えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

ポンコツお掃除ロボ(父親)がかける掃除機が通報されるくらいうるさいから一人ぐらしを始めたい

   

最近、主に”ポンコツお掃除ロボ(父親)の掃除機の音”と、”親方(妹)が連れてくる甥っ子二人が朝からタブレットで大音量youtube鑑賞三昧”でうるさいんで、切実に一人暮らしがしたいと考えてます。

特に前者のポンコツお掃除ロボ(父親)に関しましては、ご近所さんから警察に通報されるくらいのお墨付きでございます。

ネット上に書いても問題が解決する訳じゃないのですが、自分の中に溜めておくよりも、吐き出してしまえば、ちょっとは気持ち的に楽になるのかなということで、今日は前者のポンコツお掃除ロボ(父親)の掃除機の音がうるさいことについて愚痴を書かせてください。

ポンコツお掃除ロボ(父親)のかける掃除機がうるさい

さて、本題の愚痴になるんですが、掃除機を掛ける時間が朝早すぎるという訳ではないんです。8時半~9時くらいなんで時間の問題ではないんです。

問題は掃除機のヘッドを体重を掛けてヘッドをモップを掛けるかのごとく前後に動かすため、ローラー部分がフローリングに強く当って出る「ゴリッッ!!ゴリッッ!!ゴリッッッ!!!!」音がねぇ、本当にうるさいんですよ。ホントね、フォントサイズいじれるならめちゃめちゃデカクしたいくらい。

私はゆっくり9時くらいまで寝たいのに、戦争でも始まったんカナ?ってくらいの轟音。そんな不愉快な音で起こされたら気分も悪いじゃないですか。そらお昼前くらいまで二度寝もしたくなりますよ。ストレスを抱えてる人はロングスリーパーになりやすいとも言うし…。

とうとう、ご近所さんから通報されました

私は以前から、これが一軒家じゃなくて集合住宅なら騒音トラブルからの刃傷沙汰になってもおかしくないだろうなと思ってましたが、ちょうど去年の今くらいでしょうか。

お隣か裏の家の方かは知りませんが、警察に通報されて警察の方は我が家に訪問されていたことを、大黒柱(母親)から聞かされて知りました。やはりポンコツお掃除ロボ(父親)が掃除機を掛ける音が異常だったんだと、私の感覚が狂ってないことに安心しました。

大黒柱(母親)から聞いた話だと、ご近所さんは”なんだかよく分からないけど、すごい音がするから来て欲しい”との旨で通報して下さったみたいです。掃除機の音がうるさいから来てくれだけでは動いてくれないからでしょうか。

我が家に駆けつけた警察官「すごい音が出てると聞いて来たのですが。」に対してポンコツお掃除ロボ(父親)は「はぁ?掃除機掛けてるだけですけど。」と答えただけだったそうですが、その掃除機がうるせぇんだよ!それ以外に何の音が出てると思ってるねん!”と私とご近所さんは声を大にして言いたいです。

私はポンコツお掃除ロボ(父親)が嫌いです

父親のことをポンコツお掃除ロボと言ってる時点で、察してもらえてると思いますが、私はポンコツお掃除ロボ(父親)のことが嫌いです。嫌いな理由を書くと原稿用紙100枚分くらいになるで、ここでは書きませんが。

私は父親とここ数年も口を聞いていませんし、バイクで日本一周の旅に出たときも何も伝えずに家を出ましたし、旅から帰ってきてからも”おかえり”の一個も何も言われてません。

決して仲が悪い訳ではありません。ただ仲が良いかどうか聞かれると良くないというだけです。冷戦状態と言ったところでしょうか。

ですので、私自身もポンコツお掃除ロボ(父親に)掃除機がうるさいから静かにしろと言ったことはありません。指摘したとしても、私の長年の人生観からうるさくしている自覚がない人間には、何を言っても無駄だと思っているので、耐えるしかないんですよね。

何度かヘッドのローラー部分にゴムをつけて静穏化できないかと、細工はしたことはあったんですが、毎日掃除機掛けているせいか、ちょっとの差でも敏感なのか、一瞬で細工に気づくのか、すぐに静穏対策のゴムを取られて、一瞬でいつものように「ゴリッッ!!ゴリッッ!!ゴリッッッ!!!!」と元通りですよ。

上では書き忘れてましたが、稀に掃除機のヘッドをフローリングに叩きつけて「ダン!ダンッ!!ダンッッ!!」ってすることがあります。もうね、普通の人間なら殺意沸きますよねぇ?私は気が長い人間だと思ってるので、ピキピキ…ッ!くらいで済んでるんですが。

”ポンコツお掃除ロボ(父親)が先に逝くか、掃除機が先に逝くか”

そんなある日、コンセントを挿しなおすのが面倒なのか、コードをいっぱいいっぱいまで伸ばして、ピンピンのピン!の状態で家中をくまなく掃除機を掛けるポンコツお掃除ロボ(父親)の無理な使い方のせいか、無事掃除機が壊れました(おそらく電源コードの断線)。

で、やっと壊れたかと思ったら3年だか5年保証に入ってたのか、数日で戻ってきたのには驚きました。ちょっとしたホラーですやん。ポンコツお掃除ロボ(父親)が逝くか、悪魔の掃除機が逝くかしない限りずっとこの騒音にさらせないといけないと思うとゾッとしますね。

”打ち上げ花火下から見るか横から見るか”じゃないですけど、”ポンコツお掃除ロボ(父親)が先に逝くか、掃除機が先に逝くか”の地獄ですわ。長期間騒音にさらされ続けると精神的にくるものがありますわ。ノイローゼ的なところまでは至ってませんが。

ほんと、どっちか早く逝かねぇかなと思ってます。なんやったら同時に逝けと。

えぬまる「ほーら、他界他界~!」
ポンコツお掃除ロボ(父親)と悪魔の掃除機「キャッキャッ!(笑)」

まとめ

  • ポンコツお掃除ロボ(父親)の掃除機が通報されるくらいうるさい
  • 私はポンコツお掃除ロボ(父親)のことが嫌い
  • ポンコツお掃除ロボ(父親)か悪魔の掃除機早く逝かないかなぁ

今日の記事を3行にまとめるとこんな感じとなりました。

ポンコツお掃除ロボ(父親)の愚痴が長くなってしまいましたが、毎朝ポンコツお掃除ロボ(父親)の掃除機が超うるさいし、平日は夜に親方(妹)が子供を連れて風呂だけ入りに来て、甥っ子が食べ物ムシャコラしながらスマホタブレットで大音量Youtube鑑賞。土日は朝から大音量Youtubeでうるさいから一人暮らししたいなぁって話しでした。

私の月収が88000円程度なんで、分かってはいたんですが、そもそも一人暮らしは無理があるんですよね。今の仕事が4~5時間労働なんで、今の時給のまま他の現場の仕事も付けてもらって1日6~8時間労働にしてもらえるなら月収14~15万円くらいになるんで、一人暮らしも悪くない選択かなって思うところですが。

現時点では、騒音に耐えながら貯金を微増しつつ、FXでトータルで勝てるようにデモトレード続けて、頭にニンジンぶら下げられた馬みたいに走り続けるしかないんですよね。私がニンジンをおいしく食べられる日は来るのでしょうか?

可能性がどのくらいあるかは分かりませんが、ニンジンをおいしく食べたかったら走り続けるしかありませんので、私は走り続けます。走るのをやめてしまったらニンジンをおいしく食べることができる可能性はゼロですからね。

出口があるのかも分からない状態で走り続けるのは、しんどいですし止めたくもなりますが、試行錯誤し続けるしか成功への道はありませんので、今は足掻くしかありませんね。

パチンコの2000オーバーのクソハマリを淡々と耐えられる私ならきっとできる…と信じたい。

(Visited 42 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top