2021年4月の株主優待クロス取引結果

今月も株主優待クロス取引をしたので報告だけしておきます。

今月は取引候補が少なくて、権利確定日当日のお昼に駆け込みで結局1銘柄だけの取引となりました。取引した銘柄は伊藤園(2593)です。もらえるのは1500円相当の自社製品です。

ちなみに貸株料は459円も掛かってしまいました。権利確定日と権利落ち日のみの2日分で済むかと思ってたんですが、GWの関係からか7日分も貸株料が掛かってしまいました。

1500円相当の自社製品なので一応1000円相当のプラスではありますが、スーパーとかで買ったら実質1000円相当とかそれいかで買えるはずなんで、大して得した感がありませんね。

自分で消化するのも面倒なんで家族に飲んでもらおうかと思ってます。もう来年から4月はクロス取引はお休みの月でいいかもですね。

5月もあまり優待銘柄が多くない印象があったので今月みたいな感じになるかも知れませんね。

2021年5月のIPOもないみたいなんで、これはいよいよ立会外分売するしかなさそうですかね。トータルでプラスを期待できるとは言え優待クロスほどの安定感がないので何もしない月になりそうです。

コメント

  1. なおキチ より:

    IPOも無いとなると資金と投入できるところが無くて勿体無い感じがしますよね。
    分売は5月17日予定の東武住販が分売枚数少ないので比較的割れにくいはずです、その分当選しにくいですが。
    安定感を重視されるなら分売より貸借銘柄REITのPOの方が安定感がありますし、早起きの必要もないのでいいかもしれないですよ。こちらも当選率相当低そうですが・・・

    • えぬまる えぬまる より:

      今月は優待がそこそこあるみたいなんで、優待取りメインで行こうと思ってたら来月1日が抽選日のIPOが出てきてしまったので、これまた考える必要が出てきてしまって面倒そうです。テンダは例の証券会社なんで期待できませんが、ワンダープラネットはまだ期待が持てるので是非とも当選したいところですね。

タイトルとURLをコピーしました