えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

[PO][立会外分売]当選した日本郵政(6178)を売却しました

   

エイチエス証券から当選していた日本郵政(6178)の売出株ですが、今日が売買開始日だったので珍しく早く起きて売り注文を出して9時の売却を確認してまた寝ました。(笑)

公募価格が820円で寄付は870円となりましたので5000円の利益を出すことができました。こんなおいしい状況ならSBIや松井証券など複数の証券会社から申し込みして300株くらいの当選を狙ってたら良かったなと思いました。次から大型の売出が来た時は複数口座から当選を狙って行きたいですね。

さてさて、ついでなんですがタイトルに[分売]と書いた通り、立会外分売に初めて参戦してみました。

今日がちょうど室町ケミカル(4885)の分売日だったんで、本当にちょうどよかったんですよね。当たるかどうかも分からない分売のために早く起きるのは…って考えてましたので。

SBI証券と松井証券から申し込み上限の1000株を申し込み抽選結果が分かる9時50分くらいをベッドの中で待ち結果を確認してみたところ、SBI証券からは当選なし!松井証券からなんと1口当選していたのか口座に割り当てられていました!

自分がなんとなく思ってた分売セカンダリー的な考えですが、寄りでも引けでもなく、9時半から10時くらいまで握って売るのが一番利益が出ると思ってたのですが、とりあえず初心者なので寄りで売るかと、売り注文を出して前述した通り売りの約定を確認して寝ました。

公募価格が1072円で初値が1105円となって3300円の利益となりました。郵政のPO売却利益と合わせて8300円も儲かりました。

いやはや早起きは三文の得と言いますが、本当に得ですねぇ。これは逆に言うと早く起きないと損な訳で、プロスペクト理論的には損失を回避するために毎日早起きしないと行けないのですが、なかなか難しいんですよねぇ。

ちょうど運よく1度目の参加で味をしめることができましたので、分売がある日は早起きして抽選に参加するようにしようと思ってます。

結局起きて自分の仮説がどうだったかを確かめてみたらやはり9時半から10時に掛けて寄りからさらに上昇して1180円くらいの高値を付けてますので、分売に当選できなかったとしても5000~6000円くらい抜けた可能性がありましたので優位性がありそうですね。

ただ取引される枚数が多い銘柄で分売価格より上で初値がつかないと効かないと思うので、セカンダリーが行けるのかどうかの見極めができるように経験を積む必要がありそうです。

分売日だった日のチャートが見れるツールがあれば検証できそうなのですが、普段使ってない証券会社独自ツールみたいなのを触ってみると面白い発見があるかもですね。

Pocket

 - 未分類

Top