北海道旅へ向けて愛車のスーパーカブを洗車しました

今日は旅に向けてスーパーカブの洗車をしました。ここ最近天気が悪くて洗車する機会がなかなかなかったですが、今日は天気が悪くなかったので洗車道具を引っ張りだして洗車しました。

言うて4月下旬に実家に帰って来てGW前くらいに一度洗車しているのですが、どうせ長期間旅に出るならできるだけ綺麗な状態で出発したいと言う気持ちがったので洗車してみました。

荷物の積載のためのタンクバッグやサイドバッグの取り付けをした後から、洗車するためだけに取り外すのが面倒なところもあるかと思いましたので、今のタイミングで自分が満足するだけ綺麗にしてみました。

個人的にこのベトナムキャリアを付けている奥の部分がすぐに艶がなくなるので、ここを車のダッシュボードか何かの艶出しに使うケミカルをふんだんに使ってしこしこと磨いてました。

ここの上に9年くらい前に中型バイクで日本一周していた時に付けていたタンクバッグをタイラップで固定する予定ですので、別に無理して艶出しする必要はなかったんですが、気持ちを上げていくという意味も込めてできるだけ綺麗な状態にしておきました。

同じく他の部分よりも劣化しやすいレッグシールドも気になっていたので、そちらの艶出しも家にあるカー用品でやってたら2時間くらい経ってました。

本当はメッキ部分やプラスチック部分なんでも艶出しできるものがあるみたいなのでそちらを購入しようかと思ってたのですが、今あるもので解決できるなら不要な出費になってしまうので、騙されたと思って今一度、家にあるものを使ってみたらそれなりに満足のいく結果になりました。

荷締めベルトで固定しているアイリスオーヤマの鍵付きもBOXですが、BOXの角部分が擦り切れてしまいそうだったので外しました。荷締めベルトを買いなおしてもいいのですが、ベルト通す部分にタイラップ数本付けまくってで固定できないかと検討中です。

とりあえずアイリスオーヤマのBOXをタイラップ固定して、様子を見て大丈夫そうならそれで行こうかと思ってます。これは危ないかもと思ったら道中のホームセンターで荷締めベルトを買えばいいかなと。

サイドバッグですが、荷台に付けていたゴム部分が劣化してかなり硬化して縮んでいました。、これはゴムバンドを発注しないと付けられなさそうで、ゴムバンドだけの発注でも1か月待ちとかになりそうかも?と不安になっていました。

ですが、久しぶりにサイドバッグを合わせてみたところ、サイドバッグ側を調整したら普通に取り付けすることができることができました。

本当はホムセン箱をもう少し後ろにずらして、寝袋と銀マットを固定すればホムセン箱の上の部分にもう少し荷物が載せられるかなと思っていましたが、荷台に付けたゴムバンドを外して取り付けるには劣化しすぎてるので以前長期で旅をしていた時と同じ積載で行こうと思ってます。

あとはアイリスオーヤマのBOXの下に両面テープで貼り付けていた銀マットの部分が劣化していたので、そちらをホームセンターである程度の厚みのあるゴムマットを貼り付けて滑り止めにしようかと思ってます。

過去に同じ積載方法である程度の長期旅をしていた経験があるので、とりあえずサイドバッグが付けられることが確定した時点で荷物の積載はOK牧場なはず。

後は離職票をこんにちワークに出して失業手当を貰える状態にするのと、新しい国民健康保険証が届くの2つのフラグを満たした時点で出発可能になるので、それまでにUSB電源の取り付けや必要な衣類などの買い足しがどれだけできるかですかね。

体調的には回復してきた感じがあるので旅に出ることはできるかと思いますが、いかんせんあれから9年近くの時間が経っているので体力・気力的にあの時と同じような行動をするとかなり疲れが溜まるかと思うので、かなりゆっくり目を意識した旅にしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました