一人暮らしを始めて11か月が経ちました

2日遅れやけど チョロキューあげる、ひな祭りやなあ。

お疲れ三途の川。一人暮らしを始めて11か月経ちました。あとひと月で1年経つのかと思うと時間が経つのは早いですね。特に一人暮らしに関しては新しい変化もないので、いつものように近況報告です。

さすがに5連勤は体が堪えました。今の現場は月末が極端に荷物が少なくて月初が荷物が多いようで、月曜日が月末で助かりました。火曜日は先住作業員と一緒にやってもかなりハードな量が出てきて大変でした。

おかげで金曜日には疲れが溜まった状態で出勤したので、今日は今でも疲れが抜けてません。明日も特に何もすることなく体を休めることに専念しようかと思ってます。

金曜日は先住作業員さんが休みで代わりに社員さんが出勤されてるのですが、自分の出勤時間に関して小言を言われたのもあって精神的に来るものがありましたね。体力的にも精神的にもしんどいとなると本当に早く仕事を辞めたい気持ちが溢れかえってきますね。

今の職場はいろいろときっちりしてて、バイクは敷地内ではエンジンを停めて駐輪場までは押して入らないとダメだったり、入館手続きをしたり倉庫内では外で履いている別の靴に履き替える必要があったりとやることや制限が多いです。

タダでさえ部屋から職場への距離が伸びた上に、それらの事情も加味して現場に5分前くらいにつこうと思うと40分以上前に部屋を出ないとダメなのですが、それなりに早めに出てるものの駐輪場についた時点で出勤時間の5分前だったりすることが多いです。

そして現場に到着しても今日の体温を記入する用紙に記入して、仕事用の端末を起動してカードで出勤登録をしないと行けないので、出勤が完了した時には14時8分とかその辺になることが大半なんです。

その辺が気になったのか、別に30分前に来いとは言わないけど、先住作業員さんがいるからいいけど、これ誰も来てない状態だったら200個くらいの荷物残った状態で仕事始めないと行けなくなるから、もうちょっと早い方がいいんじゃないのとやんわり言われました。

まぁ、本来なら5分前には仕事ができる状態になっている前提で出発するのが当たり前なのですが。

かれこれ職場が変わって2か月経過しているのですが、先住作業員さんは自分が月に88000円を超えて働くとまずいと知っているからか、自分が現場に到着する時間は気にしてない感じなんですよね。

1回道がめちゃめちゃ混んでて駐輪場についた時には14時10分でゲッーっとなって、おそなってすんません。道めっちゃ混んでましたと言った時も、あぁ、全然大丈夫だったよ。バイクで来てるんでしょ。とケロっとしてたので。

内心どう思ってるか知りませんが、これはこうして欲しいって思ったことはちゃんと言ってくれる人なので、多分大丈夫だと思います。今の現場がハードだからか先住作業員さんがたまに休むことがあるので、その日だけは出勤時間までに作業場に着くようにしてやり過ごそうと思います。

今までが緩い職場だったので、一般的な職場になると規則規則が細かくて精神的にしんどいですね。細かいことは気にしないゆるーい感じの全体的な雰囲気の職場はまさに天国だったんだなぁと思いました。

そんな職場に5年くらい居られた自分は本当にラッキーだったんですね。ここ最近は今までのことを思い出すことが多いです。

職業訓練校の存在を教えたのをきっかけに自分のやりたいことを見つけて退職していった石油王子くん。

ドナルドダックみたいな女の人のイビリで精神的に病んで出勤できなくなって、そのまま退職する羽目になった、生まれてきてから一度もごはんのお代わりをしたことがない死神くん。

おそらく死神くんと同じような理由で辞めることになった自称貯金が1000万円あってスロットで毎日勝ってると言い張る虚言癖のあるピノキオさん。

フォークリフトに轢かれて大けがしたのをきっかけに煙草を辞めて、浮いたお金でロト6を買い始めた社員さんもいつの間にか定年退職されていった。本当にいろんな人が居たなぁと。

個人的には石油王子くんがあれからどうしてるか気になるところではあります。なんやかんやで仕事以外で連絡することがなかったので、あれから職業訓練校に合格したかどうかとか気にはなってたものの、連絡することないまま疎遠になってしまいました。

プログラミングに興味を持ってスペックの高いパソコンを購入して、パソコンデスクなんかにも結構お金を掛けて気合が入っていたので、職業訓練校でプログラミングを習得してそっちの仕事に就けたか気になりますね。

ちなみにペルソナ5 100時間やってるのにまだ終わりませんわぁって言ってたのは石油王子くんでした。自分はあれから5年の歳月を経てやっとこさPS4でゲームを始めました。据え置きゲーム万歳。

そういや死神くんもPS4持ってるって言ってたんだよなぁ。運動できなさそうなのに野球に詳しくて野球のゲームやってるとか言ってたような。休憩中に小説みたいなのよく読んでたしなんか不思議な人だったなぁ。

あぁ、もうすぐいろんな思い出の詰まった仕事も終わるのか。最終出勤日終えたらどんな気持ちになるんだろ。早く無職に戻りたい。無職が自分の本来あるべき姿だと思うのは頭おかしいかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました