[IPO]期待していたWACUL、アピリッツ、colyが落選!

期待の3銘柄がことごとく落選!

2021年2月のIPOで高騰必至だったIPO銘柄WACUL、アピリッツ、colyすべて落選が確定しました。

ちなみに上記3銘柄はすべてみずほ証券主幹事です。当選したら20%ちょっとの税金を取られることなく丸々利益にできるので、みずほ証券にNISA口座を開設したこの機会に、どれか1銘柄当選したかったです。

こればっかりは抽選なんで仕方がないですね。今年もみずほ証券さんのIPO銘柄には期待してますので、バラマキ案件の当選に期待しつつ、ぶっ飛び案件で一撃50万円とかの大きな利益を狙って行きたいですね。

3月のIPOスケジュールが現時点では少ないので今年のIPOラッシュはなしなのか?と不安になるところですが、なんやかんやで10件以上にはなってくると思っていますので、早い段階で利益が出る銘柄の当選が欲しいところです。

貰っていたアクシージアの補欠当選も繰り上げならず

そして、大和証券から貰っていたアクシージアの補欠当選ですが、一応購入申込をして繰り上げ当選を狙いましたが、いつものごとく繰り上げならずでした。

去年の12月のIPOラッシュの時に、なんかの銘柄の補欠当選を貰っていたものの、別の銘柄の抽選も控えているという時期がありました。

補欠当選から購入申込をするタイミングをギリギリまで我慢して、分かったことなんですが、大和証券さんって購入申込期間終了間際になっても、購入申込手続をしていない人に、ご丁寧にメールでお知らせしてくれるみたいです。

おそらく直当選というか本当選(?)されてる人にもメールで購入申込手続を忘れていませんか?との旨のメールが送信されているはずです。

ですので、当選の通知は確認できたけど、購入申込手続をしようとしていたらPCがいきなりぶっ壊れたとか、そのくらいの理由がない限り申し込み忘れが出ることもなく、繰り上がる可能性はかなり低いと思われます。

補欠当選から繰り上がる確率は思ってるよりも低いと思う

私は最初に貰った補欠当選がいきなり繰り上げ当選になった経験があるせいか、毎回補欠当選が貰えると、そこそこ期待してしまって繰り上がらずでガッカリしていました。

ですが去年の後半に、岡三オンライン証券から補欠貰ったり、大和証券から補欠当選貰いまくったりの補欠ラッシュからの繰り上がらずラッシュを経験して、かなり考え方を変えました。

私のブログにコメントして下さる方のツイートを見て気になって、複数のIPOサイトさんが補欠当選から繰上当選になった銘柄がどんな感じのものだったのかを検証してみました。

で、分かったことなんですが、繰上当選になった銘柄の大半は公募割れするか利益が出てもちょっとくらいだろうみたいな、本当に微妙な銘柄なんですよね。

私がIPOやり始めた期間の銘柄だけにしぼってみても、そんなスペックなら買うのキャンセルする人も多かったやろうなぁって銘柄が多かったです。

利益があからさまに見込めそうな銘柄が補欠から繰り上がる確率は相当低いと思われます!

ですが、それでも1~2%程度の確率はあると思っていますので、資金があまりにも少ない場合でない限り、申し込んで期待値を積み上げるの定石だと思っています。

あとがき

そんなこんなで、2021年2月までのIPOはそこそこバラマキ案件が多かったにも関わらず全滅という残念な結果となりました。

よっぽどのことが無い限り、はずれることの方が多いので当たり前といえば当たり前なのですが。

colyは当選枚数が10000枚を超えているにも関わらず、値がさで事業内容のスマホゲームの開発、VC売りがないなど初値が騰がる要素が多い銘柄だったので、是非とも当選が欲しかったところです。

当選確率が1%だろうが当たる時は当たるし、当選確率が20%でも外れるときは外れるって感じなんですかね。昔パチンカーだったんでこの辺の確率の気まぐれさはよくわかっているつもりです。

日付が変わる瞬間に申し込みすれば当たりやすい…みたいなオカルトに走りたくなる気持ちもありますが、パチンコ・スロット同様、こちらが介入する余地はないので、相手が機械ならこちらも機械的に立ち回るのがベストでしょうね。

まぁ、部屋の掃除とかバイクの洗車とか、日頃の生活で無駄なものをできるだけ貯めこまないようにする的な運気アップ効果を期待しなくもないですが。(笑)

金持ちの人ほど思考とか、財布の中身とか、部屋に無駄なものがなくてシンプルだと言いますので、自分に取って必要のないものを処分するなり売却するなり、常に自分の精神を最適化しようするのは意味のあることなのかなと。

コメント

  1. なおキチ より:

    えぬまるさんも全滅でしたか、特にcolyはここ2年くらいでトップクラスの期待値とも言われていたのでお互い残念でしたね。

    補欠後の結果の検証は私の調べたデータ数だけだと微妙なサンプル数だったので、えぬまるさんも検証して頂いたのはありがたいです。
    補欠の繰上げ率って某サイトに書いてあった通り「体感5~6社に1社は繰り上がる」というのは検証データ的にもその通りだったんですけど、割れ銘柄まで含めた繰上げ率とか言われても意味無いですよね(笑)

    それにしても最近えぬまるさんは大和証券に気に入られて補欠連発を食らっておられますね。
    私もみずほに連発されたことあるんですけど、あれ中々精神的に堪えるんですよね・・・

    • えぬまる えぬまる より:

      colyは当選期待度の割に見込利益も高そうだったので、できることなら当たって欲しかったですが、運とタイミングが噛み合うなんてことはあまりないかと思うので、しょうがないところですよね。

      自分も適当に補欠当選からの繰上当選確率が気になったので、ちょろっとだけ検索した結果なんであれですが…。IPOサイトさんの補欠当選から繰り上がった銘柄を見てみると、大半はこれ大丈夫か?と思うような銘柄がほとんどでした。利益見込みがある銘柄はほぼ繰り上がらないと思った方がいいでしょう、

      それでも1~3%くらいは繰り上がる可能性はあると思うので、資金に余裕がある人は補欠当選からの繰り上げ狙いで購入申込手続きをして、当選の期待値を積み上げるのが定石なのかなとは感じてます。言うて私が補欠から繰り上がったギフティも期待利益1~
      2万円の微妙銘柄だったので、繰り上がってもおかしくなかったですからね。

      いつか、10万以上の利益が出そうな銘柄の補欠からの繰り上がりに滑り込んでみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました