えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

祝?MITホールディングス(4016)補欠当選!

   

最近、補欠当選が増えてきました

はい、今日はIPO銘柄ホールディングス(4016)の抽選日でした。

午後9時頃にマネックス証券の抽選結果発表メールが届いたので、ログインして当落の確認してみたら普通に落選でした。

そして主幹事であるSBI証券は資金を集めて16口ほどで申し込みをしていましたが、当選してたらメールが来るはずですので、お察しの通り落選の文字が見えました。まぁ庶民が全力を出してもこんなもんでしょう。

まさかの岡三オンライン証券から補欠当選!

そう、IPOの当落確認って大体岡三オンライン証券から届く、落選メールを見ることから始まることが多いですよね。

そのメールがなぜだか今回に限って届いていませんでした。

まぁメールが届かないこともあり得るでしょうし、とりあえずログインして直接確認だけしておくかと思ってログインしてみたところ、ログインした瞬間にIPOの補欠当選の通知画面が出てきてびっくりしました。

そもそも岡三オンライン証券でも補欠当選ってあるんだなって思わされました。

そもそも割り当て枚数がごく僅かなので、当たったら本当にすごいラッキーくらいのつもりで今まで申し込みしていたので、まさかの補欠当選が来たので意表を突かれた感じです。

当選から入金までの期限が短すぎ!

そんでまたお知らせを見てびっくりしたのは、入金までの期限短すぎ!

購入申込期間は11月16日(月)20時から11月18日(水)15時までですが、11月16日(月)の15時までに、購入できるだけの残高が口座に入金されていないと、当選した場合でも購入申し込みができなくなるとのこと。

岡三オンライン証券は前受け金不要でIPOに申し込めるので、大半の人が口座残高0円で抽選に参加している人が多いでしょう。私も購入申込期間内に入金して購入手続できれば良いのだろうと思ってました。

しかし、早い段階で購入できるだけの資金を口座に入れないやつは、当選だろうが補欠当選だろうが落選扱いだ!って恐ろしいシステムだとは知りませんでした。

私は優待目的のクロス取引のために、不要になった資金を銀行口座に集めて、何日か前にSBI証券に資金を集中してしまった後だったんで、リアルに金ねンだわ状態なんです。(しろめ)

今からSBI証券から出金するにしても、最短で11月17日にしかお金を銀行口座に戻すことができないので、ちょっと詰んじゃってる状態です。

それでも補欠当選から繰り上げ当選を狙います!

まだね、完全に詰んだ訳じゃないんですよ。MITホールディングス(4016)の株を購入するだけの金額は69000円。

私がメインの銀行口座に残したお金が訳6万円ほど。あと1万円程度をATMで銀行口座に入金して、ネットバンキングから岡三オンライン証券に即時入金することができれば私にもチャンスはあります。

ATMの入金手数料に何百円か取られても良いから可能性に掛けるべきだと思うので、土日にメインの銀行口座に入金できないか検討してみようと思います。

  • 11月16日15時までに購入できる金額を入金
  • 11月16日20時から11月18日(水)15時までに購入手続を済ませる

上記の2手順は地味に面倒なので、当選した人が購入手続きまで行かない可能性は大いにあるかなと思います。

ましてや金曜日に当選発表で、当選・補欠当選の場合はなぜかメールなし(?)で、土日を挟むとなると当選していた人が結果を確認するのを忘れる可能性はあるのかなと。

この辺のチャンスも拾いに行って、期待値を積み上げていくのがIPO投資かなと思うので、私はなんとか入金して購入申込で繰り上げ当選狙って行くつもりです。

言うて、私がいつも推測の当選確率を出してくれていらっしゃるサイトさんの情報だと、MITホールディングス(4016)の岡三オンライン証券の割当枚数は1枚のみなんですよね。

この直当選した人が購入申込を忘れないと繰り上がる可能性がないので、IPOやり始めてそんなに経ってない人に当選が飛んでいて購入を忘れてくれることを祈ります。(;’∀’)

補欠当選が何人に割り当てられいるのか分かりませんが、当選枚数を考えると私含めて5人とか10人くらいでしょうか。

直当選した人が購入申込を忘れ、そして私以外の補欠当選者がどうせ当たらないでしょと購入申込をしなかったケースが発生すれば、私は苦労することもなく滑り込むことができるのですが、そんなに甘くはないでしょうか?

まぁ私が購入申込手続きができるかどうかも微妙なんでなんとも言えませんが。

あとがき

そんなこんなで、まさかまさかの岡三オンライン証券から補欠当選が貰えたよーって話でした。

入金までの期限がここまで短いなら、証券会社に資金をロックされているか、メインに使っている銀行口座にロックされているかの違いで、当選したことを前提に資金の割り振りをしないとダメだなと感じさせられました。

あまり無理に資金をどこかに集中してしまってると、事前資金不要の証券会社からIPOが当選出来た時に、購入できない可能性が出てくるのは怖いですね。

基本的に銀行口座からの入金は即時反映ですけど、証券会社から出金するとなるとタイムラグが出てきますからねぇ。一番はニュートラルポジションのメインとなる銀行口座に入れて置く。これからの立ち回りの勉強になりました。

12月のIPO銘柄も続々と情報が出てきていますので、12月のラッシュ中にもう一度くらい利益が出そうな銘柄の当選が欲しいところです。

(Visited 25 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top