ペルソナ5ザ・ロイヤルのプラチナトロフィーを獲得

久しぶりのゲームプレイ感想記事になります。ネタバレはありませんが過敏な人はご注意を。

20220110191915

去年の9月くらいのPS Storeセールでペルソナ5の完全版(?)のペルソナ5ザ・ロイヤルがセールになっていたので購入しました。

普段ソフトは旧作の廉価版をセール価格で購入するので1本あたり2000円程度しか使わないところですが、珍しく5000円以上も使ってしまいました。

ドラクエ同様この手の国内メーカーの大作は半額まで割り引かれることはほぼないので、40%という割引率に釣られてこのタイミングしかないわと手を出してみました。

前々から評判がいいのでどんなものかと思ってましたが、かなりの長編で今までプレイしたRPGでのクリア時間最長だと思います。自分はクリアするまでに120時間も掛かりました。

率直な感想なんですが面白かったです。面白かったんですけど、長すぎて疲れた感がありました。こんなに長くなくていいのではと。

完全版で追加された3学期のストーリーが追加で入ってるせいで、そろそろ終わりそうだなと感じてから実際に終わるまでが長く感じました。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20211129214554

5年くらい前に仕事で一緒だったいくつか年下の同僚がいて、当時発売されたばかりのペルソナ5無印版を購入してやってたみたいで 100時間やってるんですけどまだ終わりませんわぁと嘆いていたので、長さは覚悟していましたが、まさかここまで掛かるとは思ってもいませんでした。

ドラクエ同様コマンド式のターン制のバトルだと言うのは聞いていたのですが、今時のRPGでドラクエ以外でそんなRPGがあるもんなんだなと不思議に思ってました。

弱点を突くと敵がダウンしてもう一回攻撃できて、敵全員をダウンさせると味方全員で総攻撃できたり、金を巻き上げたりと自由度があってよくできているなを感じました。

後半になると弱点を持ってない敵ばっかりで、吸収されたり耐性がない属性を攻めるスタイルになってくので、前半ほどの爽快感が無くなったのが残念な感じ。

ペルソナ5をプレイして一番印象的だったのが雰囲気がおしゃれすぎるということ。メニュー画面とかバトルのコマンドとかがドラクエみたいに四角っぽいインターフェースじゃないためか、RPG臭が全然しません。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20211020223309

ネットのレビューでもRPGが嫌いでいろんな名作をやってきて途中で辞めたけど、ペルソナだけは最後までできたと書いてあったのにも納得しました。

日常のアドベンチャーパートのボリュームの方が多いのもあってか余計にRPG臭がしません。ダンスミュージックみたいな音楽がおしゃれ度を増す一番肝になってる気がします。

トロフィーは無印版に比べて取得難易度が低くなっていたようで、各ミニゲームも一回やっただけで取れたりで特に達成するのが難しいものはありませんでした。

ただこのペルソナ5、指定された期限内に悪い奴の精神世界に攻め込んで改心させないとゲームオーバーになるという、時間が限定されてシステム上、精神世界に入ったらできるだけ一気に奥まで進めて置かないと、他のことをする時間が減ってしまいます。

効率的に進めたい性分の自分からすると若干やらされてる感が出たのが自分的に辛かったです。何も考えずに自分のペースでプレイするのが一番いいのでしょうが。

仲間とか町の人との絆を深めるとバトルが有利になったり、回復アイテムが安く変えたりするようになるんですが、お付き合いの対象人数が多すぎるて3学期に突入するための条件を満たすために特定のキャラを優先してやってたので全然時間が足りませんでした。

このゲーム恋人を作ることができて、なんと二股三股もできるようなので、現実では恋人を作れる可能性がゼロの私は全員と恋人になってやろうと頑張ったのですが、7股くらいが限界でした。最大で10股できるらしいです。

二股以上かけた時のみ起きる修羅場イベントを見ることができましたが、なかなか面白かったです。

2週目でしか戦えないボスとかがいるみたいなので、機会があれば2週目もやってみたいなと思うところがありますが、2週目以降は引き継がれるものもあるので少し短縮されるにしても80時間くらいは掛かることを考えると二の足を踏んじゃいますね。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20220110192310

あとゲーム本編内ではないギャラリーモードの中のミニゲームで仲間キャラと大富豪をすることができるんですが、プレイすることでもらえるコインでプロモーションムービーとかを開放できるのもあって、大富豪だけで500回くらいやってしまいました。

大富豪するのなんて何年か前にスマホアプリであったゲーム以来でしたが、大富豪なのに手札しょぼすぎ問題で勝てなかったり、革命されて大貧民にやられたりのゲームバランスが神過ぎ。大富豪考えたやつ天才やなと思ってしまいました。

ミニゲームのやり込み要素も全部コンプリートしたのですが、一番難易度の高いモードで3連続で大富豪であがるのと、他のやつ3人の手札が10枚上の時に上がるのが難しかったです。

今回も恒例(?)のプレイ動画コーナーということで、それらを達成した時の動画をアップしておきます。※圧縮などしてないのでwifi環境での視聴推奨です。

ちなみに今も別のゲームに行き詰った時とかに無駄に大富豪やってたりします。1回に掛かる時間が分かってると気軽にできる上に、ついついもう1回とやってしまうんですよね。

ただ自分が高校時代にやってた時はジョーカー残しとか8で最後に上がるのはチョンボだったような気がしたのですが、普通にジョーカー残しであがることができます。

多分スぺ3返しができるからなのでしょうね。スぺ3返しと都落ちのルールはペルソナの大富豪で初めて知りました。

都落ちのルールがあるおかげで1戦あたりのテンポも良いので、ミニゲームまで無駄に出来が良いのは良ゲーあるあるですよね。

ちなみにペルソナシリーズが25周年とのことで、ペルソナ3や4なんかのナンバリングタイトルがPS4やPS5でリメイクされるのでは?との噂も出ているようなので、今後それらのナンバリングタイトルが出たら、そちらもプレイしてみたいですね。

大富豪の動画の通り音楽と見た目がおしゃれなのは伝わったかと思います。やるゲームがなくてペルソナシリーズをプレイされてない方がいらっしゃいましたら、とてもオススメできる作品だと思いますので、今後セールされている時などに購入を検討してみてください。長く楽しめるのである意味経済的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました