制服を返却してきました

今日はやっとこさ疲れが抜けてきたので、昼から退去に向けて部屋の掃除やらを済ませて、制服の返却と退職理由を書き直した退職届を出しに事務所に向かいました。

何年か前に制服が変わっていて、前のバージョンの冬服夏服に上着なんかも含めたらかなりの量だったのでスーパーカブに積むのが大変でした。かなり大きめのビニール袋に半分に分けて前かごとリアキャリアのホムセン箱にギリギリ収まりました。

前後にそれなりの荷物が乗っかったので久しぶりに旅している時の挙動に近い動きを感じることができたので、少しこれからが楽しみな気分になりました。いよいよ動き始めてるなという気がします。

なんやかんやである程度荷物を積んでる時前提の設計になっているからか、なんしかの荷物を積んでいる方が安定してる気がしました。

事務所に入ろうとしたところ、前の現場のドライバーさんが乗ったトラックが荷物を下ろしに来たのかうまいこと鉢合わせることになりました。両手に思いビニール袋を持っていたので手が上がりませんでしたが、すれ違い様ですが最後に挨拶することができて良かったです。

事務所に制服を返した後は、結構伸びてきていた髪の毛を切りに全国展開の散髪屋さんに行ってきましたが、さすが平日というだけあって空いていましたね。

たまたまタイミングが良かったからかお客さんはゼロに近い状態ですぐにカットしてもらうことができました。さっそく昨日実家に取りに行った新しく作ったクレジットカードを使って払ってみましたが、カードリーダーに差し込んで暗証番号を入力するだけで会計が済みました。

クレカはネットショッピングする時にしか使うことがなくてリアルの買い物で使ったのは数回だったので、クレカが使える店はクレカで払ってればよかったなと後悔しました。

ちなみに今日行った全国チェーンの散髪屋さんはPayでも支払うことができるみたいでしたが、新規入会後3か月くらいは7000ポイントまで15%還元だったり、3500ポイントまで5%還元だったりするので、おいしい限度まではひたすらカードで決済するつもりです。

マネックスカードもau Payカードももうちょっと早く作ることができたら投資信託の積立2か月分だけでおいしくポイントの還元を受けることができたのですが、どのカードも積立1か月分しかカウントされないので、しばらくは日常的にお酒を購入しているスーパーの会計もクレカを使ってノルマを消化することになりそうです。

楽天モバイルのポイント目的でタダ同然で貰えたOPPOの端末に付けている手帳型のケースのカード入れにクレカを入れて財布を出さずに買い物してみましたが、煩わしさがなくて本当にスマートですっきりしていいですね。

普通にスーパーでもスマホでQRコードの画面を出して並んでいる大学生っぽい人とかもよく目に留まるようになって、キャッシュレス決済の時代ってスゲーなぁと関心させられた1日でした。

そういえば髪を切った後に散歩した公園も平日だからかめちゃめちゃ空いていました。ここ何年か平日にどこかに行ってなかったので、土日と平日でここまで違うのかと感動しました。

コメント

  1. トミー より:

    えぬまるさんどうもです。

    僕も今カスタムが終わったカブで絶賛ツーリング中ですが久しぶりに荷物満載のカブで走るとやっぱりまだまだ慣れないですね。

    「あれこんなに重かったっけ」と言うのが正直な感想です、年も食ってきて体力が衰えていたり旅のカンもまだまだ戻りきっていないのでのんびりツーリングして旅のカンを取り戻している最中です。

    QR決済やクレカは結構入会の特典が多いですからポイントサイト経由からのポイントと共にクレカの特典もフル活用すると結構いい感じにポイントゲットできますね。

    クレカのポイントの原資はリボ払いする勇者たちの血税から成り立っているのでそれを逆手にとってクレカは一回払いオンリーのクレカ積み立てでその原資からポイントをザクザク頂くと言うのが資本主義社会で生き残るセオリーかもしれないですね。

    僕は二年前くらいに結構ポイ活やってましたけど総計で15万位は得したと思います、今も現金は基本的に使っていなくて基本クレカかQR決済ですね。

    • えぬまる えぬまる より:

      体力の衰えに関しては自分も感じてますね。ここしばらくほとんどツーリングしてなかったというのもあるのでしょうが。

      自分も体を休めた後、日本一周した時の初期のルートである滋賀から三重、和歌山、奈良と1週間程度のツーリングをして買い足すべきもの、持っていかなくていいものなんかを見極めてから北海道に向けて旅に出たいと思っています。

      ポイント還元の原資がリボ払いしている人の損失から成り立っているのは資本主義社会の仕組みが露骨に出てますよね。パチンコもスロットもFXも株も勝っている人の裏には負けている人がいるはずですので。掃除の時間に椅子だけ運んでる勝ち組人間にならないとですね。

タイトルとURLをコピーしました