[IPO]ハイブリッドテクノロジーズ(4260)の上場日!初値売りで利益確定!

一年ぶりのIPO公募組で参加

今日はSBI証券のチャレンジポイント枠で300株当選していたIPO銘柄ハイブリッドテクノロジーズ(4260)の上場日でした。

本来5社同時上場だったのがZEALS(9255)が上場中止になったので4銘柄同時上場となり資金分散がやや減ってくれました。4社の中でも一番吸収金額が軽く、株価も500円と一番買いやすい銘柄ということもあって、一番買いが集まると思ってました。

いつも昼前まで寝ているところですが、今日は去年のグローバルインフォメーション以降1年ぶりのIPO参戦なので分売同様に8時頃に起きました。パソコンを立ち上げて証券口座にログインして板を見たり、Yahoo!掲示板を覗いて雰囲気を楽しんでました。この上場日の雰囲気がなんとも言えなくてたまりませんね。

そして9時前に強気で上限値幅の1150円で指値売りの注文を出してましたが、さすがにこれはないかと思って成行の売り注文に変更しました。

なんやかんやで買いが多くて値段が吊り上がっていって、途中何度か寄り付きそうになっては買いがドバっと増えるということがあって600円台半ばまで見てたんですが、寒すぎてベッドに戻って布団に包まりながらスマホのアプリからパソコンに表示した板を見てました。

そしてパッと見たら730円に寄り付いていることを確認して昼前まで寝ました。本当は800円くらいまで伸びて欲しかったのですが、今の地合いだとよく頑張った方なのでしょうか。起きてからどうなったかと後場の値動きも見てましたが寄り天の状態のようだったので初値売りで正解だったようですね。

ネット掲示板上では寄り付いてからストップ高に張り付くんじゃないか?なんて意見もちらほらありましたし、自分もその可能性がありそうだなと思っていましたが、IPOの上場当日は本当にどうなるか分かりませんね。弱そうな三和油化工業が公募価格を超えて着地した後ストップ高付けてますし。

今回の利益とチャレンジポイントについて

さて、利益ですが100株当たり23000円の利益になったので、300株分で合計69000円の利益となりました。自分はチャレンジポイントを154ポイント使っていましたので1ポイント当たりの単価は448円となりました。

ポイントインフレ環境の中で450円近くの単価で換金できたのは悪くない結果かなと思っています。ネット掲示板の噂だと120ポイントで当選したとか100ポイントで当選できたとの意見もありましたので1ポイントあたり500~600円の単価で換金できた人もいるかも知れませんね。

この銘柄のポイント枠で当選できなかったら、次のチャレポイブッパ案件のCS-C(9258)にポイントを使おうと思った所ですが、こちらの方は同じような当選枚数なのにポイント枠配布が100株のようだったので、こちらに使って当選できて本当に良かったと思ってます。

日本調理器にもチャレポイブッパしましたがこちらもポイント足らずで当選できずだったものの、公募ちょい上の初値結果の上にこちらも100株配布という状況だったので、ドボン銘柄を掴まされない絶妙なポイントの溜まり方で、今回のボーダーラインの低さになってくれなかったら当選できていなかったでしょうね。

今年のIPOは全然当選できなくて、今年当選できたのは公募割れしたデコルテホールディングス(7372)と今回のハイブリッドテクノロジーズ(4260)のみの2銘柄のみとなりました。

これがIPO1年目の結果だったら抽選に参加するのを辞めていただろうなという結果ですね。1年目だとIPOチャレンジポイントがないので実質的に公募割れ銘柄に当選して初値売りで1万円ちょっとの損害が出ただけという結果になってるはずですからね。

1年目の半年ちょいでレア銘柄の当選で利益を上げることができたことに改めて感謝したいですね。

今となっては一度の公募割れで損失を出して以来、当選しても思い切って購入辞退して損失を回避した上に、得意のポイント戦術で小ポイントで利益が出そうな銘柄をブッコ抜くという成長っぷりですからね。やはり最終的に自分で判断する力が差を分けるんだと思いました。

あとがき

そんなこんなで、一年ぶりのIPO公募組での参戦結果でした。久しぶりにお祭りに参加できて利益も出たので今日も豪勢に焼き鳥を食べながらお酒を飲んでいます。

この超過密スケジュールで微妙案件が多い中で、ポイントを使って300株もぎ取るパワープレイでなんとか年間の利益をプラスにすることができました。来年3月くらいにはまたIPOラッシュがあるので、来年こそはもうちょっと抽選で当たって欲しいですね。

自分はこれ以降の銘柄のIPOの抽選には全滅している状態ですので、後は優待クロス取引に集中して今年は終わりになりそうです。SBI証券以外の証券口座から全額出金して優待取りの構えに入ってはいるのですが、今月は争奪戦が熾烈なせいかめぼしい銘柄の売り枠のほとんどがなくなっていて、かなり出遅れ感があります。

最悪権利付き最終日のお昼にコスパの悪いクオカード銘柄を取って終わりにするしかないですかね。銘柄数も多いので何銘柄かはよさげな優待銘柄の在庫が戻ってくるとは思うのですが、その辺は暗記力と反射神経といったところでしょうか。

私的にはこのような熾烈な状況の優待クロス取引をデジタル百人一首とよんでいます。(笑)

在庫をリロードして良銘柄の△表示を見つけては、高速で売り注文画面の成行とかの項目を入力して発注ボタンを出してますが、ボタンを押したときには在庫がございませんという表示が出まくっててうんざりしてますね。はぐれメタルでもそんな逃げへんでってくらい逃げ足が速い。

IPOも分売も終わりましたが、まだ優待クロスが残っていて今がクライマックスなので、最後まで全力でお金の運用を楽しみたいですね。今年最後の諭吉の大暴れで、いい一年だったと思えるように最善を尽くして行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました