[株取引]持ち株のチムニー(3178)、クリレスHD(3387)を売却しました

長年塩漬けで保有していたシダックス(4837)と何となく安値圏で指値してたら購入できたエディオン(2730)をロシアのウクライナ侵攻の件でビビッて売却して以来の株取引です。

その後3月の権利確定日に向けての株価の上昇を狙ってチムニーをレンジ下限付近の1100円で指値、2月が優待権利確定月だったクリレスHDがレンジの下限付近に下落していたのでこちらも680円で指値していたら刺さったので保有していました。

10年以上塩漬けしてきたシダックスがなくなったので、何かしら1銘柄くらい現物で保有しようかなと思っていたのですが、ロシアとの貿易がどうのこうので原材料の高騰とかの件もあるので、飲食銘柄はまだまだ下げてきそうだと思ったので、売却することにしました。

チムニーは1140円ー1100円=40円、100株なので4000円の利益、クリレスHDは711円ー680円=31円、200株なので6200円の利益。合計10200円の利益(税金考慮せず)となりました。

チムニーは一時期1080円を付けていて前日の終値が1147円だったので寄で投げてもよかったですね。3円くらいは上に上がるかも?ということで1150円に指値してたら寄りが天井で下がるは下がるわ。

お昼に1145円に変更するも上がりそうもなかったので1140円に変更して仕事に向かったら一時1149円まで上昇していたので1145円のままにしておけばよかったわと後悔したものの、まぁ利益が出てる状態で売れたのでヨシとします。

クリレスHDは原材料費高騰の懸念を心配する人が多くて様子見する人が多いからか、これ以上値上がりするよりも下落する可能性の方が高そうな気がしたので売却価格に不満はありません。

底値圏で買えたらそこから5%~8%程度の利幅が取れたら上等みたいな感じがしましたので、次から購入できたらその辺の価格で指値売りして置いて機械的にトレードしようかと思います。

上記2銘柄は株価の割に優待の額面が大きいので、現物保有して株価が下がって来てもシダックス同様インカムゲインで損失を取り返すこともできるので、塩漬けになったとしても長期保有することで無理くりイーブンに持っていくこともできるので、ある意味買いやすいですね。

両方の銘柄とも複数単元保有することで貰える優待が増えるので、値下がりに応じて複数回ナンピンすることでイーブンところかプラスに持っていくこともできるかも知れないので、今後の株価も監視してある程度下がってくるようであれば再び購入も検討したいです。

特にこの2銘柄は逆日歩のない一般信用売り枠を使っての優待クロス取引することが困難な銘柄なので、余計に現物保有する投資妙味があったのですが、今の飲食業界はまだまだ厳しい環境だと感じましたので投げさせていただきました。

クリレスHDは2月に在庫が復活した瞬間に優待クロス取引することができましたので、優待でお得に食事できるのが楽しみです。株価次第ではまた株主になるので今後の株価に注目ですね。

ということで6銘柄くらいしか売買してませんが、現物取引で全勝のスーパートレーダー状態は継続中です。

権利確定日に向けてレンジの底の方で仕込むことができれば損する可能性も低いような気がしているので、今後も狙えるかなと思えるチャートを形成している銘柄があれば指値してヒットするのを待って利益を出していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました