[FX]2022年4月のFXトレードの結果

はい、4月もFXリアルトレードやってましたので、トレードした時のキャプチャも含めて反省していきたいと思います。

結果ですが2エントリーのみで損切のみの結果となってしまいました。マイナス65pipsで収支はマイナス12500円となってしまいました。我が人生完全に八方塞がりですね。残念です。さようなら。(しろめ)

調子にのって月初に3万通貨でトレードして損切になったので数値よりも損失が大きくなっています。

それではいつも通りキャプチャを貼り付けてトレードを振り返っていこうと思います。いつも通り見にくいですが赤いチェックマークがエントリーした場所、×印が利確損切した場所です。

4月13日のエントリー

ポンド円の買いエントリーとなっています。節目をブレイクしてきて順調に伸びてきたもののNY時間に入って反転してきて損切となりました。この後普通に切り返してきて自分の想定通り100pips近く上昇したのには笑ってしまいましたね。

調子に乗ってロットを3倍の3万通貨にしていたのでせっかくプラスに転じていた利益が1回の損切で飛んでしまったのはショックでした。前々から損切のラインに到達した後に順行するということが多くあるので、まだまだ損切の幅が狭すぎる。もしくは入るタイミングが少し遅いとうことでしょうか。

日足を基準に4時間や1時間足を見てエントリーするラインを引いてブレイクを狙って行くスタイルにしてから、どこを突破したらエントリーするラインなのかを厳しく見極められていないので、この辺の狙って行くラインの見極めを機械的にできるようにしていく必要がありそうです。

4月22日のエントリー

こちらもポンド円の買いエントリーとなっております。借りていたマンションから実家に引っ越しする当日の朝にチャートをチェックしてみたところ日足で絶好の買いパターンを形成していたのでIFO注文を出していたのですが、実家に帰ってスマホのMT4を見てみたところ既にポジションが死んでいました。

騙し的なエントリーで髭だけ残して即真逆の一番痛いパターンでしたね。ここでの反省点は東京時間にエントリー注文を出したことでしょうか。

東京時間からブレイクすることもあると言えばありますが、東京時間の3分の2くらいは横横のもみ合いになるのが定番なので、単純に東京時間でブレイク狙いすると3分の2で負けるとも言えます。

そもそもブレイク狙いが成立しにくい相場で狙いに行ったのは、スーパーの安売りのチラシも入っていないのに特売の卵を買いに行くようなもので、単純に自殺行為に等しい行為だったなと反省しています。

やはりブレイク狙いの注文を出すのはお昼の12時以降に戻します。トレードする基準を日足と4時間とかなり時間軸を大きくしたこともあって、もうすこしトレードする時間やルールを緩くして自分のルールを再構築するという意味もあったので、若干無駄なことをしてしまいました。

1回1回のトレードで反省点がないかを考えて、ルールを見直したりして悪い部分をなくして行けばトータルで勝てるルールに近づいて結果に反映されると思うので、まだまだ諦めずに続けて行きたいですね。

あとがき

そんなこんなで4月のFXリアルトレードの反省点でした。

入れる局面だったもののスプレッドがいつもの倍くらいに広がっていて、嫌な予感がするので注文を取り消したりしましたが、そのまま注文を出してたら普通に80~100pipsの利確ができていたので、やはり機械的にトレードできないとダメですね。迷ったら見送るということも重要だとは思いますが。

他にも日足のトレンドについていく以外にも、日足レベルでもみ合いを形成している場合、長期足と同方向への直エントリーも結構有効だということ。無難に自分のパターンが来るまで待っていましたが、今まで見ている感じだとある程度積極的に入っていった方が良いと分かりました。

それでも月のエントリーは4回前後になるとは思いますが、リスクリワード1:2くらいで勝率もそこまで悪くないレベルに持っていけそうなので、まだまだ諦めずに実戦を含めた検証で自分のルールを完成させたいですね。

来月以降のトレードで意識するのは損切の幅を少し広げる、ここを超えたらエントリーするというラインの見極めを少し早くするのを意識していきます。

どちらかというとマイナス思考なので、ポジポジ病とは真逆のタジタジ気味なのが気になりますが、この辺は自分のルールに自信が持てるようになったら自然と機械的にトレードできるようになると思うので、自分のパターンが来てるのにエントリーしないということがないように心がけて行きたいです。

コメント

  1. なおキチ より:

    えぬまるさん4月もトレードお疲れ様でした。
    先月は東京時間からガンガン上昇したり、レンジブレイクというよりダラダラ上昇し続ける変わった相場だった気がするので普段とはチャートの形とかも違ったかもしれないですね。

    えぬまるさんは結構枚数を変えられている印象ですが1枚⇒3枚に変えたときプレッシャーとかはどうでしたか?
    私もトレード枚数に関してはかなり悩んでいる最中でここもトレードの難しいところですよね。

    • えぬまる えぬまる より:

      お疲れ様でした。ここ最近続いている円安相場でブログやTwitterなんかで大きく取れたと言ってるトレーダーの方が多いので取りやすい相場だったのかも知れませんね。

      調子に乗って枚数を上げてしまいましたが、枚数を上げるのなら1.2倍ずつとか刻みながら上げていくのがいいんでしょうね。さすがに2連勝した分が全部すっとんだので枚数を戻しましたが。

      リアルトレードで一番大きな枚数でトレードしたことになりますが、まだロット数的に大した枚数ではないためか、プレッシャーは特に感じませんでしたね。一応自分が設定した損切のラインに掛かるまで一貫したトレードができたので。

タイトルとURLをコピーしました