一人暮らしを始めて7週間が経ちました

早いもので一人暮らしを始めて7週間が経ちました。愛用の足付きマットレスとPCデスクが届いて2週間ですね。

愛用の家具が来てからはもっと長いこと住んでいる気がしています。それだけ自分が落ち着いて暮らせているということでしょうか。

家具が来てからは実家どうよう昼前くらいまで寝てしまうことが多くなってしまっていますが、以前は毎日のように掃除機の騒音に30分以上さらされてうんざりしていました。

それがなくなったためか、本当にストレスなく過ごせています。土日も起きてから掃除なり不用品の出品作業なりゲームなりと、何かしらの活動ができるようになってQOLが上がっている気がします。

梅雨みたいな天気予報やなぁと思っていた滋賀も梅雨入りしたと発表されたのもあって天気が悪い日が続いてます。洗濯するタイミングが難しいですね。

部屋干し用のラックみたいなのがあれば多少天気が悪くてもこちらの溜まり具合の都合で洗濯できるのでしょうが。

明日は珍しく天気が良くなるみたいなのでとっとと洗濯物を片付けて、琵琶湖の湖岸を走って、さくら猫がいるところに行ってみようかなと思ってます。

そんなこんなで約2か月くらい一人暮らししてることになりますが、あれやこれやで1年なんかあっという間に過ぎてしまうものなのかもですね。

IPOがなぜか18件も控えているというちょっとしたラッシュに入ってますが吸収金額大きめの案件やリート、赤字バイオ銘柄など大丈夫かな銘柄が多いので微妙ですが、利益が出る銘柄の当選が欲しいところですね。

コメント

  1. トミー より:

    えぬまるさんどうもです、部屋の環境も整ってきて軌道に乗ってきたってかんじですね。

    僕も最近メルカリで不用品を売るのにハマっています、実家にあった昔のプラモとか本とか自宅に死蔵されていた本とかなんやかんやで8万円位の収益になって結構ウハウハです。

    自分が使わないものが欲しい人に渡ってお金になるのでなんか気持ちがいいです。

    件のドル定期は無事に満期を迎えて円口座に戻しました、11万位の収益になったので結果オーライですが外貨預金はもうやる予定はありません(笑)

    IPOの詳しい解説ありがとうございます、年利で3.5%ですかなるほどですリスクが少ないっていうのがポイント高いですよね、脳死投資できるS&P500は価格の上下はあるみたいですが過去の実績では5%位の収益はあがるらしいです、後は値段の上下にうろたえずガチホールドできる精神力を養うのが重要そうですね。

    一番いいのは投資したことを忘れる位が良いみたいですがその域に達するのは難しそうです、とにかく過去のリーマンショックとか暴落は必ず起きるのでその時もうろたえずにガチホを貫けるかどうかですね、とにかくすぐ使わない余裕資金の範囲でやるのがよさそうです。

    あとえぬまるさんに聞きたいのですが先日SBI証券の口座を開設したと言いましたがポイントサイト経由でFX口座を開設して1万通貨の取引をすればポイントがもらえるのでそれを目当てで開設したのですが、手っ取り早く費用が少なく1万通貨を取引するいい方法とかありますかね?

    ggrksと言われそうですが詳しい人に聞くのが一番手っ取り早いとおもいまして。

    • えぬまる えぬまる より:

      トミーさんもメルカリで不用品売ってるんですね。やり始めるのはやたら腰が重たい癖にやり始めたらあれも売るかと癖になるんですよね。実家で埃をかぶってるPS3とtorneあたりもそこそこで売れるっぽいんで、2年使ってないものは売り払ってしまうのが気分がいいのかも知れませんね。

      S&P500ですが数年に1度の暴落に耐えられず狼狽売りしてしまう人が多いようですね。株価はファンダメンタルも含めてすべての事象を織り込んでいると言われているので、安い時に買って高い時に売るということを狙うのは難しいと言われてますので、パチンコやスロット同様に短期的な値動きに動じずに、いかに機械的に利益を積み上げて行くかだと思います。

      S&P500の価格の上下による資金の増減でメンタルを持っていかれるよりも、資金がロックされる期間が短いIPO+優待クロス取引の方が精神的に安定して運用できそうですね。まぁ減っても増えても気にならない資金でやればいいだけの話なんですが、それが難しいんですよね。

      1万通貨の取引ですが国内口座で取引したことないので詳しくないですが、ドル円が一番スプレッド(実質手数料)が狭いはずですので、円に戻して時間も間もないですが、再びドル円の買いか売りのポジションを持って一瞬で決済してしまえばスプレッド分だけで済むはずですよ。

      口座開設でいくらいくらとか、口座開設+取引でいくらいくらもらえるキャンペーンは確かに多いので、PCが壊れてしまった時とかにその辺のキャンペーン使いまくって買い替え費用をかき集めたいところですね。(笑)

  2. なおキチ より:

    えぬまるさんの一人暮らしが順調なようで安心しました。
    週末ツーリングに行かれたり出品作業をされたり活動的になられている感じなので、勇気を持って一人暮らしを選ばれた甲斐がありましたね。
    ここで更にIPOが当たればお互い最高なんですが、今回のラッシュの銘柄って妙に癖の強い銘柄が多いですよね(笑)デコルテHDやアルマードあたりはホントに悩ましいです。

    あとトミーさんとのFXのキャンペーン金のお話、横からですみませんが、
    2つの業者で口座を開設する(ヒロセとauカブコムなど)⇒片方でドル円買い、もう片方でドル円売りを同時に行う(両建て)⇒1時間くらいしたら同時に決済
    ・・・が一番安定すると思います。
    相場変動に関係なく為替差益がほぼ相殺され、2社の手数料のみの費用で済むのと、業者によっては超短期売買(スキャルピング)そのものが禁止のところもありますので。
    多分手数料は10,000通貨x2社で100円前後、キャンペーン金は上記の2社で40,000円くらいは貰えるはずです。

    えぬまるさん、コメント欄で失礼しました。

    • えぬまる えぬまる より:

      今年の6月のIPOは年末か?ってくらい銘柄数が多いので、どれか当選が欲しいところですよね。できれば10万以上利益が出そうな銘柄で。

      自分はペルセウスプロテオミクスにチャレポイぶっぱしようか迷ってたりします。前回のウェルスナビよりもリスク高そうですが最近のバイオ系強いですし、某サイトの評価はDなのでポイントぶっぱする人も少なくなるのかなと。

      B評価しているサイトさんもあって、その理由にベンチャーキャピタルの売り出しがゼロで海外販売もありなので、半分くらい海外に分配されたら公募価格1.5倍もあり得るのかなと思ってます。

      あとFXキャンペーンの話参考になりました。お金稼ぎしたくなったら試してみますね。国内口座だと複数口座での両建てはOKなんですね。海外口座だとゼロカットシステムの乱用を防ぐため別口座での両建ても禁止事項になっているので思い付きませんでした。

      まさにクロス取引そのものなので、株のクロス取引のイメージをつかむきっかけになっていいかもですね。

タイトルとURLをコピーしました