えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

1月ももう終わり

   

年が明けたと思ったら、今月ももう終わりに近づいてきていると思うとゾッとします。

今月自分がやったことやら思うことを振り返ってみようかと思います。

実は禁酒始めました

なんやかんやで今月は早起きできるようになる!とか言いつつ、相変わらず昼近くまで寝ている日が続いております。

今月の中旬に健康診断がありまして、診断の時間が午前中だったため、朝に起きるべく、めずらしくお酒を飲まずに1日過ごして以来、痩せるためと自分への戒めのために酒を断っているんですが、肝心の体重が全然減りません。

禁酒前の体重が73kgで現体重が71.5kgと、お酒を断って2週間近くになろうというのに1.5kg減ほど。

2年くらい前にも飲み過ぎの戒めとして、40日の禁酒をしたんですが、その時は2週間で3kgくらい減ったんで、もっとサクサク減るかと思ってたんですが残念です。

ちなみに、前回の禁酒ダイエットの結果は40日で71.5kg 体脂肪率18%が66.4kg 体脂肪率13.7%と5.1kg 脂肪率4.3%減という結果になりました。

今回も前回同様40日程度の禁酒をしてみようかと思ってますが、あまりにも体重が停滞してきたら一ヶ月程度で止めるかも知れません。できれば自分の誕生日まで禁酒したいなぁと思うところではあります。

一旦スイッチ切ってしまえば、意外と飲まなくて平気で居られるのが不思議ですね。離脱症状で1週間くらい頭が痛かったり、すごい冷や汗かいて起きたりといろいろ辛かったですが、越えたらどうともないです。

最低一ヶ月は続けるので、また自分の身体がどうなったかは、別に記事にしたいと思ってます。

IPO投資のために証券口座開設しまくった

今年に入って新しいことを始めるということで、ローリスクでハイリターンが狙えるIPO投資を始めることにしました。

アルファベットでなんとなく小難しい感じがしますが、ようは新規公開株の抽選に申し込んで、当たったら上場日に即売りして利益を得ましょうっていう、乞食的なやり方です。

口座の開設や抽選の申し込みにはお金が掛からないので、”タダで買える宝くじ”と言われるのも納得ですね。ただ抽選に当たったら購入する費用数十万円は必要ですが。

昔にデイトレードがブームになった時代に一つだけ証券口座を開設していたのですが、さすがに1つだけだと厳しいということで、メジャーなところをあらかた開設しまくりました。

本当は去年の年末に時間があったんでパパーッと全部開設したかったんですが、マイナンバーカードがなかったもんでずっと足止め食らってました。

今月の中旬にやっとこさカードが手元にきたので、セコセコ開設してたんですが、毎日のようにログインパスワードやら資料が入った郵便物が簡易書留で毎日のように届くし、配達の人も毎回同じだし、微妙に気まずい。

とりあえず全部の口座のログインに関する書類が届いたら、書類やらパスワードの整理をして、今年のIPOの申し込みに間に合うように資金の移動の準備しとかないと。

宝くじで10000円当たる確率ってすっごい低いらしいんで、そのことを考えるとIPOの抽選に応募してた方がよっぽどマシというか、抽選自体タダで受けられるんで、むしろやらないと損ですよね。

「あぁ、宝くじあたんねぇかなぁ。」って思ってる人は、IPO投資初めてみると資産増やせるかもですよ。

ただ、3年くらい前のゆうちょ銀行やらの上場の時にいろんな人が始めたので競争率が高くなってるので、なかなか当たらないそうですが。

交通事故の件の進捗がない…

肝心の交通事故の件の進捗がありません。

相手に自賠責基準と裁判所(弁護士)基準との差額を請求できるとのことだったので、保険会社の担当さんに連絡した上で、整骨院の領収書を送付してから結構な時間が経ちましたが、これといった連絡がありません。

弁護士さんの元で話が進んでいるようならいいのですが、連絡があまりないのが不安。どこの保険会社もこんなもんなんでしょうか?逐一連絡がありまくるのもそれはそれで面倒ですが。

さすがに毎月月末くらいには一度電話がある感じなので、もうちょっと気長に待ってみようかとは思います。

その辺の慰謝料もIPO投資の資金にしたいので、できることなら早くやって欲しいんですけどね。

裁判で差額の支払いの判決が出て、自腹切って以来した弁護士さんの費用を差し引いて残った僅かな金額がゼロになったら、私にとって最高の結末ですね。

禁酒で痩せた腹で誕生日にお酒呑みながら「しぇしぇしぇのしぇ~!」って踏ん反りかえってやりたいです。

(Visited 28 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top