えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

シャープ製レコーダーBD-HDS52のブルーレイディスクだけ読み書きできないドライブを交換してみた

   

話は遡ること今年の元旦。ニコチン中毒の腹違いの兄貴(推定)、が我が家に遊びに来た時のことです。以降ニコチン(推定腹違いの兄)と呼びます。

「玉蹴競技が上手な高校生の息子が出た、準々決勝の番組を録画しといたんやけど、ある日ダビングしようと思ったら書けなくなったんだけど何とかならへんか?」とのことでした。

普通の番組ならダビングできなくても仕方がないかと諦められますが、家族が出た試合が収録された番組となると、替えが効かない写真みたいなものですよね。

さすがにそれはHDDから取り出したいなぁと思っていろいろと調べて、レコーダーのドライブを交換するに至った話を記事にしたいと思います。

レコーダーのHDDからPCに吸い出すのはほぼ不可能?

ちなみにニコチン(推定腹違いの兄)がトラブルで困っているレコーダーの機種はシャープ製のBD-HDS53という型番です。

10年前くらいに割と無理して買ったものらしいですが、肝心の録画は1番組しかできないシングルチューナーというとても残念な機種です。(笑)

症状としてはブルーレイディスクだけが再生できない録画できない、DVDは再生録画ができるとのこと。

最初はレコーダーのHDDを取り外してPCに接続して、誰かしらが暗号化されたデータを復号して吸い出せるツールみたいなのを使って、大事な番組をバックアップできないかと思って、いろいろ調べてみたのですが見つからず。

独自に暗号化されていても、iOSの脱獄やらAndroidOSのroot化とかのように、なんやかんやでハックしたったとか改造は自己責任で!みたいな人がいるから、なんとかなりそうかなって安易に考えていたのですが難しいようです。

割と新しい目の機種でネットワーク経由でのダビング機能がついていると、新しく購入してきたレコーダーにダビングできたりするらしいので、レコーダーを購入してきてLANケーブルやらつないでダビングして一件落着となったんですが、なにせ外付HDDすらつなぐことができないゴミ(笑)ですので、ドライブを交換するしか方法はないことになりました。

ドライブはレコーダー専用のものしか交換ができない

いろいろとネットでレコーダーのドライブを交換した動画とかを検索してみたところ、どうもメーカー独自に細工した基盤か何かが取り付けられているためか、どの人もメーカー独自のレコーダー用のドライブと交換されていました。

パソコンみたいに、PC用の内蔵ドライブと交換してハイおしまいと言う訳にはいかないみたいでした。そらPCと違ってドライバを当てるとか、更新みたいなことができないので当たり前と言えば当たり前なんですが。

仕方なくシャープのレコーダー用のドライブはおいくらするのかと調べてみたら、新品だと13000円ちょっとするみたいです!普通に高いですよね。

レコーダー買ってメーカー保証の1年を超えて数か月で壊れちゃった!って状態なら、しゃーないかと思うのですが、10年以上前のHDD320GBでシングルチューナーで、外付HDDも付けられないゴミから大事な番組を取り出すためだけに買うにしては高すぎます!

乗り物で例えるならば、”走らん、止まらん、曲がらん”って言ってるようなもんですからねぇ。もう乗り物でもなんでもねぇわと。

ヤフオクでレコーダー用のドライブを買うもゴミを掴まされる

ヤフオクでいくつかの型番を入力してレコーダー用のドライブを探していると、書き込みができるドライブは5000円+送料くらいが相場のようでした。

その中で、”交換する用に中古品を購入していたけど結局レコーダーを買い替えることになったので出品します”と書いて出品している人がいて結構安い値段で出品されていたので、送料込みで2200円くらいまで競って落札してのは良かったのですが、見出しにも書いてあるようにBDどころかDVDも読めないゴミでした。分解して綿棒でレンズクリーニングしてもダメでした。

「ギエピー!!!!!(クヤシィィィッッッ!)」

せっかく、ニコチン(推定腹違いの兄)の家に行ってウッキウキでレコーダーを分解して交換したのに、うんともすんとも言わなかった時は、ハンカチを口でイーッ!って感じの気持ちになりましたね。

家に帰ってからPCを開けて、SATAと電源ケーブルつないでドライブを認識するか、BD・DVDを再生できるかどうか確かめてみたんですけど、OS上でドライブとして認識はしているけど、BD・DVDは両方とも読めずでした。これは大丈夫なんじゃないかと根拠もなく行けると判断して落札したもののゴミをつかまされる結果となってしまいました。

確かに動作が確認できるじょうたいですのでジャンクとして出品していますと明記されていますし、ある程度覚悟の上で買いましたが、あんまり冒険するものじゃないなと思いました。

これ以降は動作確認済みと書いているものの中でも、いかにも業者っぽいが出品してる商品を落札することにします。

おそらくね、私が購入した出品者の方は、私同様ちょっとでも安く済むならと動作するか怪しいドライブを買ったはいいが、実際自分で交換してみてBD再生できないゴミだった。何にも再生できないゴミだと100円でも落札されないかも知れない。だからそのことを隠して出品したのでしょう。

”交換する用に中古品を購入していたけど(交換しても動かないゴミドライブだったので)結局レコーダーを買い替えることになったので出品します”←こういうことだったのでしょう。

結局動作確認済みのレコーダー用ドライブを購入

ゴミをつかまされたショックを負いながらも、ニコチン(推定腹違いの兄)の子供が出たサッカーの大会の番組は救出してあげたいという気持ちが強かったので、私は帰宅後はヤフオクをデイトレーダーの如く貼りつき、晩酌しながら適合するドライブを探していました。

で、探しているうちに悟ってしまいました。最初から動作確認済みのレコーダー用ドライブを落札していればよかったことを。そもそも目的は、玉蹴競技の上手な子供が出ている番組をHDDからBDにダビングすることです。

  1. 動作確認済みのドライブをヤフオクで購入する
  2. レコーダーのドライブを交換して、大事な番組をHDDからBDに移す
  3. 用が済んだら再び書き込めないドライブに戻す
  4. 動作するドライブを自分がヤフオクに出品する

上記これで実質タダ同然で書き込みのできるドライブをレンタルできたことになる訳ですよ。なんで私ちょっとでも安く落札しようとしてゴミつかまされて、ハンカチイーッ!ってしたのでしょうか?(笑)

”多少、無理目に競り落としても、差額で書き込めるドライブがレンタルできた”とも考えられるので、動作確認済みのレコーダー用ドライブも安く落とそうとせず、ちょこっと競って高く落として、とっとと大事な番組をバックアップしてしまうのがいいかと思います。

ドライブが故障するくらい使い込んでいるレコーダーなら、肝心の番組が録画されているHDDが壊れるとか、基盤が壊れてもおかしくないですからね。何をどうあがいてもバックアップ不可になってしまってはどうにもなりませんからね。

ちなみに私が購入したドライブの型番BDR-L05SHです。

こちらはシャープ製BD-HDW53に接続されていたものでHDDが故障されたもの方取り外されたものだそうです。レコーダーの型番に含まれるWとかSは、チューナーの個数でSがシングル、Wがダブルチューナーということなのでしょうか。

ニコチン(推定腹違いの兄貴)が所有しているBD-HDS53のWチューナー版の製品とのことですので、ほぼ同一機種についていたドライブですので交換すれば復活する可能性は高いはずです!

動作確認済みドライブに交換して動くかどうか試す

動作確認済みのレコーダー用ドライブをヤフオクで再び購入した私は、後日再びニコチン(推定腹違いの兄貴)家に出張して、ドライブの交換を試みました。すでにカバーを取り外した状態だったので、換装がしやすかったです。

ただ、マウンタを移植することができなかったので、SATAケーブルと電源ケーブルをつないで半固定状態です。若干動いたりするものの、普通に使う分には問題はないでしょう。

私が調べたところBD-HDS53に標準搭載されていたドライブはBDR-L04SHという型番で、ニコチン(推定腹違いの兄)の話を聞くには、今回の件があるずっと昔に一度故障して、メーカー保証が残っていたのでサービスマンに来てもらって修理してもらった際に、ドライブが交換されていたようです。

