えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

[IPO]悲報!日本調理機(2961)チャレポイブッパするも当選できず

      2021/10/30

はい、自称チャレンジポイント界のファーストペンギンのえぬまるです。

タイトル通りSBI主幹事のIPO日本調理器(2961)ですが、ポイント枠での当選を狙ってチャレンジポイントを投入してみたものの当選することができませんでした。(しろめ)

使用したポイントは120ポイントです。当選枚数的には普通なら1セットですが東証2部なので不人気銘柄扱いで2セット割り当てをしてくると見込んで、1セットあたり15000~30000円くらいと考えても1ポイントあたり300円オーバーなら悪くないと思ってポイントを使ってみたものの当選できずでした。

某大手掲示板に139ポイント使っても落選だったとありましたので、自分が持っていた138ポイントをフルに使ってもダメだったことになるので諦めがつきました。ボーダーラインと当選セット数が気になるところですね。

ボーダー160ポイントで2セット当選、100株当たり15000円の利益だった仮定すると、1ポイント当たり200円を割ってくる感じなので、ポイントの価値がどんどん下がっている感じですね。

1ポイント300円で換金できたら成功、500円で換金出来たら大成功くらいが相場になってきてますね。1ポイント1500円の価値がありますって書いてるIPOサイトは今となっては過大広告ですね。今のチャレポイ相場で1ポイント1000円以上で換金できたら神みたいなところでしょうか。(笑)

去年のウェルスナビのように、SBI証券主幹事案件が過密・当選枚数多めの微妙評価銘柄が複数並んでる・どれか1銘柄にしかポイントが使えないようなスケジュールが来ない限り神になれる機会は来なさそうですね。後はキオクシアなどの大型案件にリスク覚悟でポイントを使うかでしょうか。

少数ポイントで取るにしても200ポイントくらいはないと厳しい上に1ポイントあたりの単価は150~200円くらいを覚悟する必要があるので、ポイント貯めるのがアホらしくなりつつありますね。

前回ブッパしたペルセウスプロテオミクス(4882)も予想通り当選セットも3束で利益出たので狙いは良かったのですがポイントが足りずで悔しい思いをしましたが、なかなか少数ポイントでも換金できる機会がないのが辛いところですね。

今年の年末12月のIPOラッシュでまたどこかで投入できる機会があれば楽しめそうかなと思ってるので、今は新規上場承認情報を待ちながら淡々と抽選に参加するしかないですね。

Pocket

 - 未分類

Top