちるんですが、たまには洗って艶が出るやつ塗りたくって満足したかったんですよね。

そんなこんなで今日は朝からずっと雨なんで、去年駆け込みでWindows7から10にアップデートしたパソコンを、クリーンインストールを試みることにしました。

理由は重大な問題ではないのだけど、たまに訳の分からないエラーを出すことがあるから。

そんなこんなで今日はWindows10をクリーンインストールした際に面倒だったと思ったこととか、クリーンインストール後の感想なんかを記事にしていきたいと思います。

とりあえずバックアップが面倒

まず、思い浮かぶのがコレです。とにかくバックアップが面倒!

今のご時世、OS用のSSD+データ保存用HDDの構成で運用されている方がほとんどだとは思います。私も数年前にOSの起動用にSSDに換装していました。

OS部分とHDDが分離しているとはいえ、OS部分のSSDに入っているメールソフトのバックアップとか、使っていたフリーソフトの一覧をキャプチャしたりって作業がすごい面倒なんですよね。

そういうこともあって、このブログを書いているWindows7のPCを買って以来リカバリーとかクリーンインストールは一切せず10年以上使って来ました。

Windows7のサポートが切れる間際でギリギリで無理やりアップデートしたのはいいのですが、メールソフトの起動時に、”なんとかのファイルを読み込めませんでした”的なエラーが出てメールソフトがたまに起動できなかったりという、地味な不具合が出始めていました。

Windows7時代の設定ファイルも残っているのか、今年に入ってからはポンド円とポンドドルに絞ってデモトレードをしていたので、3月になってあるひMT4を起動してみたら、相当前に設定していたチャートの組表示で起動したことがありました。

その時の印象が強くてOS用の領域に、Windows7時代の設定ファイルとか変なのが残ってるからおかしな挙動になっているのかなぁと思っていたのもありましたので、思い切ってクリーンインストールするのに踏み切った訳です。

USBメモリからのクリーンインストールを試みるもブートできず

USBメモリにWindows10をインストールするためのメディアは事前に作成していましたので、そちらからインストールしようと思うものの、PCが古いせいかUSBデバイスから起動できないようでした。

BIOSから起動順位を変更しようものの、HDDとか光学ドライブ、ネットワーク経由での項目しかなく、USBメモリを刺した状態でブートオプションを起動してもUSBメモリの型番は出てこずでした。

仕方なくOS上からインストールプログラムを実行して、アプリの設定を引き継がない状態でインストールしてみたのですが、OS外の一部のフォルダが残っていました。

せっかくだから、できるだけゴミが全くないようなまっさらな状態にしてしまいたいと思っていたので、再度いろんな手段を検討。

Windows10のインストールメディア自体は現時点でもダウンロードして作成することができるようなのですが、32bit版と64bit版の両方に対応したメディアを作成しようとすると8GB以上のUSBメモリかDVDが必要となります。

そしてUSBメモリからのブートができない、縄文土器的な昔のPCを持っている私的に残された手段は、2層式のブランクDVDメディアを購入してきて、そちらでインストールディスクを作成するくらいしかありません。

かと言って、この雨のなか2層式のブランクDVDメディア1枚だけを買いに行くのはすごい面倒くさい。かといって、せっかく面倒なバックアップ作業をしたのだから、できるだけすっきりした状態にしたい!

なんとかしてDVDからクリーンインストールできないかなぁ?って考えていたところ、インストールメディアの作成の時に32bit版のみを選択したら片面一層式の容量で収まる量にできるようでしたので、DVDを作成して再びインストール作業をしました。

クリーンインストール完了!

そしてクリーンインストール完了!使っていたフリーソフトとかのインストール作業とか頻繁な再起動は面倒でしたが、かなり久しぶりにすっきりした気持ちです!

WindowsXPの時代は自作でPC組んでた時は、1年に1回くらいはOS入れなおしたりしてたんですが、Windows7のパソコン買ってからは面倒だからと、継ぎ足し継ぎ足しのどこぞの串カツやのソースみたいな感じで、ずっといろんなアプリを入れたり消したりと使い続けていました。

レジストリクリーナー系のフリーソフトも試してみましたが、それでも根本的に解決できない問題はあると思うので、ある程度長いこと同じPCをよく使っているなら、思い切ってクリーンインストールするといいと思います。

Windows10のクリーンインストール後、いろんなアプリを再インストールしましたが、無駄なものが入っていないせいか、PCの起動もアプリの動作もすごい軽く感じます。

動作も軽快して安定してくれるかと思いますし、長年使っていないフリーソフトとかも入っているかと思うので、使う使わないの断捨離するいい機会でもあります。

データのバックアップだけはしっかり取って、クリーンインストールすることで何かしら気持ち的なメリットも出てくるのではないでしょうか?

あとがき

そんなこんなで、去年に駆け込みでWin7から10にアップデートしたパソコンに再びWindows10を入れたら何気に快適になったよって話でした。(プラシーボ効果疑惑あり)

今のパソコンって昔に比べたら技術の進歩も頭打ち感があるんで、ネットとかメールとか軽い使用用途なら相当長く使えるようになった感じがありますよね。

電源とかマザーボードが逝かれない限りはずっと使えそう。そのくらい致命的なことがない限り新しいの買おうという気が起きないのが不思議ですね。

MT4もいろいろと再設定したのですが、以前はポンド円、ポンドドル、ユーロ円、ユーロドル、ドルスイス、ドル円と6通貨ペアを監視していたのですが、ドルスイスとドル円は私が試行錯誤している手法では、ほとんどエントリーチャンスがありませんでした。

ですので、ポンド円、ポンドドル、ユーロ円、ユーロドルのエントリーチャンスがある4通貨に絞り、なおかつ30分足と1時間足を平行して見れるように変更してみました。

いうて、今月まだ1回しかデモトレードしてなくて、引き分け的なエントリーだったんでアレなんですが、デモトレードでもリアルトレードかの如くのつもりで検証していますので、地道にやっていきたいと思います。

(Visited 21 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top