換装されたドライブはBDR-L06SHという型番のもので黒いプラスチックのケースに覆われたものでした。その時に元々ついていたドライブをマウンタごと引き取られたので、金具とネジ穴が合わなかったのかなと思われます。

換装してとりあえずドライブが正常に動作するか確認するために、レコーダーのカバーは外したままケーブル類を接続してチェックしましたが、なんとなんと!ブルーレイを読まず( ^ω^)・・・。

またゴミ掴まされてしまったのかと不安になりつつ、DVDの再生をチェックしてみるとDVDは無事に読み込みができました。私が最初に購入したゴミよりはマシなようです。

私が落札しようとしていた候補に、ブルーレイを読めないけど、書き込みはできるという不思議なドライブが出品されていたのを見たことがあったので、読めないけど書き込みはできるかもと思って、とりあえずレンズクリーナーを掛けた上で、録画した番組をBDに焼けるかどうか試してもらいました。

するとディスクを認識してフォーマットしてくれとの旨の画面が出て、フォーマット作業が進むも途中で止まってしまいました。壊れたドライブはフォーマットしてくれ的な画面すら出てこなかったのでおしいなぁと言いながら、なんどか試行するもダメ。

もしかしたらドライブとディスクとの相性もあるかも?と、当初は量販店で買った海外製の安いディスクから、国産メーカーのお高いディスクにチェンジしてみるとフォーマット作業のパーセンテージが進みに進んで80%でエラー。もう一度試みたら85%でエラー。さらに試行すると90%、95%まで行ってエラーで停止。

で、次にフォーマットを試みたら、なんとディスクのフォーマットに成功!

もうね、ロケットの打ち上げにでも成功したんか?ってくらいの勢いで喜びましたよ。(笑)書き込みが開始された後は腹違いの兄弟がコーヒーを飲みながら無事に100%の表示になるのを祈るように待って、書き込みができた時は感動しましたね!

昔に焼いたディスクが読めなくなっててと言っていたので、その手の古めのディスクを入れてもきっちり再生することができました。完全復活ですね。

もちろん、玉蹴競技が上手な息子が出ていた試合の番組もきっちり再生することができたので、ニコチン(推定腹違いの兄)は大喜びしていました。

私がヤフオクで落札したお金も嫁に申請して後日払ってくれるみたいなのでありがたいです。家電バラしたい症候群の症状が出ていて、試行錯誤するのが楽しかったので、6000円程度の出費はかまわなかったのですが、なんやかんやで私は低収入でお金ないんでありがたく受け取っておくとしましょう。

ドライブの換装が無事に終わって、ニコチン(推定腹違いの兄)から飯どっか食いに行くか?と言われましたが、時間的に食いに行ってたら仕事に遅れそうだったので、断って家に帰宅して着替えて仕事に向かいました。

まとめ

  • ブルーレイレコーダーのドライブは各メーカーごと専用のものと交換する必要がある
  • 交換自体の手順は本体のネジを外してスライドしてケーブルの抜き差しのみで難しくはない
  • レンタルドライブだと考えてちょっと高くても動作がする可能性が高いものを落札すべし

以上、ブルーレイディスクだけが読み込み書き込みできないドライブを交換してみた話でした。

ニコチン(推定腹違いの兄)から話を聞いてから、ネットでいろいろと調べていましたが、レコーダーのドライブって割と故障しやすいらしいですね。ネットの評判でも3年で壊れたとかよく見ました。

ブルーレイのレーザー出力とかその辺が繊細だからなのもあるのかも知れませんが、レコーダー買うなら家電量販店の延長保証は絶対に入っていた方がいいだろうなと感じました。

修理のドライブ代だけで13000円弱+サービスマンの出張料とかになるはずなので、おそらく25000円以上かかるかと思うので、とりあえず入っていて保証期間内に壊れたらラッキー(?)と考えるのがいいかもですね。

修理とかで儲けるため、短期間で買い替えてもらうのを見越して、あえてそこそこ粗悪な部品を安く調達してきて使ってるのかなぁって思うところがありますが実際にところはどうなんでしょうかね。

この記事が、レコーダーのブルーレイディスクだけ読み書きできなくて困っている人の参考になると幸いです。

 

(Visited 166 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top