えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

IPO銘柄ティアンドエス(4055)無事全滅!

   

天使の慈悲はありませんでした

今日はIPO銘柄ティアンドエス(4055)の抽選日でした。

主幹事の名前は出しませんが、市民の敵であるドケチ証券さんでしたので、ただでさえ2700枚と少ない当選枚数が、主幹事での抽選割り当てが1%となっているため、当選自体がそもそも絶望的な銘柄でした。

私はいつものように、当選の期待度の低い順から当落確認しました。(笑)岡三オンライン証券、SBI証券、野村證券の順に確認しましたが、そもそも平幹事から当選することは稀ですので、普通に落選でした。

そして最後の希望である一番高い当選確率であるマネックス証券さんに願いを託します。マネックス証券さんは平幹事に割り当てられた株のすべてを抽選に回してくれるという素晴らしい証券会社です。

主幹事のドケチ証券とはまるで真逆!ドケチ証券が悪魔ならマネックス証券は天使!圧倒的市民の味方!!

当選を祈りながらメールのリンクからログインして当落結果を確認しましたが、普通に落選でした。当選枚数が少ないので仕方がないですね。

私はマネックス証券さんから当選を貰ったことがないですが、数年程度の試行回数さえあれば、現実的に当選するのは時間の問題だと思っていますので、いつか天使の慈悲が貰える日を心待ちにしています。

今後のIPOの立ち回りについて

現時点でIPOの予定があるのは、ニューラルポケット(4056)とインターファクトリー(4057)の2銘柄のみです。

おそらく8月の上場はこの2銘柄のみで、8月中旬から下旬に掛けて9月に上場する銘柄が出てくるのかなと考えていますので、SMBC日興とSBI証券が共同主幹事である銘柄、インターファクトリー(4057)の方に資金を多く分配しようかと思っています。

IPOのスケジュール的に余裕があるかと思うので、先に抽選があるニューラルポケット(4056)は、主幹事のみずほ証券と、当選確率の高いマネックス証券からのみ参加

あとはインターファクトリー(4057)に申し込める金額をSMBC日興証券に残し、それ以外の資金全部をSBI証券に入れて、申し込める口数全力で参加してみようかと思っています。

みずほ証券さんから頂けたモダリス(4883)の上場日が8月3日ですので、現時点では初値売りで得られた利益がいくらになるか分かりませんが、そちらで得られた利益もSBI証券に入金して、全力の口数で勝負するつもりです。

ぜひともモダリス(4883)は、いい初値を付けて欲しいところですね。

(Visited 9 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top