北海道旅12日目 倶知安から岩見沢方面へ移動しただけの日

結局昨日は炊事棟の宴会には参加せず。雨も降っててトイレに行くのが面倒だったので、自分の中では本当に珍しくビール1本だけ飲んで寝袋に入った。

宴会に参加している時はそれなりに楽しいが、さすがに毎日になってかると有益な情報も少なくなってきて、ただ騒いでるだけに感じてきたので不快感ばかりが残るようになった。

改めてキャップ場検索サイトのはちの巣のレビューを見ても、常連キャンパーが夜遅くまで騒いでいたとか、炊事棟を占拠していて使えなかったなどのコメントがあるのも納得が行った。ハイシーズンになると地元の人や常連の人が何人か集まってくるので、どれだけうるさくても寝れる人でないとオススメできない。

自分と同じ日にキャンプインした初老のおじいちゃんはよくあの環境で寝られるなと感心する。大抵1日でキャンプ場を出ていく人が多いのは炊事棟下での常連を中心とした夜遅くまでの宴会が原因であろう。

無料でいいキャンプ場情報などが得られて有難かったのだがそれはそれ。炊事棟の半分は空けるようにしているとか言っていたが、遠くから見たら使いにくいとしか言えないだろう。人数が減っていたようだが夜も24時以降も炊事棟で飲んでいる感じ、周りへの配慮的にさすがに度を越してると感じた。

ということで前置きが長くなったか、寝るのが早すぎたのか一度2時に起きた。その後2度寝して5時に起床。炊事棟で身支度してテントで買ってあったカレーうどんを食べた。

昨日キャンプインした方が既に撤収を始められてるので出発されるみたい。昨日夜に来た青森の人も、しばらくテントを張らずに携帯をいじってたから、レビュー見てどうするか迷ってた節があるんじゃないかと疑念が湧いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撤収を開始したが濡れてるカッパやブルーシートなどがやっかいだった。テントを乾かさずに収納したのか昨日来られた方の方が早く撤収を済ましていた。上記の写真は自分なりの雨漏り対策である。これだけで大分改善されたのでタープがあるのとないのではかなり快適さが違ってくるのだろう。

昨日から起きていた人が炊事棟に居て今日出発すると伝えたところ、温泉とセイコーマートがすぐ近くのキャンプ場を教えて貰えたのでライダーハウスではなくそちらに向かうことに。

なので、テントなどは乾かさずにパッキングして、現時点で起きている人といろいろ喋って見送られながら8時に出発した。どうやら自分と同じ日にキャンプインした初老のおじいちゃんは今日の夕方のフェリーで小樽から帰るらしい。

ガソリンが少なかったので街から出る前にガソリンスタンドに立ち寄り給油と空気を入れて393号で小樽方面へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、道の駅当別で休憩。山の方へ走ってると霧雨になっていて、小樽に近くなってくると霧が出ていて何メートルか先までしか見えなくて怖かった。寒かったのでジャケットを脱いでカッパの上に着替えた。

そのままナビ通りに走って札幌方面へ。途中チャリダーがやたら多かった。交通量も多くて流れも早いので路肩貴族を決め込んで走った。道幅もあるのでそこまで疲れる感じではなかったものの、天気が悪いので体が冷えた。

当別名物の豚を使ったフランクフルトを食べて、珍しい欧州ソフトクリームなるもののミックスを食べました。他にもレストランが充実していて人が多かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後も着々とキャンプ場方面に走り、途中にあった道の駅しんしのつで、みそ唐揚げを食べた。味噌味が効いててビールが飲みたくなった。そして昼だけ一瞬だけ天気が良くなった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目当てのキャンプ場に13時前に到着。サイトを見た感じ三連休最終日と言うのもあってか、混んでいない。今から撤収するところもあるので快適に過ごせそう。受付などの手続きが全く必要がなく無料で、温泉とセイコーマートがすぐ近くなのはなかなかスペック的に壊れている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこのキャンプ場もそうだとは思うが、荷物の運搬の手間のない駐車場に近い部分にファミリー層がテントを構えることご多いので、そういうテントから距離を取って設営した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さすがにいろいろと濡れてたり湿っていたりしていたので、テント付近にいろいろとほっぽりだして乾燥させた。どこにも寄り道せずに早めにキャンプ場に着いて正解だった。

濡れ物が乾いた後は駅近くのCOOPまで買い物へ。本当はセイコーマートで買えばいいのだが昨日開けてないお酒を冷やして飲みたいのでビールとお茶2本を購入して氷をいただいてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

買い物を済ませた後は、キャンプ場のすぐそばの北村温泉に入浴。熱めの風呂とぬるめの風呂に入ったものの疲れが溜まってるのか少し使っただけでギブアップ。風呂に入るとどっと眠気が出てくる。

休憩所で横になっていたら、近くの人の話を聞いていると、どうやらWiFiが無料で使えるとのことで接続してみてら問題なく使えたのでサブ端末のiPhoneを起動してポイ活開始。

最初は動画を見ている人が多かったからか速度が尋常じゃなく遅かったが途中から普通になった。アプリの問題なのか接続エラーが連発するようになったくらいで温泉施設を出た。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かいのセイコーマートで焼き鳥セットとカルパスと朝ごはん用のおにぎりを買ってキャンプ場へ。いつもより早いペースだがこのくらいゆったりしてるくらいがちょうどいい。

キャンプ場に戻って着たが、やはりファミリーキャンプ勢のテントがいくつか撤収されているので、ほぼライダーチャリダーのみの状態なので快適に過ごせそうだ。

ただ明後日にまた1日中雨の日があるので、ここに数日滞在するよりも足を伸ばして帯広のライダーハウスに向かって天気が良くなるまでグルメ観光や温泉巡りをしながら過ごすの方が快適でいいのかなと思うところがあるので、夕張経由で帯広に向かうつもりをしている。

と言ってもライダーハウスに空きがあるかどうかが不明なので、当初予定していた岩見沢のライダーハウスに行くかも知れない。流石にモバイルバッテリーの残量やノートパソコンのバッテリーも少なくなって着たし、洗濯物も溜まってきたのでたまには屋根と壁があるところでゆっくりしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました