北海道旅50日目 飛行機を撮った後裏摩周、神の子池、さくらの滝を見に行ってきました

4時くらいに一旦起きて6時に起床。炊事棟で身支度してパンを食べた。昨日風呂に入っている間にいつの間にか建っていたテントはなんと女性ライダーだった。あんな黒髪ロングの女の子が大型に乗ってるとは。

テントの中を整理していて気づいたが、銀ロールマットをめくってみたら、やはり安物のテントで生地が薄いからか、下から染みてきているようだった。夜露だけでこの染み具合はテントの性能として低すぎる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

士別のホームセンターで買った番手3000のやつを下に敷いてどうなるか試してみないとだ。明後日は1日中雨のようなので今日敷直して染みてこなかったらそれなりに快適にやり過ごせるはず。

飛行機の時間の出発と到着を見間違えていて、一本目の時間が危なかったので急いで向かったものの、少し早く到着したみたいだった。テントの中でうだうだせずにもっと早く出れば良かった。相変わらずひまわりは綺麗だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕方なく次の到着便を待って撮影。連写のハイモードにしたからか前よりもうまく撮れた気がした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の便まで時間があるので道の駅めまんべつへ行ってコーヒー休憩することにした。途中のホクレンで給油した。、海岸線から少し内地に入ったところはフラッグがまだ残っている傾向にあるようだ。

自分は道南の黄色のフラッグの2本目をまだ確保してないので黄色のフラッグが買えるエリアに入る頃には9月になっているのでいろんな店舗を探し回ることになりそうだ。

めまんべつの道の駅のゴミ箱を見たところ、こちらの道の駅は今のご時世では珍しく車中泊を許容しているらしい。ゴミは袋を買って分別して捨ててねとのこと。車中泊を完全に許容してるまでは行かないにしろ、やってもいいけどゴミの処理だけは最低限やってくれみたいなところなのだろうか。

どの道の駅もゴミの処理に困っているのが主な原因のようなのでゴミ袋代程度の負担で済むなら安いものだと思うので、こういう許容してくれる道の駅が増えてくれるといいのだが。

個人的には峠の湯びほろのようにファミリーキャンパー以外限定でテントスペースを有料で使わせてくれる道の駅が増えて欲しい。施設側と旅人側で上手いこと折衷出来ないものなのか。

次の飛行機の到着時間近くになったので空港近くのひまわり畑に戻って撮影。うまいこと撮れたと思っても、後から見たら全然ピントが合ってないことが多いのが動いてるものあるあるだ。まぁ、飛行機がいい天気の時にひまわり畑と一緒に撮れてるのでヨシとする。格安航空のpeachは中々良く撮れてる気がした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影している時に地元の人に声を掛けられて、斜里の方にさくらの滝なるものがあるのを知った。裏摩周展望台と神の子池も近くて空港から60キロちょっとだったので天気のいいうちに思い切って行ってみることにした。

再びめまんべつの道の駅に戻ってきて、朝来た時に食べたいと思ってた丼を食べようと思っていたら店が定休日だった。急遽ラーメンを売ってそうだけど売ってない別の店で豚串カレーを1000円を注文。歯ごたえがある豚串が丸々1本入った食べ応えのある1品だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12時に出発。途中ずっと美瑛のような道路を進んでたところ、ナビアプリを使っていたスマホがオーバーヒート芸人になってしまったので仕方なく何と無くのルートだけ覚えてポケットにしまって適当に走ってたら、道を間違えてしまっていて引き返す羽目に。

幸い10キロほどで済んだのはいいが余計な体力を使ってしまって、裏摩周展望台に着く頃には尻が痛くなっていた。展望台に着いたが、空港で話をしたおじさんの言ってた通り、昔より木が生えていて前より湖の部分が見えなくなってる気がした。逆光で雲多めだったが反対側から見る摩周湖も綺麗で良かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばし尻を休めて神の子池へ。ここは入口から2キロほどダートなのでカブで走れるか心配だったが結論から言うと大丈夫だった。最初は思ったほど砂利がないと思ってたら序盤の方に結構な量の砂利があってコケそうになった。

神の子池まで走り終えたら、その区間を除けばそうでもなかった。最初だけ地味に砂利のない区間があるので、初見殺し的な感じで油断してあのゾーンでコケる人が多そうな気がする。入り口から300〜400m区間は二輪の人はもれなくハンドルブルンブルン星人になることをお忘れなく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりに神の子池を見たが、美瑛の方にある青い池とはまた違う神秘的さがあって良かった。どっちもだが、あんな山の中の池を見つけた人は凄いと思う。

神の子池を見た後は、空港近くのひまわり畑で一緒に飛行機を撮ったおじさんに教えて貰った、さくらの滝に寄ってみた。映像を見せて貰tたがサクラマスが川を遡上するところらしかった。実際に行ってみたら本当に魚が川を遡っている様子が見れた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然を感じさせてくれるマイナーな観光スポットだと思った。旅人以外の人とも会話しておくことで今回みたいな発見があるので油断出来ない。動画の方が分かりやすいだろうと動画を撮ってアップしてみたもののあまり圧縮できていないのでwifi推奨でお願いします。

今日の観光地巡りは終わったので後は拠点の美幌に戻るだけ。来た道を引き返して途中から別の道を走って美幌方面へ。途中でかなり印象に残っているビッグボーナスした施設を見つけた。あぁ、あの時ビッグボーナスしたところはここだったのかーと感動してしまった。

当時、朝から腹の調子が良くないなとは思っていたところ、いよいよ催してしまってどうしようかと思っていた時にトイレっぽい建物が見えて立ち寄ったものの、施設の営業時間が終わったからなのか、トイレの入り口の鍵が閉められていて一刻の猶予も許さない状況だった。

自分と同じでビッグボーナスが揃いそうな人なのだろう。刑事ドラマのような音を立てて車を停めてドアをバンと締めて、トイレに入ろうとして鍵が掛けられていて入れず絶望してる姿は忘れられない。

一応検索して5分くらいのところにセイコーマートがあると分かったが、時間が経てば経つほど残された猶予は無くなっていく、そこまで持つかどうかギリギリと言ったところ。たどり着けたとしても先客が居たら間違いなく間に合わない。

周りに人気もないし、間に合わなかった場合のリカバリーのことを考えるとここでビッグボーナスを揃えた方がいいなということで、ビッグボーナスしました。流石に緊急事態なのでこれは許してくれと言いたい。

なんやかんやで第2波が来て5分先のセイコーマートにも駆け込むことなったのだが。スロットで言うならば天井ビッグからの3G連と言ったところだろうか。吉宗なら711枚が2連荘してるので恐らく店員さんにメダルを入れて貰わないといけないパターンである。

そんなこんなでビッグボーナスの話になってしまったが、その後も順調に美幌方面へ戻り、途中ひがしもことの道の駅でコーヒー休憩。見た感じ新しくできた道の駅のようだった。こちらも車中泊に関してはノーと言う意思が感じられた。

なんとか夕方までに美幌まで帰ってきたものの、思ってた以上に走ったのもあってかやはり疲れた。

いつもの保冷用の氷が貰えるスーパーでお酒やらを買って、拠点の峠の湯びほろに帰還。明後日くらいに一日中雨が降る予報が出ているので、厚手のビニールシートに敷き直すついでにテントの方向をかえることにした。

ペグを抜いてテントの中の重たい荷物を外に出て向きを90度変えてみた。前に強風が吹いてきた方向がテントの横になるようにしてみた。絶対そっちからしか風が吹かないと言う訳では無いだろうがこれでどうなるか。

いかんせん疲れているので雨漏り対策のビニールシートの設置は明日にすることにした。風呂に入って休憩所でゆっくりしたものの、流石に疲労で頭も回らずブログやポイ活もほどほどにして休むことに専念した。

明日は雨は降らないにも曇天のようなので、明日こそ網走監獄などの博物館巡りをしようと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました