[真ヤンピ]正式に無職になりました[有休消化完了]

あっというまに6月になって、蒸し暑かったり寒かったりと微妙な気温ですが、6月1日を持って正式に無職になりました。

4月15日が最終勤務日でそれ以降は有休を消化させて貰って5月31日付での退職ということで書類を出していました。実家に戻って最低限の片づけやらだけしてダラダラしていましたが、本当にあっという間でしたね。

3か月半酷使したせいか、ふくらはぎの硬さがまだ残っていて、そのせいでかまだ体のだるさを感じるので整骨院に行ってみてもらって体を治さないとです。

こんな体の調子で本当に旅に出れるのか?という不安もあるので、歯の定期健診などやっておいた方が良いことは早いこと済ませておきたいですね。

気になる旅に向けての準備ですが、順調に遅れています。(笑)100円ショップで必要そうなものを購入したり、やっと消耗していた前タイヤの発注と整備一式をお願いしたところです。

ちなみに長期の旅に出発するXデーは最短で6月末くらいで、7月上旬くらいの予定をしています。というのも失業手当が貰える状況にしてから旅に出て、失業手当3か月分貰って無職で居られる期間をできるだけ長く取ろうかと思っているためです。

離職票をハローワークに出して失業手当の待期期間(?)に突入した状態で旅に出る必要があるので、必然的にそのくらいの時期になるのかなと考えています。

先日、退職した会社から離職票を発行してもらうための書類が届いていて、早い方がいいだろうと早速返送しておきましたが、離職票が届くのはいつ頃になるでしょうか。

15日締めの25日が給料日の会社だったので、5月16日から5月31日までの有休消化分の給料が6月25日に入るので、締め日的に6月末から7月の頭くらいに離職票が届くのかなと予想しています。

他にも国民健康保険の期限が7月末になっていて、旅の道中で病院や整骨院に行くこともあるかも知れないので、一応新しい保険証を持った状態で旅に出たいと思ってますので、どの道梅雨入り真っただ中の状態で出発することになりそうですかね。

本当はGWが終わってから三重、和歌山、奈良と1週間程度の旅をして積載の練習や必要なものの買い足し、不要なものの排除作業をしようかと思ってましたが、新型コロナワクチンの3回目の接種やらの都合でダラダラしてたら6月になってしまってました。

梅雨真っただ中の時に出発するか、それともさらに時期を遅くして梅雨明けを待って暑い暑い中、本州を北上するか…と考えてみたものの両方なしかなぁと思うところがあるので、普通に敦賀か舞鶴から北海道へフェリーで直行するつもりで考えています。

日本海沿いを走って遥々北海道へ辿りついた満足感も欲しかったりしますが、いかんせん体力的に持つかなどの不安もあるので、大間から函館とのフェリー料金の差額も17000円程度なので道中の旅費も考えるとフェリーで行った方が無難かなと思ってます。

とりあえずせっかく久しぶりに無職になったんで、ゆっくり旅をしたい気持ちではありますが、いかんせん体がおかしいので心配です。

コメント

  1. なおキチ より:

    1ヶ月後くらいには出発ですか、楽しそうですね。
    フェリーで行かれるとのことですが、今回は北海道のみで東北とかには行かれないのでしょうか?

    離職票は私の場合15日間で来ました。
    今の時期なら事務作業も落ち着いているはずですからもう少し早いと思いますよ。

    • えぬまる えぬまる より:

      日本一周した時と体力や気力的なものも違うので不安の方が多いですが、旅に出たら出たで、もっと早く出とけばよかったという気持ちになりそうですね。

      できることなら東北方面や日本海側も走りたいとは思っていますが、準備が整うタイミングと天気次第といったところでしょうか、天気が悪くなければのんびり日本海側を北上して青森から北海道入りしたいです。

タイトルとURLをコピーしました