えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

職場でFXトレーダー発見!意外といるもんですね

   

意外なところにトレーダーはいるもんだ

今の受け持っている職場でFXトレードしている人を発見しました。というか疑念が確定になったみたいな感じに近いですが。

数か月前に、たまたまスマホにチャート画面が写ったまま放置されているのが目に入っちゃったんですよね。決して故意でのぞき見した訳じゃないですよ。

受け持ち先の倉庫で働いてらっしゃる方で、2年くらいの付き合いになりますが、推定60歳前後の年配だったので、こんな方もFXトレードされてるのかと意外な気持ちになりました。

今日はその疑惑の男性Aさんから直接聞いた訳ではなく、Aさんと同じ倉庫で勤務されている同年代(?)の男性Bさんから、話の流れ的に間接的に聞くことになったというお話です。

きっかけや登場人物なんかについて

前述の男性Bさんが倉庫に出勤されている時は、ラインに荷物が大量に流れてきて詰まってきたら取りやすいようにサポートしてくれるんですね。

ここ最近、スマホの設定がおかしいことになったので、元に戻してあげたりしてたのもあってか、前よりよく話すようになったのもありました。

それもあってなのか、「いつもスマホで何見てるんや?株とかやってるんか?」と聞かれてました。

株はIPOとか、優待目的クロス取引とかローリスクなことをやってるので、株もやってるちゃやってるんですんが、やってるって言うとその後の流れ的にIPOって何よと?なってそれを説明することになりますよね。

ですので、説明する手間を省くために、「株はやってないけど為替はお試し口座みたいなので練習みたいなことをやってる。」と答えました。

その後もラインになだれ込んでくる大量の荷物を、テトリスのゲームオーバー状態寸前状態で作業しながら、その方といろいろと話をしたところ、男性Aさんがスマホで為替取引していることが確定されました。

実際のAさんのトレード実績はいかに?

Bさんから間接的に聞いた感じだと、疑惑のAさんは口座に50万円くらい入金して10万ドルの取引をしているとのことだったので、どうやら国内口座でドル円を主に10万通貨でトレードされているみたいです。

しかし、肝心の収支はというと、残念ながら既に50万円くらい負けているそうです。

資金が減ってきたら入金して、常に10万通貨トレードできる資金にしてトレードされてらっしゃるそうなので、いつからトレードされてるか定かではありませんが、推定損失500pipsということになるのでしょうか。

やはりFXでトータルで勝とうと思うと、並大抵のことでは実現できないのだなと感じさせられました。

あとがき

まぁそんなこんなで、職場でFXトレードしている人を見つけたよって話でした。

トレードされてる方と直接会話した訳じゃないですが、何かしら機会があればトレードに関して話を振ってみるのも面白いかも?と思ってます。

最近はFXはスマホで気軽に取引できるとか、バイナリーオプションで2択と当てて儲けましょう的な、いかにも簡単さ気軽さを強くアピールしている広告が多いですよね。

それもあってか、”カンタンに取引できる=楽して勝てる”と思って初めてドツボにはまってしまう人が多いんでしょう。

適当にエントリーして負けが込んで来たら、プロスペクト理論的に負けを一発逆転で取り戻そうとする傾向にありますので、必然的に枚数を多くなったりポジションを持つ回数が増え、さらに損失を広げる人が多い。そして相場から退場する。

入口は広く見えて、勝ち組である出口に到達できる人が5~10%とも言われているのは、えげつないし残酷な世界だなと感じさせれますね。

私はデモトレード歴が5年くらいになりそうなので、本当によくやってるなぁと思います。勝てるようになるまでに10年掛かったと言っている人も少なくないので、気にせず淡々と続けてみようかと思います。

Pocket

 - 未分類

Top