えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

IPO目的で大和証券グループのスマホ証券[CONNECT]の口座を開設しました

   

大和証券グループの証券口座CONNECTを開設

去年の2020年のIPOラッシュで、大和証券グループであるCONNECTでIPOの取り扱いが始まったという話は知っていました。

また、CONNECTはスマホのみで取引するスマホ証券と聞いていたので、SBIネオモバイル証券のように、IPOも1株単位で当選する感じだと思っていました。

ですので、1株だけ当たっても手間と利益のことを考えると割に合わないなと思って、私は口座を開設することもなくIPOラッシュに突入。

そして蓋を開けてみたら、”CONNECTから〇〇に100株当選しました!”という報告を見てやられたと思いました。まさか普通に100株単位でIPOに当選すると思っていませんでしたので…。

ですので、今更ながらCONNECTの口座を新規に開設しました。(笑)

口座の開設はPCからでもできるのでPCから申し込みしたら2日後くらいにログインパスワードが載ったハガキが届きました。大量にいろんな案内とか約款が書いた紙が届かないのは嬉しいですね。

ログインして初期設定で出金先の口座や勤務先の情報なんかを登録して準備完了です。

取引手数料も無料クーポンが月に100枚ほどついてくるようなので、実質取引手数料を払うことはなさそうなのもいいですね。

CONNECTへの入金方法にやや難あり?

CONNECTへの入金方法なんですが、自分用に開設された大和ネクスト銀行口座に入金することでCONNECTの口座に即時反映されるようです。

私がメインに使用している三菱UFJ銀行からだと手数料が掛かるのが残念です。私はいくつかの条件をクリアしているため、他行宛ての振り込みも月に2回くらいは手数無料で入金できるので助かります。

スケジュールが過密になってきて、急に値がさIPO銘柄も幹事に入った!なんてことがあり得そうですので、先を見越して少し多めに入金するなどの工夫が必要そうですね。

昔はもうちょっと他行宛ての振り込みが無料になる回数が多かったような気がしたのですが、銀行も儲からないのか、年々手数料が無料になる条件が厳しくなってますよね。

まだまだライバル少なくて穴場かも?

CONNECTができたのが去年の7月で、IPOの取り扱いを発表したのが11月の下旬だったのもあってか、口座を開設している人が少なかったのもあってか、当選確率は結構な高さだったようですね。

IPOサイトやブログでも当選しましたって報告をむちゃくちゃ聞いて、開設しなかったのを後悔しました。

言うてIPOが100株で当選するとは思っていなかったので、私がCONNECTの口座を開設していた世界線はどの道なかったと思います。(笑)

去年口座開設してIPOの抽選に参加できた人は、当選出来ていなかったとしても、かなりいい期待値を稼げていたのではないでしょうか?

期待値はいずれどこかの証券口座から当選という形で吐き出されて収束していくので、”抽選に参加したけど当たらなかった=意味がなかった”と思わずに、可能性の欠片を拾い集めるイメージでIPOを続けて行きましょう!

100株単位でIPOが当たるとは言え、どの程度の割り当てなっているのが不明なので何とも言えませんが、それでもまだまだライバルは少ないと思うので、しばらくは様子を見てみようと思います。

割り当ての予想枚数が出たら推測の当選確率も分かってくるでしょうし、そちらを加味して資金配分していくつもりをしています。

あとがき

そんなこんなで、またまた証券口座を増やしてしまったという話でした。

私的には株でもFXでもトレードならスマホの画面じゃ操作しにくいし見れる情報量が少なすぎるので、絶対PCでやりたいと思う人なんで、スマホ証券は若干面倒だなと思うところもあります。

最近スマホを持ってるからPCを持たないという人も増えてきていますが、そういった人達をターゲットにしてスマホ証券会社が出てきている流れなんでしょうか。

今年の3月のIPOラッシュがどうなるか楽しみですね。去年みたいなことになるのだけは勘弁して欲しいところです。

(Visited 36 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top