えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

野村證券から当選したSpeee(4499)上場!初値はどうなった?

   

今日は当選したIPO銘柄Speee(4499)の上場日

今日はいつも昼前までぐうたら寝ているところなんですが、7時前くらいに起きました。

いつもは寝る前にPCをシャットダウンするところなんですが、忘れずに売り注文を出すために、ブラウザに野村證券のログイン画面と、いつも参考にさせてもらっているサイトさんの初値売りの手順のページを、別窓で出しておいた状態にして寝ました。

目覚めてすぐにSpeeeの売り注文出さなきゃ…と、普段朝に起きない私は、ごそごそと起きてPCに向かいなんとか売り注文の手続きをしました。

注文履歴をもう一度確認してやることだけはなったのだと確認できた後は、いつものように再び二度寝しましたが。(笑)

株式市場が開いてから初値成立まで

板情報が気になるせいか、あまり寝られず9時くらいに起きました。

身支度してPCで気配値を見ていましたが、前回当選したミクリードの板情報がスッカスカだったのとは大違いで、買いが圧倒的に多い状況で伸びる余地がありそうで安心しました。

コーヒーを飲みながらYahoo!のファイナンスのSpeeeの掲示板を見ながら株価が内部的(?)に上昇していくのを見ていました。

掲示板で、”フル板情報で合致店4500円!”とかの書き込みが見えたたりして、もうそろそろ初値成立か…?を不安になったり、板情報を更新してみたら買いが多くなっててまだまだ特別買い気配値継続でホッしたりしていました。

IPOの初値情報は、パチンコの連荘がどこまで続くか的な楽しさと似ているかも知れませんね。

どこまで上昇するのかとドキドキしながら見ていて、前場が終わる10分くらい前にはかなり買いと売りの差が開いたので、これは5500円くらいまでは行くかな?と余裕の気持ちでした。

前場が終わる11時30分の気配を見て、一旦昼食にしようと思って、ブラウザをリロードしたら、初値が成立してしまったようで現在値が表示されていました。

初値成立11時29分、5150円という結果となりました。

無事に利益確定

株式新聞の初値予想だと6000円だと出ていたので、もうちょっと伸びて欲しかったのですが、残念ながら(?)初値成立となりました。

市場が開く前に入れていた、売り注文が無事約定され利益確定となりました。

公開価格が2880円、初値が5150円だったので、利益は1株あたり2270円。1単元100株での当選でしたので利益は227000円(税金は考慮せず)となりました。

ちょうど去年の今頃ですが、SMBC日興証券主幹事のLink-Uという銘柄でIPO初当選できて、294000円という大きな利益を得られましたが、それを超えることはできませんでした。

公開価格が2820円と今回のSpeeeとかなり近い条件ではあったんですが、当選枚数とか上場市場がマザーズとJASDAQと差がありましたので、これが今の地合いで妥当な結果だったのだろうなと思っています。

値がさ株でIPOバブルのような状態で当選してしまったので、大きな期待をしてしまいましたが、それでもリソースに見合った十分すぎる利益が得られたので大満足しています。

野村證券さん本当にありがとうございました。

当選枚数の多くて今のままの地合いだったら、利益がちょっとだけでそうな、日本情報クリエイト(4054)の当選も是非ともよろしくお願いします。

あとがき

そんなこんなで、コツコツと資金の移動やら面倒なことを繰り返してたら、久しぶりに大きな利益がでるIPO銘柄に当選して初値売りで一撃20万円以上(税金考慮せず)の利益を得ることができたよーって話でした。

私的には、これだからIPOは辞められねぇんだわ、ぐへへって気分です。

主幹事を多く務める証券口座をきっちりと開設して、資金が少なくて面倒でもスケジュールを見ながら資金を移動し、”主幹事からの抽選の申し込みを最優先に参加していたら、利益が得られる銘柄の当選は時間の問題”だと思います。

口座数が少ない方は口座数を多くして、面倒でも資金を移動しながら主幹事から申し込むことをコツコツ続けることをオススメします。

ネット上でIPOが当たらない!と嘆いている人は、SBI証券だけからとか数社からしか申し込みしてない人が多いように見受けられます。

抽選方式なんか詳しく解説されているサイトさんがありますので、隅から隅まで熟読されると、主幹事から申し込まないと話にならないということが理解できるかと思います。

私的には、大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券、野村證券(資金不要)、マネックス証券の5社は必須。

主幹事から申し込むのは絶対で、申し込み資金に応じて平幹事からもできるだけ抽選に参加していて、当たらないということはよっぽど運が悪い人でない限りないと考えています。

まぁ、私が確率的に超上ブレている可能性もいあるとは思うのですが、リスクがほぼゼロに近い状態ですので、全力でやって当たらなかったとしても”IPO投資はやらないと損”くらいにぶっ壊れてると思いますがね。

(Visited 29 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top