えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

[出家モード突入!]一人暮らしすることをカミングアウトしたったら、意外とあっさりサインしてくれた

   

思い切って伝えてみたら、すんなり納得してもらえた

こんばんわ。部屋の申し込みをして入居審査が通ったはいいが、親に家を出て行って一人暮らしをすると言えないと言ってました。

いろんな契約書に親の署名と実印の押印が必要だとは思っておらず、提出期限も近いので、いつかは言わないと行けないし、反対されたりしないかなぁと思いつつ言い出せなかったのです。

現在えぬまる家は、大黒柱(母親)の退職金を使った大掛かりな家のリフォームを行っており、現在お風呂が使えない状況で、実家近くに35年ローンで建てた親方(妹)の一軒家のお風呂を借りさせてもらっています。

今日は雨が降っていたので、いつもはバイクでいくところが親方(妹)が車で家に向かいに来てくれたので、騒音元のポンコツお掃除ロボ(父親)がいない絶好のタイミング。

親方(妹)の家に着いたタイミングで「来月家出るわ。もう精神的に限界や。」とカミングアウトしました。

家にお金を入れてもらえなくなることを理由に書類にサインしてくれないかもと思っていましたが、あっさり納得してくれました。なんやかんやで大黒柱(母親)も親方(妹)もある程度察していたようです。

ポンコツお掃除ロボ(父親)はある意味えぬまる家の中で全員共通の敵みたいな認識みたいなのが昔からありましたので、ポンコツお掃除ロボ(父親)が死んだら戻っておいでと言ってくれました。

書類を書いてもらった後に、えぬまる家の親戚とトラブルがあったことやら、たまに有休を使って仕事に行く振りをしてパチンコに行ってることやら、いろいろと話をしました。

えぬまる家の近所に何気にぶっ飛んでる人いた

中でもお隣さんが若い時に何年か働いたことがあるだけで、それ以降十何年引きこもり生活をしている人だったり、我が家の数件となりに頭がヤバいトラブルメーカーが居たり。

ちなみに数年前に通報してくれたのはお隣の十年以上の引きこもりっぽいです。その引きこもりの人が行動を起こしたと考えると、私が家を出たくなる気持ちも分かってもらえるかと思います。

どこぞのグルメ系タレントのごとく、騒音のフルオーケストラやぁ~!と言いたくなりますわ。それが元旦以外毎日ですよ。心も体もマジでおかしくなるわ。

本当にお隣さんが通報するだけで済んでよかったと思うべきですよね。私やお隣さんが気が短い人だったら、ポンコツお掃除ロボ(父親)はコロ助されてたことでしょう。怖いナリねぇ。

親が医者かなんかのようで、生活費は振り込みしてもらって生きているようで普段滅多に家の外に出ずに、外出する時もタクシーを使って買い物に行っているようです。

トラブルメーカーの家には大学を卒業した娘さんがいるみたいですが、精神に支障をきたしているようで、裏の家の人に被害妄想からなのか、覗くな!と何かを投げつけて窓ガラスが割られ警察沙汰になりました。

これまた別の日には、近所の主婦の人が路上で井戸端会議していたところ急に出てきて、殴りつけて再び警察沙汰になり、その時に殴られた方が被害届を出したためか、今は精神病院に入院しているそうです。

そのトラブルメーカーの近くには新築の一軒家があるのですが、その精神に支障をきたしている人に今後何されるかが分からないということで、新築の家を手放して別の一軒家を買いなおす羽目になったと聞きました。

他にも家の植木が道路にはみ出し過ぎているのを指摘されても改善されないとか、自分は隣の家の前に車を一時的に停めることがあるくせに、隣の家の人が自分の家の前に一時的に車を停めると怒ってきたりがあって揉めたことがあるそうです。

ただ、その家の家主の職業が本当かどうか定かではないのですが、どうやら警察官らしいんですよね。もうなんか無茶苦茶やなぁと思っちゃいました。

その人の性格もアレなせいか、娘さんの精神に支障をきたすことになったのかなと。

あとがき

そんなこんなで、出家モードに突入しました。

最近春先のさわやかな気候もあってか、不安な気持ちも減ってきて全体的な気分のアベレージが上がってきてる感じです。

どうしても音に敏感になっているので、隣からの音に悩まされるんじゃないかと不安ではありますが、少なくとも耳栓があれば、問題なく生活できると思ってます。

思っている以上に快適で、肉体的にも精神的にもめちゃめちゃ元気になった!ってなってくれると嬉しいところですね。

ある意味実家に甘えていたという部分もあると思うので、月に使えるお金が少なくなることで、トレードの検証の気合の入り方とかも変わってきて、いい結果が出たりすると嬉しいですかね。

一応資金がここ数年で300万円くらいにはなったので、多少大きな出費があったとしても、生活が破綻することはないと思うので、気軽な気持ちで新生活を楽しんで良ければと思ってます。

Pocket

 - 未分類

Top