えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

スペースマーケット(4487)の初値は予想以上で利益確定

   

今日は待ちに待ったスペースマーケット(4487)の上場日

朝7時くらいに起きてパソコンの電源を入れて、初値売りの手順を紹介されているページを開いて売り注文を出しました。

今回は590円スタートで10分で30円刻みで値が上がって行って、買いと売りが釣り合ったところで初値形成となるようです。

株式市場の前場が11時半までですので、午前中に初値が成立しなかった時点で4桁以上確定ということになります。

昼に見てまだ初値が付いていなかったらラッキーということで、このまま起きていても良いのですが、気配を見てるだけで結果がどうなる訳でもないですので、再び寝ることにしました(笑)

で、いつものように昼前に起きて口座にログインしてそろーっと気配を見てみると、初値がついておらず特別買い気配のままでした。

12時半くらいにキャプチャした画像ですが、1250円ちょっととなっており、すでに大台の4桁を超えて、公開価格の倍を超えていたのに驚きました。

私としては10分刻みで30円ずつ価格が上昇していくのは市場が開いている時間だけで、前場と後場の間はストップすると思っていましたが、関係なかったようですね。

持ち越し手前で初値成立!

初値がまだついていないことに安心して身支度して、昼飯(私にとっての朝食)を摂って再びPCの前に戻って気配を眺めていると、現在値が急につきました。初値が成立したようです。

初値がついて1分くらいにキャプチャした画像ですが、始値のところが1306円となっていますので、初値は1306円で公開価格590円ですので、71600円の利益でとなりました!

翌日(翌営業日)持ち越しの2.3倍である1357円の手前になりますが、持ち越しになっても初値が1357円以上になるとは限らないようですので、持ち越しギリギリの初値はある意味正解だったのかなと思っています。

家に帰ってからその後の株価を見ましたが、一旦下落したのち1600円くらいまで急上昇したようですね。

初値成立後も流れを見つつさらに高いところで売るのもありだったのかなぁと思うのの、短期的な値動きに慣れてない人間にそんなことできるとは思えないので、今後もIPOに当選したら初値売りに徹して機械なルールで利益を積み重ねて行きたいですね。

初の年末IPOラッシュを体感しての感想

年末のIPOラッシュが始まるまでは2~3万円程度の予想利益だったのが、盛り上がりに準じて予想利益も4~5万円となって期待していましたが、そこから更に予想の上の初値を付けてくれたのには感動しました。

当初は9月に当選できたギフティ38000円の利益だったので、よく上がって同等くらいの見込みでしたのですごい満足しているのですが、スペースマーケットと同日上場したD評価のINCLUSIVEも、持ち越し手前で初値がついて一撃22万円の利益が出ていたのには驚きました。

もう何でも騰がる感じ。の祝儀相場(?)ってやつなのでしょうか、AI insideの初値は10000円を超えても全然おかしくないので、当選していませんが純粋にいくらの初値を付けるのか気になるところです。当選されている方が本当にうらやましいです。

地合いとやらが良いとここまで初値が伸びるものなのかと思い知らされました。公募割れしてもそこまで大きく下げないのは知っているので、もっと見境なく抽選に参加していてもいたら、もう1回くらい当選していたのかなと、残念に思うところもあります。

当選枚数が相当多いにも関わらず相当な利益を出した銘柄が多かったので、手当たり次第に参加されていた方は、年末にボーナスの上乗せ的な利益が出せていい気持ちで年末を迎えることができそうですね。

私は年末に3度目の利益の出る銘柄に当選することができただけで満足です。いつか一撃50万円くらいの利益が出る銘柄に当選してみたいですね。3~5年続けていたら1回あるかないかくらいのレベルかも知れませんが、可能性は十分にあるのでIPOは本当に夢があっていいですね。

(Visited 27 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top