[優待消化]マクドナルドの優待を使って厚切りスパイシーベーコンてりたまバーガーを食べてきました

今日は仕事もお休みということで、体力を少しでも温存するためにと寝まくってたらお昼の1時を過ぎていました。

過眠気味なところはありますが、いかんせん仕事で体力を使うので疲れが溜まりまくって最大HPがバカになってる気がするので、このくらいしておかないと体が持たないような気がするんですよね。

起きてからは遅めの昼飯を食べて、久しぶりにFXの検証作業をしてみたりしてました。エントリーを少なくていいならもっと時間軸を大きな足にしてみては迷いも少なくてシンプルでいいのでは?と思った次第です。

具体的には日足と1時間足のチャートを見て、今までよりも長めにポジションを持つルールで検証してみたところ、損小利大でたまに大きく取れてトータルでは十分に利益が残るという感じの結果になりました。

ただ通用しそうな通貨ペアがポンド円とユーロ円しかなかったのが辛いところですが、それでも自分の手法と噛み合うペアで、チャンスが月に数回あって正の期待値を持つ再現性のあるトレードルールならば問題ありません。リアルトレードに活かしてどうなるかを見てみたいですね。

ということで、夕方まで株関係のYoutube動画を聞き流しながらチャートを見たりで体を休めて何もせずで終了しました。

今月末までのマクドナルドの優待がまだ2セットあったのでマクドナルドに立ち寄って優待券を使って新商品の厚切りスパイシーベーコンてりたまバーガーを注文しました。今回もカロリー重視でサイドメニューはポテトのL、ドリンクはバランスを取って黒ウーロン茶です。

自分だけなのでしょうか基本的にポテトでもサラダでもサイドメニューを先に全部完食してからバーガーに手を付けるタイプなんですが、バーガーを食べようとしてラップを開いてみてすごい違和感。え?中身これだけ?

パティ入ってないやん!言うて自分も大昔バイトしてた時にビックマックをパティなしで出したことがありましたので気持ちは分からんでもないですが、パティなしで出された身のコレじゃない感は半端じゃないですね。

ちなみにポテトもLじゃなくてMやし。LはAmazonのロゴの口みたいな形の黄色い淵の入れ物なんで、ポテトはトレーが到着した時点でサイズが違うのに気付いてたんですが、まぁMもLもそんな変わらんしたまにはMで辛抱したろって思ってた矢先にこれですからね。

トレーのチラシにちょうど商品の写真があったので、すぐに答え合わせができました。やっぱりパティ入ってないと改めて気づきましたので手を付けずに、しれっと店員さんにパティを入れてくれと返しました。

すぐに申し訳なさそうにパティが入ったものを持ってきてくれました。食べてみた感想ですが辛い系のソースが入っていてなかなかうまかったです。前に売られていた辛ダブチと同じソースなのでしょうか、後まで辛さが口の中に残るくらいのマクドナルドにしては攻めた商品ですね。

残すところマクドナルドの優待はあと1セット分なので、チーズてりたまバーガーを食べて終了ということになりそうです。12月は一般信用売枠の在庫が一瞬でなくなってクロス取引できなかったので9月くらいまではただ食いできないのが残念です。

自分の後ろに並んでた方も優待券持ってたので、駆け込み気味で優待を消化する人が多いのでしょうか。お金があるなら現物保有したいですが50万円をずっとロックされるのはきついものがありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました