ヒロセ通商の損益ゾロ目で食品が貰えるキャンペーンに参加してみました

今年は新しいことを始めてみよう!という意気込みがありましたので、リアル口座でFXトレードを始める以外にもヒロセ通商のFX口座を開設して、ゾロ目キャンペーンでの食品取りを始めていました。

ちなみに口座は元パチプロの億トレーダーの方のブログのキャンペーン経由で開設しました。口座を開設して片道1万通貨以上の取引をすると5000円キャッシュバックされる上に、メキシコペソ円のトレード手法レポートがついてきます。(2022年2月現在)

ブログの”勝ち組に回るための脱皮考”シリーズの記事は必読級です。ゼロサム(実質ややマイナス)ゲームで勝った経験がある人でない限り書けない記事が多いので、勝っている人の思考を知りたい人はぜひ隅々まで記事を読んでみることをオススメします。

FX億トレーダー「しん」の思考亭

ということで前置きが長くなりましたが、1月に5000円キャッシュバックの条件を満たすついでに1万通貨でゾロ目狙いで両建してみたのですが、ユーロドルで取引したせいかOCO注文のpipsをどう調整してもゾロ目に設定できず失敗となりました。

いまいちトレードツールの注文の出し方が分からなかったので、仕方なく両建なしで1000通貨でトレードしたらゾロ目になったものの損切の方に引っかかってマイナス111円という悲しい結果になりました。

ゾロ目キャンペーンの両建注文手順

今月はリベンジということで1000通貨で両建有、ユーロ円でゾロ目を狙いました。

しかしこれまた注文を出すのに四苦八苦して注文を出しては消してを繰り返しました。ということで自分用の備忘録として注文の仕方を残しておきたいと思います。※1000通貨でゾロ目111狙いの場合。

トレードツールの左上にあるバーの中の注文を押して、買注文と売注文をクリック。

トレード通貨がドル円になっているのでゾロ目キャンペーンの中で一番スプレッドの狭いユーロ円に変更する。

注文画面上のバーから時間指定を押して、今日の日付で現在の時間より5分程度先の時間を指定。真ん中の決済系のバーの決済pipsを押して利確と損切のpips差を111にする。

上記の画像では執行条件のチェックボックスにチェックが入ってないが、こちらを入れておかないと決済OCO注文が入らない可能性があるのでチェックを入れておくこと。

最後にデフォルトで両建なしになっているので必ずクリックしてありに変更しておく。

買いと売り注文の準備ができたらあとはそれぞれの注文送信ボタンを押すだけ。

指定した時間になると注文が約定されてライオンが吠えるので後は指定pips動くのを待ちましょう。

念のためポジション一覧の画面を開いて、ウインドウ右上の全展開切り替えボタンを押して、決済OCOが入ってるかどうか確認しておくと良い。自分は心配性なので無駄にOCOを入れなおした。

指定のpips動いたら再びライオンが吠えるので、約定履歴のウインドウを開いて決済損益がゾロ目になっているか確認して、キャンペーンサイトの”約定履歴にある決済損益の確認方法”を見ながらCSVファイルを保存。

キャンペーン申し込みフォームに名前やメールアドレス、ユーザーID、電話番号などを入力して、先ほど保存した決済履歴の損益がゾロ目になっているCSVファイルを添付して申し込み終了。

ゾロ目キャンペーンの食品の取得コスト

今回食品を取得するのに掛かったコストはユーロ円のスプレット0.4銭が1000通貨で買いと売り分で8円ほど。口座の残高を見てもそのくらいしか減っていませんでした。破格で食品が手に入るのはお得ですね。

今月はぷるもち水餃子とのことで届くのが楽しみです。

ちなみにヒロセ通商のゾロ目キャンペーン。3桁で食品1つ、4桁で2つ、5桁で3つ貰えるパターンがほとんどのようですが、3桁が一番必要証拠金が少なくて取得コストも1桁円で済むのでコスパが良いですね。ヒロセ通商さんは両建しても片道分の証拠金で済むのもグッドです。

1万通貨で4桁ゾロ目の1111狙いしたとしても80円ほどで済むので、おいしそうな食品が来た時にでも4桁狙いも試してみたいですね。(1.1万通貨で10.1pips狙いで1111?)

1000通貨でも1111狙いできなくなさそうですが、1日で111pips以上動くことはほとんどないのであまり現実的ではないですね。

日を跨ぐとスワップがついて損益がゾロ目にならなくなるので、付いたスワップを自動で調整してゾロ目になるような食品キャンペーン用の注文方法が欲しいです。(笑)

あとがき

そんなこんなで、ヒロセ通商でゾロ目でもらえる食品キャンペーンに両建てでお得に食品をゲットできる乞食活動始めましたって話でした。

ヒロセ通商さんは時間帯によっては当日に出金することも可能みたいなので、IPO・立会外分売・優待クロスなどのスケジュールが過密でも、隙を見て入金してゾロ目の損益出したら即出金すれば、効率よくお得なお金の運用ができるのはいいですね。

ヒロセ通商さんはゾロ目キャンペーン以外にも取引高で商品が当たったりなどのキャンペーンをやってるのでスキャルピングなんかの短期トレードスタイルで取引する人に取ってはお得でしょうね。

去年も高そうなおせちがもらえるキャンペーンをやっていましたが、片道1200万通貨の取引が条件だったりとむちゃくちゃハードルが高いです。スキャルパーで勝ってる人しかキャンペーンのうまみを活かせなさそうですね。

自分は国内口座はレバレッジ25倍が上限で必要な証拠金が多くなるので、ヒロセ通商では利益狙いのトレードはせず、しばらくは毎月のゾロ目キャンペーンでもらえる食品目的で使おうと思っています。

既に優待クロス取引なんかを実践されてて、ゾロ目食品キャンペーンに興味のある方はぜひ実践されてみてはいかかでしょうか。

コメント

  1. しん より:

    こんばんは!
    ご紹介いただき、ありがとうございますm(__)m

    両建てぞろ目狙いに目を付けるとは、さすがです(笑)
    操作に慣れるまではミスなどで意図しない損失が出てしまうこともあるかもしれませんが、
    長い目で見れば期待値はプラスですので(苦笑)、キャンペーンを有効活用しましょう♪

    ※注意点
    指標発表時やNY市場のオープン時などにスプレッドが拡大することがあるので、
    なるべく動かない時間帯に時間指定注文を入れるようにするとより安全だと思います。

    • えぬまる えぬまる より:

      買いか売りを適当にやるだけでもトータルの費用は変わらないとは思うのですが、片道分の証拠金で両建てできるのならしない選択肢はないですからね。権利確定日に連れて資金が減っていくので自分は月初の恒例行事になりそうです。

      いつかはトレードで利益を出しつつ取引高キャンペーンのチャーハンや餃子も貰えるようになりたいですね。

タイトルとURLをコピーしました