えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

3月のIPOラッシュに突入するも当たる気配がない

   

なんやかんやで今年も早いもので、いつの間にか3月に入ってしまってますね。(笑)

2月の下旬から3月に上場するIPO銘柄の抽選が始まってますが、IPOされてる方はいかがでしょうか?当たることの方が稀なので当たり前ですが、私は全然当たってません。

投資明け早々ジモティーの補欠を貰えたので、補欠からの繰り上げ当選なるか?と期待して以来は補欠も貰えずの日々を過ごしています。

そんなこんなで、今日は今年に入ってからのIPO、新型コロナウイルスによる株価の下落の個人的な感想なんかと記事にしていこうと思っています。

新型コロナウイルスによる地合いの悪化について

しかし、新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に蔓延している影響で地合は最悪。

日経平均はリーマンショックの時以上の下げ幅で下げたようで、マスクの長期的な品薄に先日はデマによってトイレットペーパーも店から消える始末。もはやちょっとしたパニック状態になってしまっていますね。

こんな状況なのでIPOに当選しても本来の利益が期待できない可能性が高いことを考えると、今当選できなくてもいいのかなぁと思っちゃいますね。せっかくのIPOラッシュなのに去年の今頃と比べてIPO的にあまり人気のない地味な業種も多いので余計に楽しくありません。(笑)

今となっては、日本どころか世界中がパニックになっている、例の新型肺炎の話ですが、最初にニュースで話題になったのは1月の中旬~下旬頃の話でしたよね。

その頃は中国のごく一部の地域の話と聞いていたので、何年か前にあったSARSでしたっけ?私も外国の話だから日本は関係ないだろうと思っていたのですが、日本でも新型肺炎の感染者が出た!とニュースが報道された時は、さすがにこれは危ないなと思ってしまいましたね。

そこから数日の間にドラッグストアからマスクが消えましたね。一部の地域ではマスクを求めて殴り合いも起こっているとか。もうね、いつの時代のパチンコ屋だよと言いたいですね。

私がマスクに対して思うこと

自分的にはマスクは”手洗い・うがいをきっちりやった上で効果を発揮する補助的なもの”だと思ってますので、そこまでパニックにならないでもいいのになと思ってしまいます。それがマスクさえあれば100%完全に防御できるかのような勢いでの取り合いですもんね。

ちなみに私はマスクはしません。眼鏡掛けてるので、マスクすると視界が妨げられるからという理由が一番ですが、マスクをしていても病気になる自信があるからです。

私は3年に2回くらいの確率で高熱を出します。症状の比率はインフルエンザと扁桃腺から来る(?)高熱で、半々くらいの割合です。

常に高確状態の爆裂ATスロット機のような仕様の私はからしたら、毎年1月くらいに66%の確率で辛いor辛いの抽選を引かされて、ツライツライなのです。今年は前兆演出入ってしまって逝ったかと思いましたがギリギリ持ち堪えることができました。

さすがに高熱を出した時は他の人に迷惑が掛からないようにマスクはしますよ。予防のためにはマスクはしません。免疫力がそこそこある人はマスクした方がいいかと思いますが、体弱い人が補助呪文使ってもねぇと。

ドラクエに例えるならばフバーハくらいの効果だと思ってますので。どのみち免疫力が低かったら軽減したところでHP0になって他界していまいますよね。それと一緒だと思うんですよ。なので私は予防のためにマスクはしません!

マスク付けたらダメージ100%カット!なステキ効果が発生する装備品だったら、そら薬屋さんの前で殴り合ってでも手に入れる価値はあるんでしょうが、たかがダメージ軽減効果のある装備に殴り合いってなんやねん!と思ってしまう訳ですよ。

カイジボイスで「たかがダメージ軽減装備のために薬局の前で殴り合いとか、コイツら気が狂ってやがる!正気の沙汰じゃねぇ!」って脳内再生余裕ですね。

3月のIPOラッシュ後半へ向けて

話が盛大に脱線してしまいましたが、3月のIPOラッシュ後半に向けてですが、上記の通り株式市場が全体的に大幅な下落相場ですので、微妙な銘柄の選別をいつも以上にして選別する必要が出てきそうですね。利益が出そうな銘柄に絞って抽選に参加していきたいですね。

カーブスホールディングスは女性向けのフィットネスクラブの運営という業務内容もあってか、評価は悪くなかったのに、新型肺炎の影響で買いが入らず公募割れという結果になりました。

今日上場だったKids Smile Holdingsも初値が公募20%程度の上昇だったので、これはかなり地合いが悪いかと思っていました。ですが、帰宅してから参考にしているサイトさんを巡回して、初値が付いた後買いが入ってストップ高になったようです。

全体的な地合は悪いけど、将来性がある銘柄の新規上場には買いが入るという事実を作ってくれたので、後半のラッシュでも利益が出る銘柄は、いい初値を付けてくれる可能性があると思うので、頑張って当選を目指したいところです。

私の誕生日に上場するコンピューターマネージメントが利益を出してくれそうな銘柄だったので当選が欲しかったですが、普通に落選でしたね。まだ後期型の岩井コスモ証券が残ってますが…。

この銘柄が予想通りの初値を付けてくれたら、後半の銘柄も安心して全力参加できるので、当選していない銘柄ですが、どのような初値が付いたかとか、参考にさせてもらっているサイトの記事に注目しないとですね。

地合いが普通以上なら久しぶりにぶっ壊れな初値を付けそうな”サイバーセキュリティクラウド”の当選が欲しいところですが、当選枚数が今までに見たことない少なさで、主幹事がSBI証券なので、”金ねンだわ”な私的には金持ちの札束でのドツキ合いには参加するつもりはありません。

去年の9月ころのSBI証券主幹事の銘柄AI CROSSの時は資金を集中させて抽選に参加しましたが、今回は平幹事から奇跡を狙うつもりをしています。

SBI主幹事でも1口当たりの当選確率は標準的な当選枚数で0.088%で、当選枚数が少ない銘柄の1口当たりの当選確率は0.006%とかになるらしいですので、資金100~200万円の小銭持ちが資金を集中させたところで口数比例方式の抽選の前ではクソザコナメクジになる訳なので。

まとめ

そんなこんなで、今日も内容がないような記事でしたね。

1行でまとめると、”宝くじ(IPO)当たんねぇかなぁ?”って話でした。

3月のIPOラッシュもまだまだこれからなので、3月中に一度でも利益が出そうな銘柄の当選が得られたらいいなぁとは思っています。

現時点ですが、4月に新規上場する企業の方が、いかにもIPOで人気がでそうな感じなので、3月に当選ならずとも、そちらでの当選もあきらめずに狙って行きたいですね。4月以降にどのくらいの件数があるか分かりませんが。

常にコツコツと情報集めて、ヤバそうな銘柄を避けて抽選にコツコツ参加してたら、長期的に見たら絶対にプラスにはなると思うので、いつものようにコツコツと続けて行きたいと思いますね。

自分の財産を全部銀行に預けてもらえる利子のことを考えると、IPO投資の初値売りはリスクの割にはリターンは破格ですので、銀行口座にお金を入れるのではなくて、ローリスクハイリターンで資金を増やして金ねンだわが口癖に人にはオススメですよ。

300とか500万円くらいの余剰資金がある人なら主要な証券口座に分散して資金の移動の手続きが要らないので、抽選の参加だけに集中できるので銘柄の強弱だけ気にしていればいいだけなので、本当にいい資産運用になるんじゃないかなと思います。

資金が豊富だと余った資金をSBI証券に入金してい置いて資金量に応じて現実的な確率で当選も狙いつつチャレンジポイントも貯めることができますからね。

知らん人は知らんのやろうなぁと思うと、本当に世の中で一番損なことって、知らないことなんだなぁってつくづく思ってしまいますわ。

銀行に500万くらい預けてる親戚居ったら貸してくれってお願いしたい今日この頃です。(笑)

(Visited 18 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top