えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

青春18きっぷで行く電車旅1日目(うなぎ・掛川城・掛川花鳥園)

   

8月11日(日)から12日(月)にかけて、知り合いに2回分譲ってもらった青春きっぷにて旅に出てきました。

去年1年は交通事故のゴタゴタもあったので、全くのお出かけせずな1年だったので、最後に岡山に電車でお出かけして以来初ですので、約2年振りの旅となりました。

今回の旅は、沖縄を除いたら日本一周達成となりそうな時に台風が上陸することになったために、浜松から滋賀までほとんど観光せず、かなりの長距離を走って家に帰ってしまった補完の意味もあります。

朝5時に起きて始発で東へ出発

朝5時に起きました。意識というか潜在意識ってすごいですよね。大事な予定がある日は前日に目覚まし掛けていても、それより先に目が覚めてしまうのが不思議ですね。

いつも寝る前に食べてしまうカップラーメンや袋麺を食べていないためか、めちゃくちゃお腹が減っていたので朝からカップラーメンを食べました。そして前日にはジムで筋トレをしていたので、お出かけ直前にプロテインを飲んで家を出ました。

早朝なので外もそこまでも暑くなく、家から駅へ歩いて最寄駅へ。東へ向う電車に乗車しましたが、さすが学生の夏休みとお盆休みと重なっているだけあって、始発とは思えない人の多さでした。

なんとか席に座れたものの、元気な学生さん(?)団体がちょっと離れたところにいたのもあってか、寝られなかったので、音楽を聴きながら最初の乗り換え駅である米原駅へ到着。

そこから次の電車のホームへ向うも、青春18きっぷあるあるというか、名物と言うか、半分くらいの人が走るんですよね。

そこまで次の電車の発車まで時間が短くないと知っているのに、一応軽く走っとくかと小走りで名古屋方面の電車に乗車。普通に座れたし走る意味あったんだろうかと。まぁ早いに越したことはないということだとは思うんですが。

目的地の掛川駅に到着

電車で最寄り駅から出発して4時間くらいで、目的地の掛川駅に到着しました。付いたのが10時16分。もう外はアツイアツイですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当は途中で熱田神宮に立ち寄って参拝と食事をするつもりだったのですが、米原から乗った特別快速とか言う電車が浜松まで走ってくれるみたいだったので、終点の浜松まで行って、そこからもう一本電車乗り換えて到着しました。

そして、私が最初に向ったのは掛川城近くにある、うなぎ料理店の”うな助”さんです。静岡と言えばうなぎが有名ですもんね、そしてたまには一食2000円を超える贅沢がしたいと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は浜松駅近くにある、うなぎ料理店でうな重を食べようかと思っていたんですよ。でもね、超人気店らしくて開店の30分くらい前から整理券が配布されるらしいんですよ。

整理券がもらえても、実際に食べられる時間まで待機のことを考えると、今回の時間が限られている私の旅と噛み合わないのと、掛川でもうなぎ料理店があるとネットで知ったのがプラン変更の要因です。

そして掛川の中でも”うな助”さんにしたのは、他のお店が日曜が定休日で、もう一件は開店が11時半と、開店までちょっと時間が空きすぎているということで、11時開店のうな助さんでうな重を食べることになった次第であります。

掛川駅から掛川城をスルーして”うな助”さんがある場所に行ったものの、看板がある訳でもなく、上記の写真のように暖簾も掛かっていなかったので、最初ここがうな助さんか分かりませんでした。

ただ椅子が並べられていて二人が開店待ちされていたので、多分ここでいいのだろうと着席して待っていたら、どこか遠いとこから来られたのですか?と声を掛けられました。

お二人は大阪の方から来られていたようで、私もいくつか話題を振ってみようかなぁなんて思っていたら、お店の方が外に出てくれて、開店時間前にも関わらずお店に入ることができました。

そしてこちらが”うな助”さんのメニュー表です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん電車の中である程度のお値段は把握してました。一番安い”うな丼”ですら2000円オーバーってすごいですよね。うな重の特上4800円とかビジネスホテルで一泊できるお値段だし、誰が食べるんでしょうね。

もちろん私が注文したのは、うな重の中でも一番お安い”うな重の中”2600円であります!うな重大好き(?)のコナンの原太君ならどれを注文するんでしょうかね。

ちなみに私より前に並ばれていたお二人が、うな重中と上で、私が入店してすぐに来られたカップルもそれぞれ中と上でした。安心して中を注文することができました。と言っても一番最初に注文したのは私なんですがね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、初めて食べるうな重が到着!お吸い物とお漬物も付いています。久しぶりにカメラを持ち出したもので、全然おいしそうに撮れていませんが、写真の1万倍くらいはおいしいですよ。

食べた感想なんですが、お口の中が汚職事件ならぬ、お食・事件なんです。白目剥くレベルでおいしいんです!(にっこりしろめ)

うまい!(しろめ)しろめ!(うまい)うまい!(しろめ しろめ!(うまい)うまい!(しろめ)しろめ!(うまい)うまい!(しろめ)しろめ!(うまい)。みたいに錯乱するくらい、お口の中で溶けるようなうまさが広がってたまりませんでした。

一番お安い中のためか、ゆっくり食べていても重の中が、すぐになくなってしまって残念でした。特上とか食べたらお腹一杯になるんでしょうか。いつか上とか特上とかを食べてみたいですね。

腹が減ってちゃいいカード(IPO)引けねえからな!

ワレながらいい出費だと思います。うまいもん食って運気を上げて、爆益得られるIPO銘柄に当選する。あると思います!(笑)

掛川城を観光

開店時間前にお店に入れてもらえたおかげで時間に余裕ができたので、観光するかどうか迷っていた掛川城を観光することにしました。

で、観光するのはいいものの、夏で昼真っ只中なんでアツゥイ!汗かきながら石段登って天守閣まで行ってきました。

日本一周中は各所のお城をハァハァいいながら石段登っていたので、自分は今、旅をしているんだと。心の底から懐かしい気持ちが湧き出てました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結構当初に近い状態で維持されているのか、私が住んでいる滋賀県にある彦根城に似ていて、階段がめちゃめちゃ急なつくりになっていました。昇り降りするのに、ちょっと怖かったですね。

お城の最上階はとてもいい風吹いていて、掛川の街が一望できて良かったですね。暑いのは嫌でしたが、天気がむちゃくちゃ良かったので、立ち寄って良かったと思ってます。

お城近くにある屋敷みたいなところも、歴史的なものが展示されていて面白かったですね。お城がある地域に来たらとりあえず立ち寄ると楽しいですよね。私はこれからも観光する地域にお城があればできる限り立ち寄るつもりです。

リュックサックでお出かけしなかったことを後悔

私、いつも旅に出る時は日本一周の前に購入した、オルトリーブ社の防水リュックを持ってお出かけするのですが、今回何を思ったのか、1泊2日だからこんなんでいいでしょって感覚で、水玉模様のかわいい柄の小さめのドラムバッグでお出かけしてしまったのです。

掛川城を観光して気付いたんですが、タスキがけ系カバンって観光していたら荷物の重みで片方の肩だけに負担がかかってとてもしんどいんです。定期的に紐をかける肩を変えるてもしんどいので、なんでリュックで来なかったんだろうと後悔しました。

なんて呼んでいいのかわかりませんが、手提げカバンの持つところを背中に掛けて無理やりリュック風に背負う(JK背負い?)ことでなんとか解決しました。

JK背負いして一時的に楽にはなったんですけど、そもそもドラムバッグがリュックみたいに設計されているわけじゃないから、本来手で持つ部分が体に食い込んでしまって、肩周りがすごい痛いんですよね。

一番の目的の掛川花鳥園へ

そして私が掛川を訪れた一番の目的が花鳥園です。日本一周中にも行ったのですが、なんとなく動物を見て癒されたいと思ったので、再訪してみました。

掛川城から歩いて駅に戻ったのはいいのですが、肝心の掛川花鳥園に向うバスは1時間に一本で、私がバス停についた時はもう行ってしまった直後でした。

久しぶりの観光と夏の暑さで体力を消耗しているので、次がバスが来るまで待つか、歩いて花鳥園まで向うか。駅の自販機で買った冷たいブラックコーヒーを地べたに座って飲みながら考えた結果、歩いて行くことにしました。

駅から花鳥園の距離は公式サイト情報によると800mほど。夏でなければ全然歩いてる距離なんですが、この夏真っ只中に荷物持っての歩くのはできるだけ避けたかったですが、旅の予定が後にズレるのが怖かったので、頑張って歩きました。

カバンをJK背負いで歩くこと15分ほどで掛川花鳥園に到着。

5年前に行った時は平日だったせいか、ガラガラと言うとアレですが、空いていて快適そのものだったんですが、お盆真っ只中のせいか、駐車場はほぼ満車状態だったので、最初はパチンコ屋さんなのかなと思いました。

入場してカメラを望遠レンズに替えて写真を撮りまくりました。相変わらずフクロウ(ミミズク)は可愛いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が5年前に訪問した時はヘビクイワシのバードショーしかなかったのですが、新たにKKE(掛川花鳥園)競技大会とトリチョイサーカスが追加されていていました。

私は両方見ましたが、やる内容が若干被っているところもあったので、どちらかの観賞でも問題ないかなと思います。

フクロウが頭スレスレを滑空してくる様はすごい迫力があるので、是非ともイスに座って観賞することをオススメします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本一周中の時にも記事に書きましたが、日本の水族館にそこそこ行っている私が知っている中で、ペンギンと一緒に写真が撮れるところは、おそらく日本で掛川花鳥園だけだと思うので、ペンギンが好きな人にもオススメの観光スポットです。

このペンギンとの記念撮影先着10名程度なのですが、知名度も5年前よりも上がっているので、ペンギンと記念撮影を確実にしたい方は開店と同時か開店前に並ぶのが確実だと思います。

私が5年前に観光した時は、パチンコ屋に並ぶくらいの気合を入れて開店ちょい前に到着して、入場時にペンギンと撮影できる整理券を貰ったのですが、なんやかんやで平日だったため、結果的に駆け込みでも撮影できたんですがね。

鳥への餌やりも出来たんですが、あまりお金は使いたくない私は、5年前同様、餌やりしている人に便乗して、餌を食べている様子の鳥さんの写真を撮影するという乞食戦法を繰り出すのでありました。

私が餌やりに課金したのはペンギンにコップ1杯のお魚4切れくらいだけでした。一瞬でなくなってしまうのが悲しかったです。餌やりが好きな人は入場後もなんや感やで1000円くらい吸われると思った方がいいです。かわいいから上げたくなるんです。

掛川から名古屋へ

掛川花鳥園を観光すること3時間ほど、バードショーやらペンギンの餌やりと思いっきり楽しみました。さすがに花鳥園から掛川駅はさすがにバスで移動しました。どうもどの区間も一律100円で移動できるようです。お安い!

そして再び青春18きっぷで掛川から電車に乗って、浜松、名古屋と移動して、予約していたホテルへ向います。

道中、名古屋グルメしようかといろいろ検索したんですが、コレって言うのが見つからなかったので、ホテル近くのマックスバリューにて、飛騨牛の弁当とおにぎり、お酒とつまみを買ってホテルへチェックイン。

トレイは共同と聞いていたので、最初は冷蔵庫もないのかと思っていましたが、部屋に冷蔵庫が付いていたので、マックスバリューで貰った氷(ホテルに着いた時には溶けてましたが)はすぐに捨てました。

近くに銭湯があるとのことだったんですが、これ以上動きたくない&このクソ暑いのに暑いお湯に入ると余計に疲れそうだったので、ホテルのシャワーで済ませました。

そして、シャワーで汗を流して部屋に戻った私は、うまるちゃんの如く、宴を始める訳です。部屋でビールを飲みながら飛騨牛が載ったお弁当を食べて、一人でヒャッハーです。

日焼け止め塗らなかったのでめちゃめちゃ日焼けしてしまいました。

飲み始めるのが早かったのと、缶を5cmくらいの高さからぽろっと落としてしまった直後に缶を開けて500ml缶の中身の半分くらいが吹き零れてしまったので、私はお出かけ先でも追い炊き(私の中の用語で追加でお酒を買いに行くこと)を決行。

お酒が吹き零れた時の私のイメージは下記のGIF動画参照

via GIFMAGAZINE

そして一人ヒャッハーは12時くらいまで続いて、お酒がなくなり次第就寝しました。絨毯にレモン酎ハイをぶちまけてしまって、ゴメンナサイなのだった。

今日撮った写真

私が今日旅をした中で撮影した写真を、下にワードプレスのギャラリー機能とやらを使って、これはマシかなぁというのを厳選して載せています。

暑かったですが、天気が快晴でよかったと思います。静岡に訪れる機会がある方の掛川観光の参考になれば幸いです。うなぎうまい!掛川城も風情がある!掛川花鳥園一日中楽しめる!そんな場所です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(Visited 37 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top