7月のFXデモトレードの結果。またもやプラスにできず。

今年の梅雨は長かったせいか、去年よりも思ったほど暑くなくて、私的には快適に過ごせた気がしました。そして気が付いたらあっという間に8月ですね。

梅雨明け宣言されて、8月から暑くなると思うとうんざりしますが、去年より暑さがマシそうなのが救いですね。

そんなこんなで7月のFXデモトレードを振り返ってみたいと思います。

7月のデモトレード結果

7月のデモトレード結果ですがこんな感じです。タイトル通り月単位でプラスにすることができませんでした。(ぴえん)

4エントリーで4戦2勝2敗(勝率50%)で大体-7pipsくらいですね。ロットは20万通貨固定なので、-12647円という結果になりました。

勝率自体は微妙ですが、もうちょい出口ルールを詰めているなりしたらわずかながらでも利益が残せたのかなと思うところがありました。

以下、7月16日以降トレード後の画面をキャプチャした画像です。

チェックサインがエントリーで、×印が損切・利確した場所です。自分用の備忘録的に文字が入ってますがお気になさらずに。

月末のトレードが無ければ月間プラスで追われていたのが本当に残念です。敗因は分かります。15分足でエントリーしてしまったからです。

15分足ってマジで信用できないんですよね。でも、なぜだか、今入らないと損するかも?って気持ちが出てしまって、エントリーしてしまったんですよ。その結果が、”即・真逆損切おじさん”の爆誕な訳ですよ。

しかも、いつもより損切に幅持たせちゃってた状態で狩られたんで、デモトレードとは言いながら実害はないものの、気持ち的にイタイイタイなのだった。もう笑っちゃいますよね。

ちなみに、上が7月31日のエントリーの30分足の画像です。

本来なら画像にある青の横長レンジ上限である白ラインを、30分足か1時間足ロールリバーサルの形でブレイクして行くのを確認してからエントリーするのがマイルールなのですが、完全にフライングの形となって戻されていますね。

これだから15分足は使えねーんだって思いましたよ。15分足以下の足は情報量が少ない=信頼度がないので、エントリーするかどうかの基準にするにしては説得力が低すぎますね。

私的には15分足はエントリー後、逆行してきて設定した損切ラインよりも浅く逃げるための足って認識ですね。

逆ポジポジ病発症

そしてやたら今月のエントリー回数が少ないのは、私が逆ポジポジ病を発症したからです。

私は6月に普段はしない1時間足でのエントリーなど、普段しないトレードを試験的に行ったためもあって、損切になることが多くなってしまいました。

そして5か月連続で月間単位でプラスを達成していたため、デモトレードながらロットを1万通貨から20万通貨に増やしていました。

ですので、pips的なマイナスはそうでもないのに、金額的なマイナスが結構なものでしたので、溶かそうと思えば一瞬で溶けるんだなと思ってしまい、メンタル的にブレたのでしょうね。

7月上旬に私のルール通りのパターンが来ても、また負けるんじゃないだろうかという不安から、エントリーすることができませんでした。

見送った後、どうなったかを確認して見たら、普通に順行して利確ラインに刺さってたであろう場面が多かったです。

以下見送ったエントリーです。

普通にもみ合いである横長の長方形を、レジサポ転換の形で抜けてきて上昇していますよね。

伸びが悪くて利確ラインに届かなかったとしても、ある程度上昇・下降してきた時に、損切ラインを切り上げ・切り下げして損小の形に持って行ってれば確実に利益が残せていたのは確実です。

もっと機械的にやっていかないとダメだなと感じました。7月末のミスエントリー以外は、エントリーしていれば順行していることがほとんどなので、エントリーの精度自体は上がってきているとは思います。

今後のトレードについて

8月からも、自分がこれだ!と思ったパターンのみを狙ってトレードして行って年単位でどうなるか試してみたいですね。

とりあえず、7月以降からやってますが、監視する通貨ペアはポンドドル・ユーロドルの2通貨ペアのみで、自分の鉄板パターンを待ってエントリーを繰り返すつもりです。

月単位で二桁pipsながらも安定して月間でプラスにできて、年間でもプラスで終えられるとなったら相当すごいことなんですが、果たしてどうなることやら。

前述のとおり見送ったエントリーも、ビビらずに入ってある程度伸びてきたところで損切ラインを切り上げ・切り下げさえしていれば、月50~80pipsくらいは残せてもおかしくなかったと思います。

去年までの結果と比べて、勝率が上がってる感じがしますので、年間トータルとかの長期的な勝ちも、かなり現実味があるような気がしています。

デモトレードながらも、自分のトレードルールのブラッシュアップしていきたいですね。まぁ本当に安定して勝てるようになる日が来るのかなんて誰も分かりませんが。

コメント

  1. なおキチ より:

    もうあと1日のところで月間プラスだったのに残念でしたね・・・
    取り損ねたトレードが頭にあったから、最終日に普段とは違う15分足のチャートでエントリーされてしまったと思うとやはりトレード、特に裁量はメンタル勝負ですよね。
    多くの人は損を相場のせいにして問題点を直視しない中、この部分をきちんと捉えられているえぬまるさんは実践的で有意義なデモトレードされていると思いますよ。通貨ペアを絞るというルールを1ヶ月遵守された点も流石でした。

    最後になりましたが明日のモダリス爆益お祈りしています。
    ドル円も上昇したので地合いも回復してそうですね。

    • えぬまる えぬまる より:

      6月に試験的なロットを上げた上で訳の分からないトレードで大きい損失が出たのもあってか、今日も自分のパターンが来てIFO注文を出したのに、エントリーラインまであとちょっとのとこでビビッてしまい注文を取り消して、後からみたら普通に30pips以上順行してました。

      逆ポジポジ病はあまりないのかも知れませんが、どのみち自分のルールを守れていないのには間違いなので、なんとか自分のルール通り執行できるようにならないと厳しいかも知れないなと思いました。

      モダリスはむちゃくちゃ期待してしまいましたが、持ち越しならずでした。それでもいい利益になったので本当にありがたいですね。今年中あと1回とか言わず2回3回と利益が出そうな銘柄に当選したいですね。

タイトルとURLをコピーしました