えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

2016年7月11日~15日のFXデモトレード結果

   

今週も週末がやって参りました。

当たり前ですが、夏なんで暑いですね。自分が住んでいる地域は最近ちょっとだけ暑さがマシなのでありがたいです。

自分は相変わらずダラダラ気味の生活をして、不安を感じながらFXのデモトレードをしています。

プギャー!な収支に、今週はどのくらい負けたの?って楽しみにしている人もいるかも知れませんね。それでは今週のでもトレード結果です。

曜日ごとのデモトレードの結果

月曜・火曜・水曜

エントリーなし。

いろいろとインジケーターの設定をし直したり、テンプレートの設定をし直したり、動画を見直したりの日々。

木曜

10:30 ポンド円 買+30pips
30分足で買いペアからブレイク。5分足でもラインの右上にエントリー対象ペアでの合致エントリー。

11:05 ポンドドル 買+10pips
インジケーターの青色矢印サイン出現。1h足でペアからブレイク。5分足でペア確認できたので合致エントリー。もたついて買ったライン前後をウロウロ、残念ながら伸びず。時間制限で決済。

15:00 ポンドドル 買+30pips
インジケーターの黄色矢印サイン出現。30分足で曖昧なペアからブレイク。15分足でのペア合致エントリー。

15:25 ポンド円 買+30pips
インジケーターの青・黄色の矢印サイン出現。上位足でのペア確認できず。矢印サイン合致のみでのエントリー。エントリー後5分足で対象ペアができたから、たまたま勝てたのか、後々よく見たらラインとペアとの距離がエントリーできるかどうかギリギリだったので、かなり危ういエントリーだったと思う。

17:30 ポンド円 買-34pips
黄色矢印出現。1h足と15分足のペア合致からエントリーするも逆行して損切となる。直前に5分足でのペアができて30pips程度伸びた後だったのが敗因(燃料不足?)か。

18:15 オージードル 買-6pips
青・黄色矢印出現。上位足でのペア確認できず。15分足と5分足のペア合致でのエントリー。やや陽線気味の買いペアができたので数え直しをするも、もたついてきたので時間制限を待たずに手動で決済。

その後ざっくり下がったので、危ないところだった。ペアの数え直しをしなければ丁度0pipで済んでいたので、数え直しする時はもっと順行してからにする。

合計+60pips 6エントリー4勝2敗

金曜

ポンド円 買い+30pips
4h足で買いペアから4本目でブレイク。15分足でペアからN字で抜けては来ているが距離が遠い、5分足で右上にペアを作ったのを確認後エントリー。

配信ライン値でのエントリーだったが、どこに強い抵抗ラインがあるのかよく分からなかったが、上位足を見てみたらなんとなく抵抗ラインがあると理解できた。やはり上位足の環境人時期は大事だ。

ポンドドル 売0pips
インジ青矢印出現。1h足と30分足でのペア合致でエントリー。ポンド円がブレイクしそうだったのに気を取られて出遅れ。

エントリーするか迷ったものの、まだ5pips程度の出遅れだったのでエントリー。伸びてきたので徐々に損切ラインを切下げ、最終的に建値に持ってきたものの、逆行してチャラで決済となる。

出遅れたpips数分、利食いのラインから引いて指値をすれば良かったと後悔した。

出遅れて居なければ+30pips取れていたし、出遅れたことを認識していたのなら、利食いラインは25pips先にするなりできたはず。

それでも指値に刺さらず、もたつきを感じたら15~20pips程度で手動で利食いするなりはできたはず。まだまだいろいろと甘いなと思った。

ポンド円 売-30pips
15分足と5分の合致でエントリーしたと思いきや、よくみたら5分足のペアがエントリー対象外のペア。ものの数分で損切ラインに到達。

前のエントリーでのミスのこともあったのか、完全に焦りの気持ちがあったが故のダメエントリー。完全に精神がトレードできる状態でないと判断。これはイカンということでMT4をそっと閉じることに。

合計0pips。3エントリー1勝1負1分。

肝心の収支は合計+60pipsでした!9エントリー5勝3敗1分。

タラレバ収支だと8エントリー6勝2敗となって、2日間のトレードながらも+115pipsとなるので、安定して勝てるようになるのに一つ近づいたかなと感じた。

メモを見ての反省・総評

木曜日の4連勝には本当に自分でも驚いた。

今まで2連勝が最高で勝率も悪く、仮想収支は鳥人間コンテストの飛行機のように、じわじわと高度を下げて低空飛行して着水(チーン!)って感じだったのが、一体どうしたことか。

インジケーターによる青色・黄色の矢印で目安として表示される売買サインにしたがい、上位足でのペアを見つけて、15分、5分でエントリー可能な対象ペアからの合致エントリーを意識しただけで劇的に今までと変わったと思った。

後、上位足とのペア合致など頻繁に切り替えて考えないと行けないので、今まで以上に精神力を使うと思った。

慣れていないせいもあると思うが、チャートを見ている時間が長ければ長いほど、集中力が低下していったり、焦りなどの良くないメンタルになっていくと感じた。

50pips以上取ったらその日は終了とか、1日にエントリーするのは3回までなどのルールを決めておけば、自然と要らないエントリーが減って安定しそうだと思った。

まとめ

  • 上位足と15・5分足の合致は超重要
  • 出遅れエントリーしたら出遅れ分は利食いから差し引こう
  • 自分の集中力に応じたトレード回数・時間制限を作ろう

以上、今週のFXデモトレードでした。

2日間だけしかトレードしなかったので、たまたまとか、まぐれの可能性もまだまだ多いにあるけど、自分としてはかなりの安定感を感じてトレードできていたので、来週の結果に期待。

本当にメンタルは大事だ大事だって、いろんなサイトで書かれているけど、本当の意味が理解できた気がした。

人間本当に集中していられる時間は限られているし、連勝したらしたでどこか緩みがでるだろうし、連敗したらしたで精神は崩壊して次のエントリーもろくでもないトレードになることだろう。

チャートに張り付いている時間が長い人ほど、トータルではそんなに勝ててなかったり、勝てていても収支が不安定になるという理由が分かった気がする。

いっそのこと1日1回しかエントリーしないとか、そのくらい極端に間引いた方がいいのかも。

(Visited 97 times, 1 visits today)
Pocket

 - FX

Top