ペルソナ5スクランブルのプラチナトロフィー獲得

今年に入ってからPS Plusのフリープレイで配信されていたペルソナ5スクランブルをクリアしました。クリアタイムは57時間ほど、プラチナトロフィー獲得までで90時間ほどでした。

このP5S、年末年始のセールで割引されていたら購入しようかと思っていたのですが、年末くらいに来月のフリープレイタイトルがどこかからリークされていて、PS Plusに加入していたら無料でダウンロードできるリストに入っていたのにはビビりました。

タイトルが切り替わる1月4日の夕方くらいに配信されていたので速攻でダウンロードしました。事前にPVも見てこれは絶対面白い奴やんって思っていたのもあって、ダウンロードできる日を楽しみに待てたのはいい経験となりました。

FF7リメイクもそうですが、このタイトルがフリープレイで?みたいなことが年に1回くらいあるのですごいですよね。自分はPS Plusは12か月加入権を半額で購入できる時に加入したので、よりお得感がありました。

ペルソナ5から半年後の話で、ペルソナ5をプレイしたことがある人は絶対楽しめる作品です。相変わらず音楽はおしゃれ、戦闘がコマンド方式からテイルズシリーズのようなアクション方式になっていています。

弱点を突いてダウンゲージを削って総攻撃を掛けられたり、SHOWTIMEで大ダメージを当たられたりペルソナらしさをうまいこと落とし込めていて良くできていると思いました。個人的に次からこの方式でもいいのではと感じました。

ストーリーはAIをテーマに展開されて、出てくる敵は前作と違って完全悪とは言えず同情の余地がある人間が多く登場し、最終的にはそらそうなる罠と、ある程度の展開は予想できたものの十分に楽しむことができました。

科学が発展してなんでもかんでも困ったら検索したら答えが出てくると思って、自分で考ることを放棄してたらアカンことになるでぇっていう強いメッセージを感じました。

自分の行動に責任が取れないから人の意見を参考にする。そしてうまく行かなかったら人にせいにする。自分で考えて行動することから逃げ続け、人から言われたことしかできない他責思考な指示待ち人間ばかり。

そういう人と話をしても、自分の意見ではなく世間一般の総意である他人の意見しか言えないので会話にすらならない。本人にその自覚がない。知らず知らずのうちに思考が停止してしまってる。そんな現代社会に対する警鐘を鳴らしているのかなと思った私は考えすぎでしょうかね。

ちなみに取得するのに苦労したトロフィーはBANDレベルすべてを最大にするやつです。攻略サイトだと難易度イージーにして追加要素で出てくるメタトロンを倒しまくるか、難易度RISKYでストーリーで2つ目の仙台まで進めて出てくる剛魔を倒しまくるのが効率が良いと書かれていました。

自分はクリア後の追加要素を片付けて、刈り取るものを撃破して周回プレイを開放し、2週目に向けてレベル上げをした時点でBANDレベル70程でした。

難易度RISKYが敵の攻撃が強すぎてすごいという噂が気になっていたので、難易度RISKYで2週目に入って仙台ジェイルの剛魔を倒しまくる方法でBANDレベルを99にしました。

作業的には1時間半も掛かりませんでしたが、そこまでストーリーを進めるのに10時間以上掛かってるので難易度イージーでメタトロンを倒しまくるのと変わらなかったかも知れません。

難易度RISKYの難易度が半端なくてレベル99でステータスカンストさせたペルソナで始めたのにも関わらず最初の戦闘で死にまくりました。一撃で死ぬんですよ。むっちゃ大量の敵が出てくるのでどいつの攻撃が飛んできて死んだかもわからんくらいいつの間にか死んでるんです。

最初は主人公一人なんで即ゲームオーバーな上に、難易度RISKYのみ戦闘からリトライできない仕様。そこを突破できても地下水路みたいなのから出るまでが鬼門で、地下水路出る前の馬みたいなボスキャラが強くてこれまた即死案件多発なのでここを超えるのに苦労しました。

これを超えたら難易度が急激に下がるので割とサクサク進めることができました。1周目の渋谷ジェイルの方が難しかったように感じました。

序盤は戦闘不能から回復できる手段がなくて、中ボスみたいなやつが出る度に死にまくって、難易度イージーに変えますか?という実質煽りメッセージにストレスを貯めてたのを思い出しました。

クリアしてからレビューを読み漁ってましたが、自分の同じように最初ジェイルの敵が強すぎると書いている人がちらほら見受けられました。プライドが許すなら最初のジェイルだけは難易度イージーで進めるのが無難かも知れません。

恒例の動画コーナーですが、BAND経験値を稼ぐために倒しまくった仙台ジェイルの剛魔の動画と、難易度RISKYの最初のボス戦の動画をアップしておきます。圧縮などしていないのでWifi環境での視聴推奨です。

難易度RISKYの場合、雑魚戦でドラクエで言うちからのたね的なステータスを上げるアイテムがポコポコ落ちるので、最大SPをアップさせるアイテムを主人公に全ツッパして、上記の仙台剛魔の動画のように弱点属性の攻撃をノータイムでぶち込んで敵をダウンさせて総攻撃を繰り返す作業ゲーと化すので面白くないと言った意見も多かったですね。

うまいことスキルを継承させたペルソナを作成していたら、ボスキャラにも即死魔法が効いたりするみたいなので、一周回って難易度イージーよりもイージーになってる可能性はありますね。

以上、久しぶりのゲーム記事でした。ペルソナ5スクランブル1月にPS Plusのフリープレイで配信されたのでプレイされた方は多いんじゃないでしょうか。年に1回くらい強タイトルが無料でプレイできるので本当にいいサービスですよね。

しかし、1月4日からプレイし始めて2月下旬まで掛かってるとは相変わらず鈍足ですね。プラチナ取得まで90時間として、ドラクエIに浮気した分を適当に引いて計算しても1日2時間ちょっとしかできてないやんと。

早く無職になって1日8時間くらいゲームする生活したいですね。1日ゲームは最低4時間くらいの意気込みで。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました