えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

今日はIPO銘柄SunAsteriskとモダリスの抽選日、主幹事以外全滅しました

   

主幹事以外は当たり前の如く、全滅しました

今日は当選枚数の多いIPO銘柄、SunAsteriskとモダリスの抽選日でした。主幹事である大和証券と、みずほ証券の結果が分かるのは明日の朝以降です。

ちなみに主幹事以外から申し込んだ証券会社からの結果ですが、タイトル通り全滅となりました。

マネックス証券さんは割り当てられたIPOのすべてを抽選に回してくれる為、当選枚数が5000~10000枚程度の銘柄が主幹事から当選するくらいの確率である2~3%くらいの当選期待度がありました。

最後にそちらの結果を確認するべく、気合を入れてログインしてみたものの落選の文字が目に入りました。

2~3%程度の当選確率なので、落選して当たり前なのですが、私的には30~50人に1人に当たると考えると、とても夢がある確率だと思っていますので、余計に期待してしまうんですよね。

スマホゲーで無料分の石で、再レア枠のキャラを引きに行く感じに似ているますよね。”出る時は出る”というリアルなレベルの当選確率。

試験的にチャレンジポイントぶっぱしてみた

ちなみにSBI証券で、モダリスの銘柄にIPOチャレンジポイントを試しにぶっぱしてみましたが、ポイント枠で当選することはできませんでした。

SBI証券が主幹事のボーダーラインはある程度情報があるので、SBI証券が副幹事で当選枚数が多い時は、みんな案外ポイントを使ってこないんじゃないの?なんて思ってましたが、考えが甘すぎましたね。

今回私はIPO1年半くらいで貯めに貯めたチャレンジポイント78ポイントをぶっぱしましたが、この有様です。(笑)

SunAsteriskも1100株と11口の申し込みをしたにも関わらず、落選しています。所詮小銭しか持っていない市民に取ってはリアル札束でのドツキ合いには勝てないという結果なんでしょうね。

私が11口申し込みできるということは、他の小金持ちや中金持ちの人は普段10口申し込んでいるところを100口とか200口申し込みできるということですからね。

口数比例方式の抽選なんで、売り出し価格が安いから貧乏人なりに申し込み数を増やせてチャンスアップ~!とはならない訳です。

チャレポイに関して自分なりの考察

B~C評価の銘柄を狙いに行くにしても150~200ポイントくらいはないとポイント枠での当選=換金は難しいのかも知れませんね。

数年前の、日本郵政3社とかJR九州のような超大型案件に数十ポイントとか、見込利益をポイント単価なんかを考慮して、最小限のポイントを使って複数枚当選を狙って行くスタンスが一番換金しやすいのかな?と考えています。

最終的にいつかはポイント枠からIPOに当選できるとは言え、それが10年先かも知れないと考えると、いかにポイントを効率よく換金できるかが肝になってきます。

後発組の私がS級評価のIPOをポイント枠で狙いに行くのは、かなりリスクがあるなと思っています。

前述した日本郵政3社とかJR九州が上場した年にIPOを始められた方が多いと仮定すると、300~400ポイントを持っている人がザラで団子状態になっているはずです。

その方達がポイント枠で当選して抜けて行って、後発組の私がS級A級の銘柄にポイント枠で当選できる頃には、軽く初老になっている可能性すらありますし、ポイント制度も今のままであるという保証もありません。

ポイントは換金できて初めて意味を成します。

ポイントを貯めるためだけにSBI証券から1口だけ抽選に参加するくらいなら、後期型のマイナーな証券口座からコツコツと抽選に参加していた方がよほど利益になる確率は高いと思います。

人間はもらえるかどうか分からないようなものよりも、確実にもらえるというものを選びたくなるようにできています。プロスペクト理論(?)

期待的な考え方をするなら、現時点でIPOチャレンジポイントが100ポイント以下の方はSBI証券から抽選に参加すること自体があまり無意味に近いまであるのかなと。

あとがき

そんなこんなでIPO銘柄の当選結果の記事でしたが、ついつい、話が脱線していまし、SBI証券のチャレンジポイントに関する考察を長文で書いてしまいました。

チャレンジポイントの考察に関しては、別記事にしてじっくりと書いた方がいいような気もしましたね。期待値とか確率的なこととか、プロスペクト理論的なこととか。

とりあえず、SunAsteriskとモダリスの主幹事からの抽選結果が出る明日の朝が楽しみです。どうか庶民の私にもう一度、利益が出そうな銘柄の当選を下され~!

(Visited 19 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top