スーパーカブのバッテリーが寿命を迎えたようです

5年くらい乗ったカブのバッテリーが死亡

今年に入ってからですからね、私の愛車のスーパーカブのバッテリーが寿命を迎えたようで、セルでエンジン始動ができなくなってしまいました。

反射して見にくいですが、買った当初の走行距離が7200kmくらいだったので私が購入して40000km以上走ったことになります。フロントフォークからオイル漏れして直してもらったりしてますが、大きな不調もなく普通に走ってくれてます。

中古で1年半落ちくらいで購入して5年かそれ以上乗ってるので7年くらい持ったことになりますね。3年くらい前からバッテリーが弱ってると購入したお店で言われていましたので、よく持った方なのでしょうか。

最初は初回だけパンチ始動で、後はセルで掛けられたりしたのですが、今ではほんと一瞬だけエンジンを掛けようとして沈黙するのみ。仕方なく毎回カブをパンチしてエンジンを掛けています。

エンジンキーを回した時にニュートラルのランプやらインジェクション系のセンサーが動くのでパンチ始動できるっぽいですが、これすら作動しなくなるとパンチですら始動できなくなるっぽいですね。

お店でバッテリー交換を頼むと物代に1万円近くかかってそこから工賃3000~5000円くらい取られることを考えると、かなり痛い出費ですね。

互換品だと2000円くらいで購入できるらしい

スーパーカブだと割と自分で交換できる上に、台湾ユアサの互換品だとネット通販で2000円くらいで購入できるのでかなり安く済ませることができるみたいなので、思い切って自分で買えて見ようかと思っています。

ショップによったら購入した後に充電してから送ってくれるみたいなので、充電器具を持っていない人も追加で買う必要なものが少なくなるので、本当に便利な世の中になったものですね。

で、ただ互換品のバッテリーを充電して送ってくれるのはいいとして、交換した廃バッテリーの処分方法なんですよね…。

ネットでちょろっと検索してみたところ、ガソリンスタンドに持っていくとタダで引き取ってくれるとか、オートバックスとかのカー用品店で引き取ってくれると書いてありました。

ただどのガソリンスタンド、カー用品店でも無料で引き取ってくれるとは限らないですし、常識的にカー用品店で購入した場合のみのパターンが大半になるかと思うので、バッテリーの購入に手が出せません。

廃バッテリーを無料で処分できる方法をご存じの方いませんか?

スーパーカブに長年乗ってる人でエンジンオイルもタイヤも交換してるよって人は、おそらくバッテリーも自分で交換されてると思うのですが、廃バッテリーとかどうやって処分されてるのでしょうか?

こうやったらほぼ確実だぜ!って方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、コメントにてお知らせしてくれるとありがたいです。

自分でバッテリーを交換してカブを購入したショップに廃バッテリーを持って行って引き取ってもらうのが確実そうだとは思うのですが、おそらくあまりいい顔をされないと思うので、できれば避けたいところです。

ネットで1000円くらいで引き取ってくれるサイトがあったので、無料で引き取りしてもらえるところが見つからなかったら、最悪そちらのサイトで引き取ってもらおうかと考えています。

廃バッテリーの処分に1000円支払っても、バッテリー代と合わせて3000円ほどの費用で済むので、十分に自分で交換するだけの価値はありそうですね。

バッテリー以外にもフロントタイヤ、チェーンとスプロケットが交換時期が近付いているので、ある程度のお金が掛かることを覚悟しておかないと行けませんね。

パーツ代さえ出してくれるなら、スーパードライ500ml缶6本で交換してやるぜ!みたいな人が居たらいいのですが。(笑)

コメント

  1. トミー より:

    えぬまるさんどうもです。

    バッテリーについてですが結論から言うと純正品じゃなくてもYUASAのもので十分です、僕も2.3回YUASAの物を使用していますが全く問題ないです、交換方法もカバーを開けてバッテリーのプラスとマイナスの端子を外してバッテリーを変えて端子をつけなおすだけなのでDIYの難易度も低い方だと思いますしネットでググればそれなりに記事は出てくると思います(僕のブログでも出てくると思います)

    と言うか今うちに一個バッテリーが余っているので送料負担していただければ譲ってもいいですよ、(JA07と10はバッテリーの規格は一緒みたいなので)

    廃バッテリーはガソスタに頼むのがベターではないでしょうか?帯広のヤドカリの家なんかでは引き取りの業者がいるらしくよく廃バッテリーを置いて行っていました、恐らく再生バッテリーなんかでのニーズがあるんだと思うのでダメ元でガソスタに相談するのはアリだと思います。

    タイヤ交換やチェーンとスプロケも交換作業自体は請け負えますが持ってくる手間の方が大きそうですねw

    ちなみに最近僕のカブはチェーンとスプロケを自分で交換しました、スプロケが手裏剣の様になっていたのですが交換してからは良い感じで走ってくれています。

    • えぬまる えぬまる より:

      やはり純正品でなくても互換品で十分でしたか。というか出荷してる商品型番が違うだけで、実際の商品はほぼ国内純正品と同等で、国の物価とかで適当に価格が設定されているのでは?と思うところではありますが。

      動画なりで見れば一番素人でも手が出せそうな感じなので、バッテリー交換に関しては自分でやってみようかと思っています。一人暮らし計画のごたごたもあるので、しばらくはカブをパンチ始動することになりそうです。

      フロントタイヤもチェーン・スプロケはまだまだ持つと思うので、トミーさんが旅で滋賀を通ることを待ちましょうかね。(笑)スーパーカブはタイヤもバッテリーも、すべての消耗品の耐久度が他のバイクの交換頻度に比べてロングライフなのがお財布にやさしくていいですね。

  2. なおキチ より:

    ネットショップで互換バッテリーの金額を知ってしまうと、とても店舗に行って交換しようとは思えなくなってしまいますよね(笑)

    私もバイクは何度も互換バッテリーに変えていて、廃棄に関しては資源回収業者へ直接持ち込みをしています。バッテリー内部の鉛が買い取り対象なので車とかの開放式バッテリーはむしろ数百円で買い取ってくれますよ。
    ただバイクの密封式バッテリーは手間の割りに回収できる鉛が小さいのか、引き取ってくれない業者もあるらしいので事前に電話とかで確認したほうが無駄がないかもしれないです。

    金属買取とか資源買取とかスクラップ業者+地名でググると出てくるのでご近所にあれば選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

    それにしてもカブは耐久性凄まじいですね、羨ましいです。

    • えぬまる えぬまる より:

      やはり、賢い人は互換バッテリーを購入されて自分で交換されているのですね。

      自分の職場の近くにもそれっぽい回収業者もありましたし、とりあえずネットで充電して発送してくれる互換バッテリーを購入して自分で交換する方向で考えたいと思ってます。普通に廃品回収の業者さんなら普通に無料で引き取ってくれそうですし。

      最終的に廃バッテリーの処分に困ったら、スーパーカブを買ったお店に持ち込んで事情を話して処分してもらえばいいかなと思ってます。なんやかんやで原付含めて3台くらい買ってて、意味があるのも分からないような一式整備みたいなのも1年置きくらいに1万円くらいかけてやってますし。

      不動産屋の消毒とか鍵交換とかクリーニング代くらい懐疑的な費用ですねよね…。

タイトルとURLをコピーしました