えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

湖岸で知り合いに愚痴って、今後のことを考えた

   

久しぶりに湖岸に行ってきました

今日はいつも休みが合わない知り合いと休みが合ったので、琵琶湖の湖岸に行ってきました。今回も派手にBBQする訳でもなく、株主優待の消化も兼ねて吉野家の牛丼をテイクアウトして湖岸で食べるだけというピクニック感覚での気分転換となりました。

チーズ牛丼のアタマの大盛を食べながらノンアルコールビールを飲みました。テイクアウトとは言えロケーションが良いところで食べる食事はおいしいですね。

ここ最近の鬱憤が溜まっていたので知り合いに大いに愚痴って、かなりスッキリしました。後は優待クロスの話やら保有している株式の話やらで盛り上がりました。優待クロスの楽しさを覚えたのか、SBI証券に入れて置く資金を増やしたいとのこと。

ワンオペ問題が話題になりまくって一時的にお店を閉める店舗続出だったすき家の大本ゼンショーHDの株を破格の値段で掴んでいたものを売却してクロス取引の資金に充てるそうです。9月が権利確定日なので9月の中旬くらいに少しは値が上がるはずだから、その辺で利確したらどう?と話しておきました。

この日は父親の誕生日で家でこうれいのテイクアウトしたお寿司を食べて帰宅しました。一応父親の好物のコカ・コーラの500mlボトルを6本ほど差し入れて置きました。

今後のことについて

そして肝心の今後のことについてですが、どうもね今回の職場での信頼関係が崩れた事案もあってか、旅に出たいという気持ちが抑えられそうにないんですよね。2年後の春に北海道メインの旅に出たいという目標を立てましたが、そんなに我慢できんなと。

新型コロナの感染状況がワクチン接種の普及によって年末から年明けに掛けて、どの程度収まってくれるか分かりませんが、ある程度収まってくれてるなら早くて4月くらいに長期の旅に出ようと思っています。さすがに何か月も空家賃を払うのはお金が勿体ないのでそのタイミングで今の部屋を解約することになりそうです。

実家の騒音問題も兄貴に相談して同席してもらうなりして何かしらの話合いをする必要が出てきそうです。去年に母の姉がなくなったので、母もある意味いつ亡くなってもおかしくないですので、できれば家族と一緒に暮らすべきなのだなと思うようになりましたので、本来自分がいるべき場所に戻れるように生活習慣の改善とかやれることをやっていきたいですね。

今の仕事のクビが繋がってくれたら、来年の春まで勤めてこちらから退職を申し出るだけで済むんですが。とくに3月15日をまたぐと年休が18日か20日分ついてくるので、一番得するタイミングで退職したいですね。

ただ今年中に今の現場の仕事に行かななくていいと言われたら、本部のハードな仕事しか行くところがなくなるので、そのタイミングで退職することになるので、春までの数か月間の空白をどうしのぐかを考える必要が出てくるので困ったものです。

おそらく9月いっぱいまでは持つと思うので、残っている年休が29日ほどあるので11月半ばくらいまでは働いているのと同じになるので、そのころには年末の繁忙期の配達の手伝いの求人とかが出ると思うので12月までの食い扶持は確保できそうですが、1月から3月をどうするかですかね。こちらも昔短期で雇ってもらった教科書関係の箱詰めの仕事に雇ってもらえたらギリ春までつなげられるかなと言ったところです。

というか、知り合いとも話したんですが、自分のようなパターンで退職することになった場合って、会社都合の退職になったりしないのですかね?会社の都合で退職できるなら待期期間7日のみで、後は仕事を探す振りをすれば半年生活を維持できるので春まで持つのですが、さすがに考え甘いばいでしょうか?

会社側は会社都合での退職にすると不利になることがあるので、離職票も自己都合にチェックを入れて出すと聞いたことがあります。ただそれでもハローワーク側に事情を説明して認められたら、会社都合で退職された人と同じ扱いの特定なんとか退職者になれるそうですが、どうなんでしょう。

詳しい方がいらっしゃったらコメントして下さると助かります。

とりあえずあんまり考えすぎてもどうなるものでもないので、旅同様この先の動きを見ながら、後は流れで…って感じで立ち回って以降かと思ってます。労働時間が4~5時間とは言え無駄遣いしなかったので蓄えはあるので、最悪無職の状態で蓄えを若干食いつぶすのも選択肢としてはありますので、気軽に身構えていきます。

Pocket

 - 未分類

Top