えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

[子供部屋おじさん速報]借りた部屋の鍵を取りに行ってきました

   

今日は自分の部屋の鍵を受け取り日

今日は鍵の受渡日でしたので、朝から不動産屋さんにマンションの鍵を取りに行ってきました。

不動産屋さんの開店5分くらい前についたら、店の前には数人の人が回転を待っていました。やはり引越しの季節なので、まだまだ不動産屋さんはいろいろと忙しいのだなと思いました。

勇気を振り絞って自分がこれだと思う部屋の入居申し込みをして契約した部屋の鍵を受け取った訳ですが、いまだにちょっとだけ不安があります。

ただ、それでも自分で決断してしまったので、後はなるようになるしかありません。実家での騒音や家族の生活音にうんざりして家を出る決断をしたので、また音に悩まされるのでは?と思うのです。

私的にはこの物件で生活ができないのなら、山だか川だかに住むしかないのでは?と思うところがあるので、この不安が杞憂に終わってくれることを期待しています。

自分がゆったりできる場所が確保されたと体と心が理解してくれたら、自分本来のリズムで生活できて、休日もいろいろと活動的になると考えてます。

さっそく借りた部屋に入るべく向かったものの…尻からビッグボーナスが出そうになる

とりあえず鍵を受け取った後は実際に借りたマンションに向かって、改めて部屋の寸法や、付いてくるのか付いてこないのかが曖昧な家電の有無を確かめに行ったものの、玄関のオートロックがどうにも開かない!

不動産屋さんに貰った番号を入力しても全然開かず。私は朝に何か食べると変なタイミングで大便がしたくなってしまう体質なんですが、よりにもよってマンションの前で猛烈な便意。

不本意ながらも大便ラッシュ高確率モードに突入してしまった訳です。

近くにコンビニがあると知っていたので、なんとかコンビニまで移動してトイレを借りて放便してマンション入り口に戻ってきましたが、ロック解除のコードを何度入力しても開かず。

いろんな意味でもすっきりしないので、仕方なく管理会社に電話したものの、調べて押し返しで電話するとのことに。

で、肝心の折り返しの電話ではオートロックではなく、郵便受けが開かないの旨で伝達されていたようで、半ギレで「郵便受けちゃうわ。オートロックがあかへんのや!」と半ギレ。

また折り返し電話がかかってきたところで、がむしゃらに操作してたらスッと空きました。

うまく説明できないんですが、オートロックの解除装置の液晶画面にその解除コードが表示された状態で解除ボタンを押さないと解除できない思ってたんです。

なので、私はひたすら解除コードを表示させて解除ボタンを押してたんです。ですが、実際は画面に数字が表示されてなくても、解除ボタン→解除コードを押せば開くという仕組みだったようです。

液晶画面になにも数字が表示されていなくても、手順通りポチポチ押したら普通に開くという仕様でした。

そんな私は「あ、空きましたわ、すんません。」と申し訳なさそうに電話を切ったとさ。(しろめ)

そして自分のおうちになる部屋に

オートロックの関門を無事に突破した私は、いざ内見以来の3週間ぶりくらいにお部屋に行きました。

そして玄関の鍵も開け方がいまいちわからずガチャガチャし、鍵が開いたはいいが、今度は鍵の抜き方がいまいち分からず、相変わらずガチャガチャ。

鍵をドアノブから抜いて部屋の中に入ってみたところ、玄関先のシューズボックスの上に、古くてクタクタになった電子レンジと炊飯器があーるじゃありませんか。

そしてベランダに出てみると、こちらもかなりクタクタになってるものの、洗濯機が置いてありました。

内覧した時には2ドアの冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、掃除機、洗濯機が付いていて、営業さん曰く、家電は付いてこないとのこと話でした。

しかし、入居審査が通った後の重要事項説明を受けた時の特約事項の紙に、電子レンジやらがどったらこったらと明記されていました。

家電は付いてくるのかはっきりさせたいので、また担当から返事が欲しいと言ってたら、メールで家電は付いてこないの自身で用意してくれと連絡がありました。

で、部屋を開けてみたら前述の5つの家電のうち、なぜか2ドアの冷蔵庫と掃除機だけが撤去された状態でした。

既に炊飯器と電子レンジを注文して家にある状態ですが、炊飯器も10年以上経ってそうな年季で、米炊いたらくさい飯が炊けるんじゃないかという感じ。

電子レンジも開けてみたら回るテーブルの土台が外れているのか、まともに使えるとは思えないような状態だったので、自分で新しく購入して置いて正解だったと思ってます。

洗濯機が付いたままの状態だったのはありがたいですね。これで初期費用が結構抑えられているので、クタクタの電子レンジ・炊飯器を使うのが気にならない人からしたら、神物件かも知れませんね。

改めて部屋に入ってみると思ってるよりも部屋が広かった

今回、内覧して以来数週間ぶりに部屋に入ったんですが、いろいろメジャーで採寸したんですが、思ってたより広いんですよね。

これなら当初持っていこうとしていた足付きマットレスとパソコンチェア、本棚以外も置けるんじゃないか?と思えましたので、テレビなんかを持っていくかどうかも検討してたりします。

私的にここ数年パソコンデスクを買って以来、家に帰ってきたらパソコンの前に座ってネットでIPOの作業やらFXのデモトレードやらブログ書いたり、アニメ見たりの生活オンリー。

作業が終わったらベッドで横になるだけの生活ですので、10年以上前に一人暮らししていた時に購入していた、テレビとローテーブルとソファーはほぼお飾り状態。

いつも家に入れているお金を母親に渡そうとしたら、引っ越し代に使いと言ってくれたので、ありがたく業者を使って引っ越すことにしました。

どうせ業者を使うならできる限り後悔のないような引越しにしたいと思っているので、何を持っていくか何を捨てるかで引越しを予約しているGW開けの休みまでじっくり検討できそうです。

2年使わなかったものは今後も使わないとも言いますし、テレビは親戚にあげるなりして、テレビ台とかクタクタのローテーブル、ソファーは処分して最小限の家具だけ持ち込むのがいいのかもですね。

あとがき

子供部屋おじさんが、家族の騒音問題で一念発起して出家(家出)がもうすぐ現実になるよ!って話でした。ポンコツお掃除ロボ、ダメ、ゼッタイ!

日本中のポンコツお掃除ロボはすべて他界すればいいと思ってます。私はあなたの騒音で3年か5年か分からないくらいMPを減らされ続けてHPの回復力も下げられた状態で生活していて、本当にしんどかったです。

私は知らない間にどんどん追い詰められて、視野が狭くなっていき、自分が生活している環境が極悪なことにも気づかず生活させられていました。

自分が思ったように活力的な行動ができなかった時間を返して欲しいです。まるでポンコツお掃除ロボ(父親)の呪い。

さようなら、すべてのポンコツお掃除ロボ(父親)。

日本一周の旅に出る時くらい精神的なリソースを使いましたが、私のブログによる発信とそのレスポンスであるコメントでの背中押し効果で、自分なりに思い切った行動を取ることができました。

得に私がバイクで日本一周するきっかけになった人物であるヤンボさんのブログ記事で、一人暮らしを始めてストレスがなくなったとの旨の記事は、私が人生で2度目の大きな決断をするきっかけになった本物のヒーローです。

あなたが生まれてきてくれて本当に感謝しています。

(Visited 47 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top