北海道旅30日目 美深から名寄を観光して士別に移動

今日で家を飛び出して一ヶ月が経った。余りにも濃度の濃い1日の連続なのにあっという間だと感じるのが不思議である。ただ何もしない一ヶ月と比べたら1日1日の密度が違いすぎる。自分の中で抑えておきたいところを晴天で観光することができたのもあってか、お腹いっぱい感があって疲れて来てる。

だが、次に北海道にいつ来れるか分からないと言うことを考えたら、鈍足であれ自分なりのペースで旅を楽しんでおくべきなのだろうと思った。家に帰ってもあのつまらない日常の連続が待ってるんだと考えると今の環境を精一杯楽しむべきなのだ。

珍しく日付が変わるまで起きてお酒を飲んでいた。夜に雨が降ってきてテントの外にある靴が濡れると思ってテントの出入り口部分にペグを刺して濡れないようにして寝袋に入って就寝。

久しぶりに雨の中寝たが雨の音を聴きながら寝るのも。趣きがあっていいと思ってしまった。安物のテントなのであまりにも長時間や激しい雨だと雨漏りで難儀するのだが。

起きたら7時前だった。身支度して昨日買っておいたメロンパンを食べていたらライダーさんのほとんどは撤収して出発して行った。自分は寝不足だったのでテントで2度寝。日が出てきて蒸してきたのでテントの外へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名寄のひまわり畑を見に行きたいが行ってキャンプ場また戻ってくるのが面倒なので撤収して移動するか迷ったものの片道30キロほどなので連泊することにした。

とりあえずキャンプ場からすぐにあるチョウザメ館を見学。海辺じゃないのにチョウザメの養殖をしている街らしい。初めてみたが小型の種類なのか予想より小さいやつがいっぱい水槽にいた。無料なのでサラッと見ておくだけの価値あり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旭川でオイル交換してもらったバイク屋さんの開店が10時なので10時になった時にタイヤ交換をお願いできないか電話をしてみたとのろ在庫がなくタイヤが入ってくるのが注文して1週間くらい掛かってしまうそう。さらに8日から18日までお盆に休みに入るので最短で19日にしか交換できない模様。

今日どうするかは音威子府のそばが有名だと聞いたのでそばを食べてから決めることにした。昨日来た道を少し戻って開店前に店についてみたものの、そばの在庫がないみたいで店の開店の準備をしていた店主が手でバッテンの合図をしていた。

昨日の道の駅の早じまいも在庫がなかったりして開けてなかったのだろう。他の店を探すのを諦めてこれまた来た道を引き返すことにした。

キャンプ場のある道の駅のレストランが開店していたので、ざるそばを注文。倶知安の時以来だろうか、久しぶりに冷たいそばを食べた。音威子府に近いから実質的音威子府のそばみたいなもんだろう。そばつゆが上手くて全部飲んでしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイヤ交換の関係で一度は旭川に行かなければいけないので、美深のキャンプ場から名寄に行って戻ってくるなら、無料のキャンプ場がある士幌まで行くのも距離が変わらないので、キャンプ場を移動することにした。

お昼の強い日差しの中、汗ばみながら30分ほど掛けてテントなどを撤収して出発した。チェックアウト時間が遅いのでギリギリまで考えることができて助かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美深のキャンプ場を出発して昨日セイコーマートまで行く道中にあった、無料の自動車専用道路の入口を過ぎたら今までの交通量の少ない北海道の道になった。やはりあの区間だけ交通量が多くて少し走りにくいだけだったようだ。

途中のホクレンで給油してホクレンフラッグの2本目とステッカーを購入。セイコーマートで昨日買った商品のゴミを捨てさせてもらってのむヨーグルトイチゴで休憩。セイコーマートに停まっていたハンターカブの人と少しだけ喋って名寄方面へ移動開始。

天気も良く、道中に広がるそば畑の風景がとても素敵だった。そば畑を抜けて何キロか走ったところで近くに駅があるみたいなので立ち寄った。無人駅で今まで見た中でもかなり簡素なつくりのホームだった。田舎の駅はこれはこれで感慨深いものがあっていい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10分後くらいに汽車が入ってくるみたいだったので、日陰で時間が来るまで少し待って撮り鉄することにした。ドゥワァ! センナナヒャク!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道立サンピラーパークに着いたものの、最初どこにひまわり畑があるのか分からなかったが、丘の方を登ったところにあった。だが、時期が早かったのか遅かったのかあまり咲いていなかった。のぼりみたいなものを立てていたのでこれからが時期なのだろうか。また機会がありそうなら立ち寄って見たい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう1つの名寄ひまわり畑MOAは既に通り過ぎていて無駄に何キロか戻る羽目になった。こちらは満開だったものの北竜町のひまわり畑に比べると小規模なので少しインパクトに欠ける感じがした。お天気がいいので見ていて気分はよかった。こちらも目立つ看板などもないので事前に調べていないと普通に見落とすのか人が全くいなかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目当てのキャンプ場に到着して周囲を物色。これからお盆に入ることもあるのと、タイヤ交換ができる最短日の19日まではこの辺に居続けることになるはずなので、できるだけ他のテントと離れたところで木陰になってくれそうな木のそばにテントを設営した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプ場サイトはかなり広々しているのにキャンプ場エリア近くの車の駐車場は10台ほどしか停められないので、お盆になっても過密状態にはならないのではと考えているが、考え甘いばいでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雲マニアではないので分からないが、今日は空にある雲がいかにも夏っぽい雲をしている気がして、駅舎とかそば畑とかどこを撮っていても、夏らしい写真が撮れて楽しい1日だった。

夏テント設営後が近くの温泉美し乃湯へ。向かう前に駅の方やパチンコ屋、スーパーなどに行って充電できるスペースがないか見たが見つからなかった。パチンコ屋の休憩所もコロナの関係からなのか本棚に漫画が置いてなかった。

充電事情や長期滞在時の天気が悪い時の暇つぶしをどうするかは後回しにして温泉に行き入浴。入浴施設にしては珍しく券売機でバーコード決済が使えたのでau Payで支払った。流石にキャッシュレス決済はどんどんと広まりつつあるのだなと感じた。

自分もナビで行こうとしたのに、入るところが分からなくて周りをぐるぐるとして、なかなかたどり着けなかったくらい奥まった所にあるせいか、利用者がかなりすくなくて快適だった。休憩所も広々していて天気の悪い日はここでゆってりできそうだった。

温泉すぐ隣のスーパーで買い物。食堂がなかなかリーズナブルな価格だったので晩はそこだ済まそうと思っていたら営業終了していた。弁当が半額になっていたのでお酒と一緒にそちらを購入。レンジでチンしてキャンプ場に持って帰った。さすがにボックスに無造作に入れたのでえらく寄っていた。

明日も天気予報的にはいいみたいなので何かしらお出かけするつもり。というか旭川のホンダドリームにタイヤの発注をお願いしにいかないとなので、明日旭川までいってブラブラして帰ってくる感じになると思う。

しかし、これだけ狭い範囲で外食施設や入浴施設、セイコーマートがあると長期滞在しやすい環境だと思うので、面倒ながらも移動してよかったと思ってる。買い物行くのに片道10kmは辛いわぁ。

こちらだとスーパーもあって保冷用の氷もゲットできるし、閉店時間が早いからかお弁当なども早く割引されて何かとお得に過ごせそう。

今のキャンプ場だと最悪雨降ってても、傘さして歩けば16分ほどでセイコーマートに行けるとグーグル先生がおっしゃってるので、利便性はこっちが上かな。駅で汽車のダイヤも見て来たけど、旭川に近いからか上りも下りも1時間に1本くらいあるので、ドゥワァ! センナナヒャク!!し放題である。

ベースを決めて荷物を下ろした状態なのでタイヤにかかる負担も減るかと思うので、近場ばかりになるであろうが、天気が良ければどこかにお出かけして観光してみようと思ってます。士別近辺で何か面白いものがあればコメントにて教えていだだけると助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました