北海道旅63日目 厚岸から釧路に移動

昨日は結局ライダーは数人来たが、全員バンガローに入ったのでテント泊は自分だけと超快適だった。早く寝ようと思ってたものの21時半くらいまでダラダラ晩酌して就寝。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度か目が覚めたが7時まで寝ることができたので寝起きはすっきりしている。炊事棟で身支度してパンを食べて撤収開始。8時くらいには積み込みが完了した。今日は朝から天気がいいのでいろいろと観光する時にいい景色が見れそうだ。

とりあえずキャンプ場近くに愛冠岬なるところへ行ってみた。アイカップ岬と聞くと爆乳的なものを想像してしまう。爆乳岬とかの名前が付いていたらいろんな意味で話題になっていただろう。

何気にキャンプ場も筑紫恋キャンプ場じゃなく、愛冠野営場という名前で領収書をもらったので最近はこちらを押しているのかも知れない。

こちらも駐車場から少し歩く岬だが大した距離ではなかったので一瞬で岬まで到着した、途中と岬に鹿もいてなかなか景色が良かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

愛冠岬の帰り道に厚岸の街が一望できる場所があったので写真を撮って、厚岸大橋を渡って道の駅厚岸グルメパークに立ち寄った。こちらは近くにライダーハウスがあったので、寝泊まりすることはなかったが、環境的に寝泊まりしたくなる道の駅ではある。貼り紙は割とマイルドな感じであった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソフトクリームを食べようか迷ったが、牡蠣が有名みたいなので蒸し牡蠣1皿2個入り600円を注文。1切れを2口に分けてありがたく頂いた。めっちゃめっちゃ美味かった。さすがグルメ部門で12年連続で1位になるだけはある。ほぼ毎年行く岡山の日生の牡蠣が入ったお好み焼を食べたくなった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅から少し走ったところにある厚岸望洋台で写真を撮影。天気がいいのでどこで写真を撮っても絵になっていい。海沿いの道は走っていて気持ちがいい。2桁国道だからか交通量が多いのが少し難点だが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西に西に進ませていると、セブンイレブンがある交差点があった。ちょうどライダーハウス厚岸のあるところだった。自分が思っているよりも道の駅から距離があったが昔の記憶なんてこんなものなのだろう。

そしてライダーハウスがある交差点が尻羽岬方面へ続く道になっていた。途中でキツネがいてバイクを停めて様子を見ていたが、あまり逃げなかったのでしばしキツネの写真を撮影した。相変わらず望遠レンズの調子が悪い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尻羽岬への直前はダートになっていた。4km,ほどだったがそこまで大したことも無くなんとか岬までたどり着くことができた。そここら例のごとく歩いて奥に向かってみたもよの、複数回道が分岐していたので、適当に歩いていたら道がなくなっていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕方なく引き返し、別の道を進むもこちらも行き止まりに。更に別の分岐点に戻って進んでいたら正解ルートだったようで、どこまでも行けそうだったものの引き返す手間のことを考えたらこれ以上進む気にもなれず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行けるところまで行っても何もないだろうと思って、そこでやめておいた。景色は落石岬みたいで良かった。ひたすら風の音と自分の足音しか聞こえない静寂とした雰囲気がたまらなかった。時間があるからこそ来れたと思うので、ある程度のゆとりは新しい発見につながると思った。

釧路市内に入ったところでお昼になったので食事することした。なんとなく寿司が食べたかったのでトリトンではないが釧路地方では評判がいいらしい鮨処なごやか亭に入ってみた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーモンが好きなのでサーモンをメインに食べたが、さすが1皿100円じゃない回転寿し屋なだけあって鮮度がいいのかどれも美味かった。お店もなんか賑やかで普通の回転寿し店にしか行ったことがない貧乏人からしたら珍しい経験だった。

美味そうな寿司が流れてくるのはいいが、これ食べたいと思うネタは大概派手派手の高いお皿だったりするので、どうしても安い皿に手が伸びてしまう。安いネタを中心に10皿ほど食べて2200円ほどで満腹になった。

食事後すぐ近くにダイソーがあったので、先日根元からもげてしまってダメになったUSBtypeCのケーブルを期間限定の楽天ポイントで購入。目当てのキャンプ場がある湿原方面へ。

先にキャンプ場に行こうかと思ったが、途中に細岡展望台への道があったので、Uターンしてそちらに向かってみた。途中からダートになって少し大変だったが、釧路湿原の広い景色を見ることができた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バイクの元に戻ってみるとブルーシートがずり落ちていた。荷物荒しかと思ったがどうやらブルーシートの上に載せてる防水リュックがグラグラして一緒に崩れたみたいだった。

軽く積み直して走っていたら、またリュックが後ろにずり落ちて来ていたようだったので、ちょうど近くに駅があったのでバイクを停めて荷物をみたらブルーシートが無くなっていた。こりゃブルーシートを拾いに戻らないとだと思っていたら、車が落ちたのを見ていたのか拾ってくれていた。

ブルーシートの上に載せたものは滑るみたいなので、リュックのカチッと固定するベルトでテントと銀マットごと固定することにした。ちょうど駅に汽車が来る時間になったので撮り鉄してキャンプ場へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入場料100円、宿泊なら640円の740円と少しお高い料金だが、本州のキャンプ場に比べたらまだまだ安い上にロケーションもいいので悪くない。デイキャンプが320円で宿泊が640円なので2泊3日なら960円になって1泊あたりお得かも?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15時過ぎと早いキャンプインになったので寝袋を日に当てつつブログを書いて過ごした。ほどほどの時間になったので釧路市方面へ少し戻ったところにあるセイコーマートで買い物してキャンプ場に戻った。

シャワーを浴びてからビールを飲もうかと思ってたがぬるくなりそうだったので、炊事等の日陰で飲み始め、日が落ちてきたところでシャワーを浴びた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日が落ちてから気温が一気に下がったのでテントに戻って横になっていたら寝てしまっていて夜になっていた。自販機があったのでメロンソーダを購入して酎ハイにして飲んだ。釧路のいわし缶詰を買ってみたがなかなか美味い。

管理棟まで行けばWiFiも電波が入るものの、この気温で外に出る気にもなれず。フリーサイトだと繋がるか繋がらないかのレベルなので写真の整理だけ済ませた。

どうもau回線はキャンプ場になると繋がるけどかなり弱いということが多いので、楽天の回線は家に帰ったらドコモ回線のSIMに乗り換えたいと思った。

明日はいよいよ帯広方面へ移動するつもりです。釧路湿原ももう1個くらい別の展望台から見ておきたいものの、どこがいいのやら。とりあえず当日の気分も含めて流れで決めて行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました