えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

[IPO]悲報!レナサイエンス(4889)にチャレポイブッパするも当選できず!

   

はい、タイトル通りSBI証券のチャレンジポイントを使ってポイント枠での当選を狙ってみましたが見事に落選でした!(しろめ)

個人的にSBI証券のポイント枠当選は、割り当て枚数関係なく”赤字バイオ銘柄=3束配分”と一律で決められていそうと感じていました。

そして某有名IPOサイトの評価はD評価で穴場なのにも関わらず、初値予想が900~1000円くらいの見込みもあったので、チャレンジポイントをあるだけ使って狙ってみましたが、ちっとも惜しくもない感じで落選となりました。

単独上場で買いやすい価格で仮に公募割れして損失が出ても知れていて、なにより新型コロナの治療薬を開発しているという点が強く出そうだなと思っていただけあって、ポイント枠で取れなくて少し悔しいです。

割り当てが多かったQDレーザですらボーラーラインが200ポイントくらいだったので仕方ないですかね。似たような割り当て枚数と銘柄で言うとモダリスが一番近くて、こちらもボーダーラインは390ポイントでした。

もっと票が割れるくらいSBI証券主幹事の銘柄が集中してないと、少ないポイントで利益が出そうな銘柄を取りに行くのは厳しいようですね。

我ながら去年のウェルスナビに対してのチャレンジポイントブッパは本当に名采配だったなと感じました。

伝説的な公募割れをしたジェイフロンティアのように、貯めに貯めた500ポイントが18万円近くの損失になりうると考えると、貯めに貯めてS級A級のポイント枠を狙いに行くよりも、今回のように脳死で評価だけ見たらスルー案件だけど、実は利益が狙える銘柄を狙って行くスタンスの方が換金方法として懸命だと思うのは私だけでしょうか?

後は大型案件に少ないポイントを使って3束取りに行くやり方ですが、PHCホールディングスは危険な香りしかしないし、あるとしたら年末までに上場予定のキオクシアくらいでしょうか?地合い次第では1ポイント300円とかそのくらいになってくれるといいんですが。

年末のIPOラッシュで去年のウェルスナビみたいなスケジュールと銘柄の並びが来てくれたらいいのですが、そんな惑星が一直線に並ぶようなことが都合よく起きないでしょうね。

しかし、ここまで利益が出そうなIPO銘柄の当選がないと、パチンコスロット同様、まったく当たる気がしなくて楽しくありませんね。言うて手を抜かずBB申し込みと当落確認作業は続けてるのですが、レアドロップ狙いでゲームでひたすら作業している感覚に近いですね。年末までに利益見込みのIPOに当選したいですねぇ。

一応今週は毎日2銘柄づつくらい当選発表があるんで、そちらの当選に期待を向けてみようかと思います。言うてSBI証券の銘柄があるので、現実的に当選が期待できるのは、デジタリフト、リベロ、セーフィー、アスタリスクの4銘柄だけですが。

リベロは今回一人暮らしをする際に実際に利用した会社ですので、こちらの当選は是非とも欲しいななんて思ってます。当選できなくても何かの縁ということで1株だけ買うのも検討中です。

Pocket

 - 未分類

Top