えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

祝?IPO銘柄ミクリード(7687)に当選しました!

   

今年初のIPO当選!

タイトル通りですが、IPO銘柄のミクリードに当選しました!今年初の当選です。

ちなみに当選なんですが、主幹事のみずほ証券からではなく、平幹事の大和証券から当選しました。朝起きてどうせ落選だろうとメールを開いたら、チャンス当選との文字が見えたのでびっくりしました。

私はチャンス回数1回なのでそれほど確率は上がらないだろうと思ってたんですが、1回でもチャンスがあるだけで意味あったんですね。

私が参考にしているサイトに”当選の半分くらいが平幹事からの当選”だと書かれていますが、0.5%だろうが0.25%だろうが当選確率を少しでも上げて行くことの積み重ねが、長い目で見たら当選回数の差になってくるのだなと感じさせられました。

主幹事からでないと、ほとんど当たらない&面倒くさいということで主幹事からのみ抽選に参加している人もいるでしょうが、平幹事で持っている証券口座は資金がある限り全部から申し込むのがオススメですよ。

当選したのはいいが利益が出るかどうかは微妙

で、タイトルに”祝!”とは書けなかった理由がこれなんです。

当選したのはいいんですが、新型コロナウイルスによる影響で株価の大幅な下落によって、地合は最悪の状態です。今や株をやらない人でも知ってそうですよね。

初値売りで利益が出るかはどうかは微妙で、最悪の場合公募割れする可能性もあります。

今年にコロナウイルスによるニュースが大っぴらに報道されるようになってから新規上場した銘柄は公募割れや公募同値など、悲惨な状況が続いています。そもそも今年はあまり人気が出そうにない地味な銘柄が多いから仕方がない部分もありますが。

いっそのこと購入を辞退しようかと思いましたが、上場スケジュール的にミクリード単独上場ということと、価格が1000円以下で買いが入りやすい環境にあるので若干ギャンブル感覚で思い切って購入申し込みをすることにしました。

最悪下がっても誠意買いという、知能がアウストラロピテクス以下の私にはよく分からないシステムによる救済で、818円付近で初値が付く見込みがありますので、手数料込で1万円の損失くらいで済むと思うので、上がる可能性に掛けた次第であります。

上場日まで後10日ほどありますし、ちょうどいい感じに大底から上げてくるタイミングと重なってくれる可能性がないこともないと思いますし、期待値的には少額でも上がる可能性の方が高いとは思ってるのですが、その時になってみないと分からないですよね。

平幹事から当選できたのも、何かの縁だと思いますので、お願い!割れないで!と祈りながら思い切って突っ込んできます。(笑)

マネックス証券からミアヘルサの補欠当選も貰いました

ちなみに、今日抽選日だった銘柄で晩のうちに結果が確認できる銘柄の当落を見てみたら、マネックス要件からミアヘルサの補欠当選を貰えました。

ログインして、当落の確認をワクワクしたい私はできるだけ見ないようにしている残高が減ったままなのが見えてしまい、ウッヒョー!当選したやんけ!と思って鼻息を荒くして、申し込み状況のページに移動したら補欠当選でした。

一瞬だけ鼻息荒くしたんですが、冷静に考えたらこちらも評価が微妙な銘柄なんですよね。

こちらの銘柄は上記のミクリードと違って、同日に3社が同時に上場するので、買いが分散して利益が出るところか公募割れor同値付近の初値を付けそうなので期待値的にマイナスな気がしますので、潔く辞退しておくのがベストなのかなと感じています。

そもそも補欠から申し込んでも外れる可能性の方が高いので、申し込むだけ申し込んで、当たったら心中する気持ちで当日を迎えるのも面白いかもと思っています。

ですが、こちらの銘柄の場合、よく分からない誠意買いシステムで2143円付近の初値が付くとなると2万円くらいの損失になりますので、ミクリードと比べるとリスクが高すぎるので、このままスルー案件になりそうです。

主幹事のみずほ証券の当落が明日にならないと分からないのが辛いところです。変にここで当選とかなったら、すごい迷いそうなので落選しててって願ってしまう変な状況です。

私的にはここで落選して乱数調整して、期待度の高いゼネテックか関通のどっちかの当選ゲットでウハウハ星人になりたいところなんですが、そうもうまくも行かないでしょうね。(笑)

あとがき

そんなこんなで、今年初のIPO当選したよーって話でした。状況が状況なだけにIPOの参加も結構スルーされてる方が多いのか、主幹事での当選報告が多くみられるので、必然的に平幹事での当選も多くなるって感じなんでしょうかね。

私もその影響を受けて、無事(?)に平幹事である大和証券さんからミクリードをチャンス抽選枠での当選を得られました。

利益が得られるか公募割れして損失が出るかの博打的な感じになっていますが、損失が出ても1万円程度のことを考えると、利益が出る可能性に掛けた方がいいのかなってことで気軽に当日を楽しみにしたいと思ってます。

公募割れ2:公募付近4:微益4くらいの確率かなぁなんて思ってるので、利益が出てくれることを祈ってます。公募価格さえ割れなければ何でもいいって感じですね。

アホの私なりの考えなんですが、当日の株式市場がオープンして、特別買い気配値の状態じゃなかったらヤバイってことなんですかね?この微妙な案件は初ですので、当日の気配値の画面がどんな感じになるのか楽しみでもありますね。

なんにしても、この株価ダダ下げ状況や、マスク不足:トイレットペーパー不足とかこの辺のパニックが早く収束して欲しいところですね。最後までお読みいただいありがとうございました。

(Visited 36 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top