北海道旅46日目 阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖の湖巡りの1日

昨日は寝落ちしたみたいで夜中の2時に起きた。そして天気がいいので6時に強制起床した。炊事棟で身支度して日陰でパンを食べて準備して出発途中のホクレンで給油してホクレンフラッグ3本目を入手。これで無事に今シーズンのホクレンフラッグをコンプすることができた。

道東にエリアに入ってすぐのホクレンとその次も完売しましたの看板が出ていたので、お盆の間に海岸線沿いのエリアから売れていったのだろう。なんとか無事に飾る用と予備の1本を確保できて良かった。

多分だがみんな海岸線沿いをメインに走ると思うので、あまりライダーが走らない内陸側の店舗ではまだ残っているところがあるとは思うので、難民の人は内陸部に入って探すしか無いかもしれない。

ガソリンスタンドに向かう途中にオープンスポーツカーの人が手を振ってきてびっくりした。スポーツカーも乗っているけどバイクも持っているのだろうか。

天気がいいので阿寒湖方面へ。日曜だからかやはりライダーが多くて、途中ハーレー軍団に追い抜かれた。阿寒湖に向かう途中にあった道の駅あいおいで休憩。こちらも駅舎の跡が残ってるようだったのでパシャリ。ドゥワァ! センナナヒャク!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クマヤキなるお菓子が名物みたいだったので、ヒグマとナマクマを買って食べた。たい焼きよりもふんわりした生地に包まれていて食感がよかった。中のクリームとも合っていて思った以上に美味しかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅から数十分で阿寒湖アイヌコタンに到着。アイヌ関係の木彫りのものが売られているエリアで、どことなく群馬の草津温泉に雰囲気が似てる気がした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラーメン屋の軒下に子猫が4匹くらい居て可愛かった。地面に這いつくばりながら写真を撮った。写真を見てみたら相変わらずピントがあっておらずまともな写真があまりなかった。街の風景よりも猫の写真を撮ってる時間の方が圧倒的に長かった気がするがヨシとする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阿寒湖の近くでカブと一緒にパシャリと記念撮影し、近くにあるエコミュージアムが無料で見学できるようだったので見学。温泉地なのかそこら中にホテルがあって、合宿中の学生さんっぽい人が歩いていた。マリモが展示されていたが、暗いからかあまりいい感じに取れなかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊歩道を歩いて行くとボッケとやらが見れるとのことで10分ほど歩いて湖岸に出たら硫黄の匂いがした。どうやら沼からマグマみたいなものが湧いてるとこらしかった。九州の7個くらいある見るだけの温泉を思い出した。阿寒湖の綺麗な景色も見れたので立ち寄ってよかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度は摩周湖方面へ走らすが、景色はいいがこれまた峠道があるので、運転が下手くそな自分は下りのカーブが怖くて疲れた。

おそらく自分とは逆周りで美幌峠側から阿寒湖方面へ走ってきたのだろう。朝ガソリンスタンドへ向かう途中に手を振ってきた車と同じであろうと人と道中ですれ違った。オープンカーであの景色をドライブできたら楽しいだろうな。

お昼頃に道の駅摩周温泉に到着して休憩。売店で弟子屈摩周ビーフバーガーなるものが売られていたので買って食べた。ご当地グルメでバーガーはほとんど食べてなかったのでいい気分転換になった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅を出発して摩周湖に向かってすぐのところで、車もバイクもみんな入って行くお蕎麦屋さんがあったがお蕎麦が有名だったのだろうか。あれだけの人が入っていたら食べるまでに相当待つことになっただろうなと思った。

摩周湖第一展望台に到着。天気がいいのでめっちゃくちゃ綺麗な摩周湖を見ることができた。日本一周した時よりも綺麗に見えたと思う。強化ガラスみたいな不思議な材質で囲まれたカムイテラスなる展望台があった。9年前にもあったのだろうか。

お昼を食べたばかりだが、限定と聞いてつい摩周ブルーソフトをペロリ。450円とお高かったが綺麗な摩周湖を見ながら食べるソフトクリームはなかなか乙なものであった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第3展望台の方も立ち寄って写真を撮った。本当に神秘的な景色だった。観光に来ている人も天気がいいので景色にびっくりしている人が多かった。これでどこからも水が流れてないというは一体どういうことなのだろうか。

霧の摩周湖というので晴れているときに見れるのが珍しいと思っていたが、今まで3回くらい摩周湖に行っているが、霧が出ていたことがない。霧が出ている摩周湖を見れる方が貴重なのでは思ってしまった。

摩周湖の絶景を堪能した後、美幌方面へ走っていたらひまわり畑を発見したので寄り道。満開で思っているよりも畑が大きくて見応えがあった。この辺から交通量が増え始めて後ろの車を処理するのに神経を使って疲れた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとか美幌峠の展望台に着いた。日曜日だからか本当にハーレーの集団が多かった。8グループくらいとエンカウントした気がする。久しぶりに展望台の上から屈斜路湖を見た。こちらもいい眺めだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

拠点にしている峠の湯びほろまで20キロほどだったが、夕方になって帰る人が増えているのか交通量が増えているのか、後ろから一杯車が来るのでゲッソリ、おまけにクロスカブにも抜かれる始末。クロスカブだと振動や走り心地がいいのかと思ってしまった。

もはや時速50キロ以上出す気になれないくらい疲れていたので、後何キロなんだよと思いつつ拠点に着くことだけを考えて走っていたら、気付かずに通り過ぎてしまった。

テントで少し横になってから休憩することにした。こういう時にテントがすでに設営されていると本当に便利だと思った。ちょうど日陰にもなっていたので、いい感じに休憩できた。

その後はいつもの保冷用の氷がもらえるスーパーで、お酒とつまみと明日のパンを買って拠点へ戻って、連泊の手続きを済ませてからお風呂に入った。今日は峠の湯ひぼろのレストランで入浴に食事のセットが付いたものを購入。ハンバーグカレーにした。

他にもいろいろと観光したい所があるので更に連泊するかも。明日は網走方面を観光するつもりですが今日結構走って疲れたのでお昼過ぎくらいには切り上げるかもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました