えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

スーパーカブのバッテリーを台湾ユアサのものに交換しました

   

ついに愛車のカブちゃんのバッテリー交換

今年に入ってからセルの調子が悪く、キック始動しかできなかった愛車のスーパーカブのバッテリーを交換しました。

注文したのは台湾ユアサの互換品、YTX4L-BSです。Amazonで2500円ほどで購入することができました。注文した翌日に佐川さんが持ってきてくれました。ネット通販はいいですね。

さて、バッテリーを交換したと言っても、他力本願で自分で変えたわけではありません。私は職場に出入りしているドライバーさんの手伝いをしていただけです。

私のスーパーカブは取り付けたはいいがほとんど活用していないキャリアを付けているのですが、それを外すのに時間がかかってしまったので、それが無ければ5分くらいで交換できるくらい簡単でした。

本当は自分が実際の交換作業をやりたかったのに、ドライバーさんがさっささっさと作業を進めてしまったので、写真を取る暇もなく交換終了となりました。

ネジ1個どっか行ったんと、蓋がうまいこと閉まらんままキャリア付けてしもた

バッテリーを交換した後に、バッテリーを固定するためのネジを2個締めるうちの一か所を締める際に、ネジが取れてしまってどこに行ったのかわからなくなりました。

バイクを揺らしてみても落ちてこないので、ネジ1個でバッテリーを固定した状態になりました。

後は、バッテリーにアクセスするために外さないといけないパーツがきっちり入ってなかったので、地味に隙間ができてしまったのが気になってます。

別に何かに支障が出る訳でもないので、気にせず使おうと思ってます。

仮付けした状態で、セルでエンジンの始動ができるか試してみましたが、フル充電されていたためか、超スムーズにエンジンが始動したのに感動しました!

仕事が終わって仕事場から帰ろうとしてカブを10mくらい動かしたときに落ちていたネジがどこかのパーツに飛んで当たった音なのか、コン!と大きい音がしました。変なところが破損していなければいいのですが。

バッテリーを変えてみたら快適快適

ここ3か月くらい毎回カブをパンチしてエンジン掛けてたんで、これから楽々カブちゃんを起こすことができます。始動のスムーズさに感動しています。

台湾ユアサは国産ユアサよりも寿命が短かったりするのでしょうか?自分的には中身はほぼ同じで、型番がちょっと違うだけなんじゃないの?って思ってたりします。

仮に寿命が短かったとしても、国産の1/3~1/4くらいの価格だと思うので、短命だったとしてもまた変えればいいやって思えるので、次も台湾ユアサバッテリーを使って行くつもりです。

次こそは自分で変える自信があります。それくらい手順が楽でした。

マイナスから外してプラスを外して、付ける時はプラスが先で次がマイナスですが、構造的にマイナスから外さないとプラスが外せないような仕組みになっていました。

外せれば後は逆手順なんで、本当にシンプルです。カブ以外のスクーターもメットインの中からプラスドライバー一本でアクセスできたりするらしいので、簡単にできるそうですね。

うちの母の原付は最近バイク屋さんでバッテリーを交換しちゃったみたいなので、1万円以上取られてるでしょうね。

あとがき

そんなこんなで、今日はスーパーカブ110のバッテリーを仕事先の人に変えてもらったけど、作業手順はアウストラロピテクスでもできそうなくらい簡単だったよって話でした。

アウストラロピテクスならスーパーカブのタイヤ交換とか、オイル交換くらいできそうな気がしてきました。そのくらい私の頭はパッパラパーです。(笑)

今年のGWは1~5日までガッツリ休みの予定だから、久しぶりに泊まりのツーリング行っちゃいたいなぁって思ってたりします。

海が見たいのと、日本一周の旅に出たのが三重方面だったので、三重方面にちょろっと走りに行きたいと思ってます。GWでも県道とか経由すればそこまで苦痛にならないかなと。

キャンプ場はコロちゃんの影響で閉鎖されてたり、空いているところもババ混みが予想されるので、自分らしくゲリラ的に野営しようかと思ってます。

多分今年のGWくらいの連休でないと、バイクで泊りがけで旅に出ることはできないと思うので、できることならどこか行きたいと思ってます。

三重方面でいいキャンプ場を知ってる方がいらっしゃればコメントしてもらえるとありがたいです。久しぶりに魂が洗われるような気持ちになりです。まぁGWの天気次第もありますがね。

(Visited 18 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top