スポンサーリンク

[IPO]悲報!マーソ(5619)が補欠当選!

久しぶりのIPO記事になります。なんか今年の年末のIPOラッシュはいつもより利益見込めそうな銘柄が少なくてかなりつまらないなぁと思いつつ申し込み作業をしていたところ、SBI証券主幹事の微妙な銘柄マーソ(5619)の補欠当選を貰いました。

メールで補欠当選に気付いて、そういえば今日から購入申込or辞退ができるんだったっけとSBI証券の口座にログインしたらなんと補欠当選の株数がなんと300株。適当に500株申し込んで300補欠は相当人気がなかったんでしょうか。

100株だったらIPOチャレンジポイント目的で購入申込して補欠からの繰り上げならず狙いを狙おうかなと思っていたのですが、こーれは嫌な予感しかしないです。ネット掲示板を見ても補欠を貰った人が多数いるみたいなので、補欠から繰り上がる確率は非常に高いでしょうね。

そして公募割れする確率も高くてそれが300株もあるとなると5~6万円くらいの損失は覚悟しないと行けないかと思うのでここは辞退が安全でしょうね。2ポイントのチャレポイのために5~6万円くらい損するかも知れないと考えると割に合わないですね。

なんかSBI証券が新規公開株の吊り上げ行為をしていたのではという疑惑が出ているタイミングなので余計にヤバそうですよね。

吊り上げ行為って自動車の燃費の件じゃないですが、どのメーカーも多かれ少なかれよく見せるためのことはやってる感じに似てると思うんですよね。

IPOって超お金持ちの資産家の常連さんにたまにはいい思いをしてもらって、どんどん金融商品を買ってもらおうという通例になっているものだと言う認識で、我々みたいな貧乏人は僅かながらに割り当ててくださってる抽選枠で乞食して当選して大喜びする。

そのために証券会社さんはうまいこと初値が吊り上がるようにうまいことやってくれていて、吊り上げ方がうまいとかあるみたいな感じになっていると思っていたのですが、今更何を言ってんだかと思うのは自分だけでしょうか。

ということでマーソは辞退しておきました。個人的には公募割れ確実だと思ってるのでどのくらい損失が出るか高みの見物と行こうかと思ってます。

せっかく当たったのだからと購入したIPO初心者が損失を被ってIPOは儲からないと離脱していくのでしょうね。IPOの見極めすらできない人は何をやっても損失を被るだけなので、離脱してくれる人が出てくれると今後当たりやすくなってくれるので、長い目で見たらいいことなのかも知れませんね。

IPO
スポンサーリンク
えぬまるライフ

コメント