[献血]かぐや様は告らせたいのクリアファイル目当てで成分献血に行ってきたら気絶しそうになりました(しろめ)[危うく他界]

今日は久しぶりに成分献血に行ってきました。記事のタイトル通り”かぐや様は告らせたい”のクリアファイルが貰えるキャンペーン目当てで行ってきました。

「#かぐや様は献血を広めたい」3月7日(月)より全国キャンペーンスタート!

ラブラッド会員限定で献血した人に全国で先着15000枚貰えるキャンペーンということで、47都道府県で均等に割ると1都道府県で320枚程度しかない計算ですね。

枚数的にさすがに2週間程度で無くなるのかなと思っていましたが、意外とキャンペーンを知っている人が少ないのか、キャンペーンを知っていても献血してまでは欲しくないと思う人が多いのか普通に余っていました。

いつもは人が少なくて受付もすんなり済んでいるのですが、ここ最近献血に来る人が少なくなって慢性的に血液不足の状況になっていて献血センター側がオファーを出しているからか、初めて受付で待たされました。

言うて5~10分程度の誤差なので全く気にならなかったのですが。後はいつも通り問診を受けて事前の血液検査で献血を受けられることになったので、飲み物を取りに行って成分献血を受けていたのですが、20分ほど経過したところで急激に気分が悪くなりました。

去年の5月だか6月に熱を出した時に貧血(推定)で気絶した時と同じような状況ですね。視界が狭くって少し黄色っぽくなるような、気絶したことがある人にしか分からないアレです。

何の前触れもなく急激に体調が悪くなって、これはすぐ言わんとアカンと判断して、すぐ横にに看護師さんがいたので、急にめまいしてきましたとだけ言い残して、意識が飛ばないことを祈りながら対処を待つことにしました。

慣れているのかすぐに献血台を倒してもらって、足側も上げて貰って心臓に血が戻るような態勢にしてもらって、後はいつ意識が飛ぶか分からないような状況だったので、どこまで持つかなと不安になりながら経過を待っていたらなんとか調子が回復。

どうも迷走神経反射反応(VVR)という現象のようで、極度の不安や緊張などによるストレスや睡眠不足などが原因で、血圧や脈拍の低下が起こって失神したりするという現象が起こるようです。

自分的には土曜日はゆっくり1日休んで、今日もいつものようにお昼くらいまで寝まくっていましたので睡眠不足ではありませんし、お昼もちゃんと食べていましたのでなんでこのようなことになったのか分かりませんでした。

献血自体は自分が意識朦朧とするなか完了したみたいですが、体調が戻ったとは言え血圧の戻りが悪いようで献血前の最高血圧が120くらいの人が1時間ほど様子を見て100を切ってるのは、あまりよろしくないみたいでした。

その後も飲み物やお菓子やカロリーメイトなどを持ってきて食べながら様子を見てましたが、お医者さんから見てもあまりにも血圧の戻りが悪いようで、結局点滴を受ける羽目になりました。

点滴後なんとか血圧が元の数値-15程度まで戻ったところで対処は完了ということになりました。この時には献血を始めてから3時間くらい経っていました。ちなみに気絶しそうになった当初は最高血圧が60くらいまで低下していたそうです。

バイクで帰るのは危ないとのことで献血センターの人に来るまでマンションまで送って貰って明日バイクを取りに行くことになりました。わざわざタクシーチケットを貰ったのですが、わざわざタクシーを使ってまで行く距離としては微妙なので歩いてバイクを取りに行くつもりをしています。

こっちがいろいろお手数掛けたのにも関わらず、お医者さんも看護師さんも終始申し訳なさそうにしていましたね。多分2枚目の写真の部分は気を使ってくれて入れてくださったものだと思われます。誕生月に献血すると追加の品が貰えるみたいですね。PCデスクの掃除に使えそうです。

去年から急激に体重が落ちて10キロ近く痩せていて、今年に入ってから仕事がすごいハードになって体脂肪率が10%切ったのも関係あるのかと聞いたのですが、疲れが取れたと思っていても蓄積されていて、それがストレスになっている可能性はあると思うとのことでした。

確かに今年に入ってからタルとか一斗缶みたいな荷物を運ばされて肉体的な疲労の蓄積や、これから実家に戻る際の手続きのこととか、いろいろと気を遣うことはありましたが、ここまで体がストレスを感じているとは思いませんでした。

前々から体がボロボロになってきているなと思っていましたが、今回の件でいよいよ本格的にアカンなと自覚させられました。仕事辞めたらしばらくは本当にゆっくり過ごして体力を回復させたいですね。仕事の延長なんか受けなければよかったと後悔してます。

ちなみに気絶しそうになりながら命がけで貰いに行った、クリアファイルはこちらです。

これで他界してたら番付に”かぐや様のクリアファイル目当てで献血に行ってたおれる”と載っていたところですね。我が人生完全に八方塞がりですね。残念です。さようなら。(しろめ)

ちなみにキャンペーンは4月6日までやっているそうですので、献血に抵抗がない人はお近くの献血ルームで献血してみるといい気分転換になるかもです。

よっぽどのことがない限り迷走神経反射反応は起きませんので安心してください。ちなみに統計的に献血者の1%程度の確率で起こり得るそうです。確率に敏感な自分的には1%もあんのかいな!と思いましたが。

一応そういう副作用というかデメリットがあることを受け入れた上で献血しろということなのでしょうね。さすがに肉体的なストレスがなくなるまで献血は控えますが、良いことした気になれるのと景品がもらえるのが好きなので、自分は今後も献血を続けて行くつもりはしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました