えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

スーパーカブで行く1泊2日丹後半島ツーリング-1日目-

      2015/09/22

ここ数日ずっと曇りと雨の中、自分の二連休のタイミングで天気も良いみたいなんで思い切って旅に出ました。

滋賀南部から一泊二日で行ける範囲として、和歌山の那智の滝とも迷ったけど、うだうだしててもしょうがないので丹後半島をまわることに決定。

6時半に起きて準備。昼飯用に用意されていた焼き飯を朝飯にして8時に出発。ルートはいろいろ考えてたけど、国道9号をメインに走ることにした。

IMG_5908.JPG

都心の車は反復横飛びがお好き

滋賀から京都市内へ抜けたものの、車の中では、前に走りながら反復横飛びをする競技が流行っているようで、それに合わせるがためにこちらも反復横飛びをする羽目になってうんざり。

都心部を走ると、他の車の挙動などを常時予測しながら走らないといけないので、精神的にかなり疲れる。

京都市内を抜けて亀岡に入り、反復横飛びする車に怯えることはなくなったものの…。信号も多くて全然楽しくない。亀岡の道の駅でコーヒー飲みながら帰ろうかなって考えたくらい。

それ以降、気分を変えるために別の国道使って迂回したところ超快適。信号もほぼなく、交通量も少ないし、ずっと50~60km/hで走れる理想のツーリング。

やっぱこのゾーンに入ってからが、実質のツーリングのスタートみたいなもんですわ。

豊岡市内へ入り昼飯

要所要所で地図を確認したり休憩しつつ、ひたすら目当ての施設がある豊岡市へ入ったのが12時過ぎ。

8時出発で休憩時間やらを除いた、実質走行時間4時間切るくらい。想定170km程度だったので1時間あたり約40kmほど。自分の想定していた時間通りだった。

海に近い川沿いを走っていたら海の駅が目に入ったので、速攻で寄り道して食事。城崎マリンワールドに行く前にどこかで食事して置こうとは思ってたけどノープランだったのでちょうどよかった。

ちなみにそばが名物っぽかったので、ざるそばにミニ海鮮丼がついたランチセットを注文。そばの一口目で本物のそば食ってるなと実感。海鮮丼も名物のカニなどが使われていて本当にうまかった。

やっぱ海沿い走るなら海鮮モノ食うに限るね。

IMG_5915.JPG

IMG_5910.JPG

IMG_5911.JPG

城崎マリンワールド

昼食後、さくっと走って目当ての水族館「城崎マリンワールド」に到着。

駐輪場にカブを停めて入場。展示を見たものの、思ってたのと違うくてがっかり。他の水族館に比べて展示がかなり少ないのに驚いた。さらっと見てたらあっという間に展示コーナーが終わっていた。

それ以降はアザラシやペンギンなどが居るエリアで、展示はそこそこに、主にショーなどが行われる場所が続くだけ。

とりあえずペンギンのお散歩を観たいと思っていたので、ペンギンの居るコーナーへ行っていろいろ撮影して、お散歩の時間を待つ。

案内があったので、待機していたらなぜかアシカの催しの最中だったようで、とりあえず撮影したりしてペンギンを待機。

で、お散歩開始と思ったら三羽だけ…。もっとぞろぞろ行進してくると思ってただけに、更にがっかり。

のとじま水族館のペンギンお散歩は10羽くらい歩いてただけに、すごい期待を裏切られた感じ。日によって出動するペンギンの数は変わるのかもだけど。

それ以降はアシカとイルカのショーと、別のイルカショーがあったので、続けて観たけど、これがなかなか面白かった!イルカショーがすげー!って思ったのは、下関にある水族館「海響館」以来。

特に順路最後のショーは地味にためになった。イルカに芸を覚えさせるための手順や、イルカの体調をチェックするのにどうしているか(イルカなだけに)の解説がメインで、ドキュメンタリー番組を見ているみたいで勉強になった。

展示よりもイルカショーなどの催しがメインな感じなので、催しを見ないとかなりつまらない感じになるかと。いろんな水族館見てまわってるから目が肥えてるのはあるだろうけど、なんか入場料と釣りあわないかなぁって思った。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

城崎温泉

目当ての水族館を観光した後は、財布の中身が乏しかったので郵便局に寄ってお金を下ろして城崎温泉駅付近へ。

風呂に入る前に、城崎の温泉街を歩いてみた。のどかで旅館やホテルの浴衣で街中を歩いている人が多くて、すごい自分好み。やっぱりここの雰囲気はイイ!

いつか旅館やらの施設を使ってゆっくりしてみたい。多分バイクで旅するのとは全然感じることも違うんだろうな。

日本一周したときに利用した駅前の入浴施設を見て、すごい懐かしく思った。餘部鉄橋で出会った旅人と一緒に走って、クタクタになって入浴施設のクソでかい屋根の下で寝たんだっけ…と、遠い目をしてしまった。

せっかくだから同じ施設で風呂入るかと思ったけど、なんとなく他の施設にしたいような気がしたので、別の施設に行ってみたけど、思い出補正なのか、やっぱり駅前のところに行けばよかったなと後悔してしまった。

 

IMG_5918.JPG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝床探し

今回の旅は日本に集中同様、旅費を節約するために、テントを張っての野宿を考えていたので、寝床探しをすることに。まぁ、出る前からある程度の目星はつけていたんだけど。

温泉に入った後は、目当ての場所へ向ったものの、どうもいろいろと微妙。決して悪くはなかったのよ。

ただ、晩飯はどこかのスーパーなり最悪コンビニで買ってきて済ますことを前提に飛び出してきたもんだから、晩ご飯の確保のことを考えると微妙って結果に。

目当ての施設について、近くのスーパーやコンビニを検索しても前後5kmくらい離れた場所にしかないみたいだった。

体力に余力もあったので往復10km掛かるなら、もうプラス10~15km走って距離稼いだ方がいいだろうと、次の目当ての場所までいくことに。途中でスーパーで買い物して、無事に目当ての場所に到着。

テントを張ってマットや寝袋を展開。日本一周してる時よくやったなぁなんて、すごい懐かしい気持ちになった。やっぱテント張って野宿(?)する旅は楽しいわ。

走行距離220km
缶コーヒー130円
ざるそばミニ海鮮丼セット900円
城崎マリンワールド入場券2470円
風呂600円
弁当・お酒・つまみ・翌日の食料など1919円

 

(Visited 1,209 times, 1 visits today)
Pocket

 - おでかけ

Top